趣味のページ「書」


新古今和歌集 恋歌より
  • 風ふけばむろの屋島の夕煙心の空に立ちにけるかな
  • 来ぬ人を秋の景色やふけぬらむ恨みに弱る松虫の声
  • 我が恋はまきのしたばにもるしぐれぬるとも袖の色に出でめや
  • たのめおきしあさぢが露に秋かけて木の葉降りしく宿の通い路
  • 野辺のつゆ浦和の波をかこちても行方も知らぬ袖の月影
    以上 五首          平林美貴かく (2015福山市美展 奨励賞)


「山水も夕暮ふかし秋の声」

室町時代の連歌師、宗祇の句を
平林美貴かく



かな書展2015(ふくやま美術館にて) 平林美貴


かな書展2015(ふくやま美術館にて) 平林美貴











東部副支部長まで、パソコンメールに添付して、または、コピーを送ってください。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。