卯月~戦う家長?~

系統:オールラウンド

出没板
馴れ合いロビー

相性の良いコテ
Aえーがなキラ・ヤマトハニーハンターとも人鳥哀歌あさひ、他

昭和60年生まれの成人男性。Aとほぼ同い年で愛知県名古屋出身。
現在は神奈川県川崎市に住んでいる。仕事は内装らしいが詳しいことは不明。
生まれたころは体が弱く、医者に死を宣告されたが、無事に小中高と卒業。
そのため3歳までは神奈川、3~10歳のときに名古屋・・・など多少移動している。
今では音楽とたばこを愛するところまできたと本人談。

本人の歩んできた道

以下を参照のこと


ユニビでの卯月

ユニビ馴れ合い初登場は2009年の中旬ごろ?と少々遅め(?)のデビュー。
しかし日常ネタや下ネタなどを交えながら自身の文章力をいかんなく発揮していろんなコテと馴れ合っていき、わずか1ヵ月ほどで中堅コテになった。
彼の特徴は、ユニビコテには珍しくなったメガビ馴れ合いコテのようなうまい文章を作るところで、ユニビの馴れ合いコテとはお昼も夜もウッキウッキトーキングをしている。
また、年下思いで、面倒見がよく、オフ会でもいろいろ役に立った模様(後述)。
煽りは穏健派で、祭りを起こすようなことはほとんどない。(むしろまじめなレスに入る。)
いつもウッキッキしているノリのいい愉快な兄ちゃんである。

オフ会で

刹那とともにメガネ男子として中央の花に・・・なってはおらず。(参加者贔屓はあまりなかった模様)
えーがなが、不参加の六花に煽られたり、ふざけるAに対して憤りを感じたりして険悪なムードになっていた状態に不満を抱いた雅廉が愚痴をこぼし始めると、それに対して自重させようとした。
おそらくここの住人の中では一番空気が読めるのではないか。

総評

読むだけで人を魅了させる文章はまさに言葉の魔術師。
また、周りの雰囲気をよく感じ取り、不快な思いをさせないところは、大人の貫録と言ったところだろうか。
そのせいか「八方美人」と見られやすいが、リアルでの反動なのかガキっぽくふるまう大人コテが多い中、怒るところはちゃんと怒る、貴重な存在となっている。

あさひと大の仲良し

2009年末になって、キャラの可愛いあさひととても仲良くなった。
あさひは卯月を「兄ちゃん」と呼び、
「兄ちゃんよりカッコイい人はいないっちゃん」と言うほど、
卯月を慕っているようである。

その他

自衛官が原因でやや淀川長治的な面がうわなにをするやmくぁwsでfrtgyふじこlp

立川オフ会のあと、Aは、いつも通り各コテの印象を書いていたのであるが、
それを見た卯月が、「だれもAについて印象を書かない、ならば俺が書く」と
優しい心づかいを見せた。

Aが見た印象は、こちら

関連スレ


参考スレ



追加情報

名前:
コメント: