※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概略

大学時代の友人にこのHPの話をしたら、「ねぇ、それじゃあ『親戚たち』っていうドラマ知ってる?」と尋ねられた。聞けば友達に話をしても誰も知っている人がいないとのこと。確かにそうであろう。この作品はそれまで時代劇俳優としての印象が強かった役所氏が、連続ドラマの現代劇に初主演したものである。舞台は役所氏の故郷でもある諫早。役所氏演ずる「楠木雲太郎」は何年かぶりに故郷である諫早に帰ってくる。そこには親戚たちがそれぞれの家庭を持って生活している。そこに雲太郎が父祖伝来の土地「楠木新開地」を新興スーパー(社長の矢上四郎・・根津甚八)に売却して一儲けたくらもうとするところから、親戚たちに色々な事件が起きて行く・・・という展開であるが、ストーリー自体はよく覚えていなかった。結局放送時間が夜の10時からで、当時中学生の私は見ているうちに寝てしまったからである。掲示板やメール等でも人気のある作品であり、ぜひ再放送してほしい作品ではあるが、かなり難しいところである。

という状態であったが、やはりこのHPが縁で先日何と全話のビデオを入手することが出来た。どなたからかを書くとご迷惑をかけるのでここでは書かないが、非常に感謝、感謝。そこで全13話について走り書きながらコメントを書いてみた。なお、漢字まで役名のわかる人については役名で記しているが、そうでない人は役者名を括弧書きにしている。少々読みにくいかもしれないが、ご了承願いたい。














(00/5/4)















()