メニュー

天へ(TOPページ)
初めて来た方へ
\当wikiについて
石碑
\テンプレ
真理の間
\作品紹介
繋がる
\リレー小説
共有
\世界観共有企画
禁書
\TRPG
闘争
\競作
融合
\合作企画
時空を超えて
\クロスオーバー
書庫
\資料室

更新履歴

取得中です。

ここを編集

【話題が掴めない人の為のよく分かる解説 ~古代人のゲーム編~】


古代人のゲームとは、サラスヴァティスレ住人の8( ^ω^)8が、現在RPGツクール2000で製作中の「厨二病RPG」である。現在バージョン0.6まで製作されており、サラスヴァティ避難所スレにて不定期的に更新されている。ちなみに正式なタイトルは『ぬろんぬ』である。
ゲーム本体はサラスヴァティスレ専用のアップローダーでダウンロードする事が出来る。探すのは自分でやれ。

主な登場人物

川'A`川コワイ?…オレガフツウジャナイダケカ…
(/\)
 ьь

【川'A`川(てぜると)】
このゲームに登場する髪の長い主人公。
前置きの長さに定評があり、ボス戦の度に「破壊の右腕」云々を延々と語り出す為、非常にウザがられている。
必殺技の使えなさにもこれまた定評があるが、攻撃力が高い上にタフなので
普通に殴っていれば活躍できる。攻撃してるのに目立たない(笑)
右腕は破壊の力、左腕には創造の力が宿っているらしいが、所詮は珍味、散々言っといて使えない筈である。

 ∋*ノノノ ヽヽ
【 川´・ω・`川(るいん)】
空気。聖戦士(笑)でシンプソン。
ただでさえ使えないのに無駄に豊富な技を覚える。かえれや
実は真性のホモで、テゼルトの角虫をいただく為付いてきている。
活躍の場は殆どないが、居るだけまし。肉壁とはよく言った物である
セイント(笑)

ちなみに掲示板内でのキャラが色々とひどいので弱体化決定しました


【ノノ`Д´〃(へれうぇど)】
神すぎる・・・う、美しい・・・ハッ!
かつて古き時代にその強力な魔法で一国を滅ぼしたといわれる大魔道。
その火炎を用いた魔法には中級モンスターさえ膝を付き、更には全体攻撃までもやってのける。
マジで神。今まで彼に救われた者は実に多いだろう。
攻撃の面では文句無しのブッチギリ№1なのだが、防御は神ならぬ「紙」。
某世紀末ゲーで言うやわらか聖帝。BGMのイントロで死ぬ。

【〃´∀`ノノ(るみーぬ)】
このゲーム最後の良心、『金髪幼女』。
途中でグロイモンスターに触手プレイされそうになるが
両腕珍味のテゼルトに邪魔される。しねばいい
戦闘では何気にテゼルトよりタフなので肉壁として活躍してもらおう・・・フヒヒ
しかしこの齢で傭兵にされてしまうとは……軍GJとしか言えないだろう。
なにより「女傭兵」と言う言い方が エ ロ イ

主な敵キャラ


【━━━一(ぽっきー)】
食べかけのまま一本だけ忘れ去られた非常に勿体無いやつ。
テゼルトが六回死んだ強さを持つが、最後はやられてしまう運命にある。
一応記念すべき第一回のボスであるが、そのあまりの細さとテゼルトの長い長いうんちくのせいで「早く死ね」と思われてしまう可哀相な奴。
正直一体何のために出てきたのか全く解らない。が、それでも尚強い存在感を残しているのは
ポッキーたる所以だろうか……
最初にクッキーの部分だけ食べる奴は池沼。細ポッキーの美味さが解らない奴は味覚障害。
                                =     =
                                =. ポ  =
                              ニ=  ッ そ -=
                                   ニ= キ れ =ニ
                                 =-  l. で -=
  、、 l | /, ,                          ニ. な. も ニ
 .ヽ     ´´,                         ´r ら  ヽ`
.ヽ し き ポ ニ.        ━━━一          ´/ ヽ`
=  て っ ッ =ニ
ニ  く. と. キ  -=
=  れ.何. l.  -=
ニ  る と な =ニ
/,  :. か ら ヽ、  
 /     ヽ、  
  / / \ 

