The Beatles:Rock Band


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



2009年9月9日に北米欧州で発売予定、日本での発売は未定
対応機種はXbox 360 (リージョンフリー) 、PS3、Wii
ビートルズの楽曲がゲーム史上初めて登場。
オンラインプレイヤー数:2~6
オンライン協力プレイヤー数:1~6
開発はHarmonix、販売はMTV Games、流通はEAがそれぞれ担当。
45 master tracks

"Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band"
"Abbey Road"
"Rubber Soul" がゲームのリリース後に追加ダウンロードアルバムとして配信されている。
"All You Need is Love"をXbox 360で先行配信
Wii 2010/2/16
PS3 2010/3/4 

3人のプレイヤーが一緒にコーラスして歌うことができるハーモニー機能を紹介した。
今作品はVocalパートはヘッドセットで遊べない仕様なのでUSB接続のマイクを用意しましょう  
対応確認済みマイク 
  • RB1,2SE同梱マイク
  • ジョイサウンドWiiマイク
  • ROCK BAND MICROPHONE
  • GH WT BAND KIT同梱マイク


The Beatles: Rock Band ゲームソフト単体: $59.99
The Beatles: Rock Band ギター単体 : $99.99
The Beatles: Rock Band Special Value Bundle (ギター、ドラム、マイク同梱) : $159.99
The Beatles: Rock Band Limited Edition Premium Bundle (ベース、ドラム、マイク同梱): $249.99
Special Value Bundleはギター・ドラム共に初代RockBandのものなので注意
リミテッドエディションのバンドルパッケージにはBeatles: Rock Bandのゲームディスクに加えて
ヘフナー製ベースコントローラー、ラディック製のドラムコントローラー、スタンド付きマイク、そして追加のスペシャルコンテンツが同梱されるとのこと


HarrisonのGretschとLennonのRickenbackerギタコンが単品発売、各$99.99


The Beatles: Rock Bandの海外レビューです。

▼ Teamxbox 9.3/10

本作が今後に与える影響に関しては、時間が経たないと分からないだろう。現時点では、初の特定バンドのタイトルでHarmonixが取った方向性を見る事しか出来ない。その方向性は、Activisionのものとは全く異なったもので、彼らはプレーしても見るだけでも楽しめる、素晴らしいパッケージを作り上げたと思う。Harmonixは、ロックの歴史上最も重要なバンドの1つであるThe Beatlesへの素晴らしいトリビュートを作り上げたが、更に重要なのは、音楽ゲームのハードルを劇的なまでに引き上げた点にある。

▼ GameSpot 9.0/10

ある意味、このゲームが最高なのは、The Beatlesの音楽が最高だからだ。The Beatles: Rock Bandには素晴らしい楽曲が盛り沢山だが、本作の天才的な点は、1つにまとまったバンドとしてプレーする事の興奮を見事に捉えている事だ。彼らの音楽をここまで優雅に引き立てる、面白いボーナスや目を見張るアート・デザインがなかったら、The Beatlesのキャリアの追体験も、これほど魅力的にはならなかっただろう。ボーカルのハーモニーはゲームプレーに元気の出る新たな次元を加えており、出来るだけ多くの人とプレーしたり、可能な限りロックスターに近付く事を推奨している。The Beatles: Rock Bandは、単に史上最高のバンドの音楽をプレーさせてくれるだけではなく、バンドの結束を強くし、絆の固い才能溢れるグループとしてプレーする事の喜びや興奮を体験させてくれるのだ。お陰でセッションが最高に楽しく、リビングルーム・ロックの世界においてThe Beatles: Rock Bandをスペシャルな存在にしているのだ。

▼ IGN 9.0/10

The Beatles: Rock Bandは万人向けではない。例えば、The Beatlesなどどうでも良いと思ってる人向けではないという事。The Beatlesを愛している者は勿論、単に好きという者にとっても、Harmonixは素晴らしいトリビュートを作り上げた。世界で最も賞賛されるバンドの完全なる歴史を教えてくれるわけではないし、驚異的なカタログの4分の1も収録されていないが、それでも素晴らしい。The Beatlesは新しい領域に挑戦しているのだから、過去の音楽ゲームのような感じがしなくても、何ら驚く事ではない。特別なのだ。それが嫌なThe Beatlesファンなどいるだろうか?

