※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

役所氏のテレビデビューは、一般的には下の「なっちゃんの写真館」となっている。実際、NHK「トップランナー」に役所氏が登場した際も、デビュー作として紹介されていたことがある。

ところが、PoziさんのHPの記録コーナーには「草燃える」についての記載が初期からあった。事実なら「なっちゃん」の前年の大河ドラマに役所氏の出演があることとなり、これこそ真のTVデビューといえる。

その後、Yahoo!オークションで入手した、同じNHK制作による「NHKドラマガイド 宮本武蔵」の中の記事に以下のような記載を確認することが出来た。



『草燃える』『なっちゃんの写真館』などに出演したが、大河ドラマ『徳川家康』で織田信長役を好演し脚光を浴びる。



実際のところ、これだけであり役柄等までは触れられておらず、詳細は長らく不明であった。『草燃える』についてはNHKでも原版がしっかりとは保存されておらず総集編以外で視聴は困難というのが長年の通説であった。

しかしながら、ここ数年視聴者からの情報収集が進み、スカパー「時代劇専門CH」で平成22年2~3月に初めて全話放送された。その時点では残念ながら放送情報を入手できずにいたが、同年10月からの通し放送については事前に情報入手でき、このためにここ数年停止状態だったCS契約を復活した次第である。

そして本日(平成22年12月28日)全話放送の最終回を迎えたのだが、結論としては

「普通に視聴した中では、役所氏の出演を確認することができなかった」



詳しくは
「出演者クレジットに『役所広司』と出たことはない」
「『○○広司』『橋本○○』というクレジットもない」
「一部で前半欠損の回があるが、見た限りでは役所氏の姿はない」
「かなり役所氏を意識して毎日画面に注視したが、発見できなかった」
というのが結論である。

可能性として「エキストラ的に出演している」ことはあり得ようが、率直に言ってそこまで確認する根気はない。
そもそも「エキストラ出演」ごときで上述のような紹介文が出てくるとは考えづらい。

こうなると、ライターが「次年度の大河ドラマ『獅子の時代』の出演(こちらはまともにクレジットされている)と混同した」という可能性を疑うべきなのかもしれない。

(H22/12/28)









()