謎の男とは?

謎の男とはその名の通り、正体、行動、目的すべてが謎に包まれている男であり、さまざまな時空を行き来する能力を持つ。
過去にモズク風呂による改造手術を受け、後に多くの仮面ライダーに変身することとなる。

最初に発見された謎の男の変身した姿はは、仮面ライダーケタックである。
仮面ライダーケタックは、テレビ朝日の仮面ライダーカブト公式ページの「第42話」のストーリー紹介で、
「怒りに任せて”ガタック”のベルト」の文章が「怒りに任せて”ケタック”のベルト」となっていたという誤字から生まれた。
それが映画・特撮画像掲示板、2ちゃんねる特撮!板で話題となり、コラ画像、まとめサイトが作られるまでに至った。

さらに同話のストーリー紹介の中では「パーフェクトゼクター」が「パワーゼクター」となっている。
現在、テレビ朝日の仮面ライダーカブト公式ページ「第42話」の問題の文章の「ケタック」の部分は「ガタック」に修正されている。
ただしパワーゼクターはそのまま。また、仮面ライダーカブト公式ページの「ショップ」では「ゼクトマイザー」の「マイザーボマー」が「マイザーマボー」になっている。