                           Σ川'A`川

    ━━━┳━━一 
      ━━╋━━一
15hit      人     
       /  \    
      /     \_
        M       
        <天>     
        人


角虫について


                ィ ィ、 ノ|ィ   ,,,ィ
    ,、-ー '''' ー 、/|(イ(-'"ノノ'"イ"'"´"レ,、-ー''
   /  死 き ヽ"(ヽツツイ,ーイ},,从ッレッッ/ 選. 早
  /   ぬ さ  ',)))ヽ)ツ;;(从Lミミミ〉〉;/  べ く
  ,'   べ ま   lリヅ从ミミ从`' 、;;));;ll|  // 死
  l    き は.  |;;;;ィノイミ从从ヽヽ"l|||  ・・  に
  l    男     l;;;イ从从从゙l|||从从l l;|     場
  ',.   だ    /|;;;|、ノ从从;;;;从从;;从ヽ    所
  ヽ  //    /l|ノ)从从l| l|l||;;l|イイ从从ヽ   を
   ゙' 、・・   /;;;イノノノノノl||l;;;;ツ从;;/;;;从从`゙)ノ― ''
    ノ>―''ヽ;;;;l|;;;|彡ノノイl|;;|;;;;l;;;;;|;;;;/从;;;;)从从之
    之三;;彡;;;、l|;;|;;;lイ/从ノ;八;|llYイノイ/;;从从ニ<
    /イ/t=;;;;;ミィ;;;;;;;;;;;`ミ;;人ィ''彡二二ミ゙'、j;;jj;;ュ;;;、)
    ((/;;|lヽ;;|、'''ィ,t;;ッ=、;;;j人;;;ィ:;ミッ;ラニ' イ;;;/ l|;;lト
     ゙之;;;'、l|;;゙, ::、` ̄´´":|"ン:::::::::'''イ:.. リ;イ),r';;之ー
     {彡;;;ヽ;;;',::::::...   ::::|: リ::::  ゙  イ;/ノ;;;;゙l|
      ゙|/;;;;;;;|゙:',:::::: : : ::; 、j_, -、:::    イ;|゙/;;;l从
      ノノ;;;;;;|:l|:', :::: : :::`゙'ー '´"    ,':::l|/;从`' 、
  ,, 、-ーz''"イリ|l|::|l:'、 : ::::::: ,;}、     / :: ゙l、从l|',::ヽ
''" ,、 '":/   /|::}}:::ヽ ::::::r'二゙゙'ヽ   , '::: :: ::l|彡 ',从
 /イ::/:: ::::/::l| }}:::::ヽ :::::..'""''   , ':::::: :: ::}::l|彡::: ll||
/"://::/ ::::ll/::::l| :}} : :::ヽ ::::.ヽ   /::::::::"} }:::|彡 ::: |||
ノ//::/ : ::::ミ/:::::リ :}}  ::`---- '´ :::::" } }:::|彡三::|}
/:/::/:  :::::/ ,,イ   ::::::\:::ー '´  :::"   :::|彡三 l}}
イ:/::  ::::リ'ー、,,   ヽ  \::::',彡  /彡   ::/::::彡  l}{
l l|::::   ::| " `''ー、::ヽ、  '、 l|  :/彡 ,, 、-/彡彡 ミ}}
、ll、;::  :::::|::::ー、:::::   `゙゙'''ー'、 /ー―´   /彡彡彡ミ;;
:`'' 、、 ::::
y'::::''"    イ::::彡彡三ニ