▼ GameSpy 4.5/5.0

The Beatles: Rock Bandを買うかどうかは、このバンドをどう思っているかにかかっているだろう。愛している、好き、例えまぁまぁであったとしても、買うべきだ。必ずやどこかで耳にした事があるであろう楽曲をプレーしていくと、その音楽的才能やソングライティングのレベルの高さを改めて堪能出来るだろう。Harmonixは、史上最高のバンドを更に凄くする方法を発見したようだ。

▼ GameTrailers 8.7/10

通常のRock Bandよりも収録曲が半数以下しかなく、もっと多くの楽曲が収録されていても良かったはずだ。だがこのバンドのファンなら、躊躇せずに本作を買うべきだろう。もしお気に入りの1曲が全45曲に含まれていないなら、将来配信されるダウンロード・コンテンツに期待しよう。The Beatlesをジックリ楽しんだ事がまだないなら、本作はポップスの歴史上恐らく最も長持ちのするカタログを体験する最高のチャンスになるだろう。The Beatles: Rock Bandは、アイコンとなったバンドの遺産を見事に蘇らせている。

▼ 1UP B/A+

欠点はあるが、まるで本物の楽器を演奏しているかのような気分にさせてくれるノート・トラック、素晴らしいサウンド・プロダクション、デティールに富んだ魅力的な会場など、Harmonixによる他のRock Bandタイトルの最高の要素が本作には詰まっている。The Beatles: Rock Bandは、バンドへの最高のトリビュート。自分たちだけのゲームでスポットライトを浴びるに値するグループがいるとすれば、それはThe Beatlesだ。だが、タイトルに”Rock Band”という名前が付いているのだから、ある程度の期待をしてしまう。未だに拡張し続けるRock Band 2のセット・リストを楽しんでいる者としては、それらの楽曲が1曲も他のRock Bandタイトルに向けても配信されていない事に、少々騙されたような気になってしまうのだ。それに、僅か45曲というのは、あまりに少な過ぎるだろう。同じ曲を何度もプレーしていると、すぐにHarmonixやNeversoftによる他の作品をプレーしたくなってしまうのだ。だが本作は、たとえマイクをオンにしていなくても、全ての曲を熱中して歌ってしまう初めてのゲームだ。もし君がThe Beatlesのファンにとって、本作の欠点はどれも、史上最も愛されたバンドと共に演奏し、歌う事の興奮を消し去る事は出来ないだろう。

▼ Cheat Code Central 4.0/5.0

The Beatles: Rock Bandは、The Beatlesのファン全員が買うべき素晴らしいゲームだ。息を呑むビジュアル、整理整頓され考え抜かれたThe Beatllesのキャリアのガイド・ツアー、最高の音楽、その他全ての特典コンテンツによって、本作は少しでも興味がある者にとって最高のチョイスとなっている。だが残念なのは、あまりに多くの楽曲がダウンロード・コンテンツに残されているという点だ。天性の品格にもかかわらず、45曲というのは物足りない。


http://www.barks.jp/news/?id=1000047979 より
故ジョージ・ハリスンの息子ダーニは、ザ・ビートルズ専用のダウンロード・サイトを開くことを考慮中だという。
ザ・ビートルズのバック・カタログがこの夏からiTunesストアで販売されるとの報道もあったが、実際のところ、まだ決定はしていないようだ。
契約内容に納得していないらしい。
ダニーは『Blender』誌にこう話したそうだ。
「僕ら、毎日のように損している。じゃあ、どうしたらいい?独自の配信システムを持つか、(アップル社のCEOの)スティーブ・ジョブズといい契約を結ぶかだ。でも彼は、ダウンロードは99セントだって言っている。僕らはそれに同意できない」
代わりといってはなんだが、9月に発売予定のテレビゲーム『Rock Band: The Beatles』では、バック・カタログだけでなく未発表のトラックも収録されるという。
ダーニはこちらのプロジェクトに深く関わっているそうだ。
「僕がこのプロジェクトをアップル(・レコーズ)に持ち込んで、プレゼンしたんだよ。2年費やした。これだけ史実的に正確なものは初めてになる。
ほんと、頭痛かったよ。でも、こんなに楽しい仕事もなかった」と『Billboard』誌に語っている。
ザ・ビートルズの1stアルバム『Please Please Me』からラスト・アルバム『Abbey Road』までの世界が堪能できる『Rock Band: The Beatles』は9月9日の発売が予定されている(米国発売)。