角虫

マ  ジ  ヤ  ベ  ェ

恐るべき存在。こいつに会ったが最後、逃げ出さなければ秘孔を突かれてあの世まで飛行するハメになる。
こいつのヤバさは一言では言えないが、取り合えず ヤ バ イ 。
まぁ、百聞は一見に如かずと言う事で、是非会ってみよう。生死は問わない。
テゼルトが初見で震え上がった(まぁ当然か)。基本的に最初の町辺りを歩いていると出てくる。
実はLv7でテゼルトの覚える「ファントムミスト」なる技を使用した後、
防御しながら時間を稼ぐと・・・?
ちなみに2人ほど帰らぬ人となったらしい。

更に

そのヤバさは異世界にまで影響を及ぼし、Kの人作成のゲームに特殊なボスとして、ド兄さん作成のゲームにも凶悪な古代生物としても現れる(予定)。
作者自身どうしてこうなった状態です。


評価

壮大な戦いを予感させるストーリー、美しく幻想的な世界観、そしてやりがいのある戦闘バランス、「何故か突っ込まれる例の要素」が高い評価を得ている。あと、正式なタイトルは『ぬろんぬ』である。
(注:仮タイトルです)

現在までに寄せられた感想の中で、恐らく一番多いと思われる感想は「OP長い」だが、そんなひどい事言う奴は中身を覗いて「ヘスケーティア破壊シーン」の右上を開くべきである。(笑)
<古代人ちゅーやく:やめて下さい>

ちなみに、これでもOPは初期版と比べたらかなり改善されており、個人的にはかなり好意的に取れる出来になっていると思っている。

主な成分

世界観を演出する美しい音楽には定評があり、特にアルナット山に至っては画面効果も相まって、序盤であるにも関わらず何故か終盤の哀愁を感じさせてくれる出来だ。「このゲームもついに佳境かぁ、今まで色んな事があったなぁ……」などと一時間程度の思い出に浸る事が出来るだろう。
しかしこのダンジョンは割と長いらしく、基本飽きられる可哀想な曲となっている。
ちなみにωのクラック脳ミソに容量制限と言う概念は無い。

厨二成分として特筆すべき点は、悪役ヴェネダイルの言動と主人公テゼルトの邪「破滅の右腕」の素敵キメ台詞が挙げられるだろう。
ヴェネダイルの行動は「混沌の神の継承者」を名乗るに相応しくOPからしても「ヘスケーティアの爆破」と言う衝撃的な登場を果たしている。それ以前にも、何か陰謀を匂わせる台詞を言いふらしているようで、彼女の言葉の真意を考えていたら、そのうち概念の終焉と同時並行の思想内永遠の終着点(デッドリンク)に行き着いてしまいそうである。

テゼルトは右腕が 「ぐっ……俺に近寄るな…!!静まれ、破滅の右腕……!」

戦闘への評価

戦闘バランスは、比較的難易度が高めに設定されており、しっかりと敵の行動を読みながらの戦いが強いられる事となる。
また、魔物として登場する「角虫」の強さには定評があり、一部の物好き(デッドリンク)から支持を得ている。 ただどう考えても蟻剣士の方が強い。

その他

非公式ながらも、「粉を売って金を稼ぐ」と言う物騒なミニゲームが実装されており、多くの旅人たちにハッピーを振り撒いているが
これにチャレンジすると漏れなく製作者にゲロを吐きかけられる羽目(デッドリンク)になるので注意が必要だ。
しかしVer0.5にて、代わりに生命の結晶というアイテムに変わったため、消滅。
ド兄+37ざまぁwwwww


投票

匿名なので投票作った 反省はしていない
1人好きなだけ投票してね☆ 同じ項目への投票はだめだお
選択肢 投票
シナリオ悪い (1)
音楽悪い (0)
グラフィック悪い (0)
キャラクター悪い (0)
文章悪い (0)
バランス悪い (0)
バグ多い (1)
全てにおいてゴミゲ (10000000008)

選択肢 投票
シナリオ良い (2)
音楽良い (1)
グラフィック良い (0)
キャラクター良い (0)
文章良い (1)
バランス良い (1)
角虫[1.0E+174][INF][INF][INF] (11)

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|