メニュー

天へ(TOPページ)
初めて来た方へ
\当wikiについて
石碑
\テンプレ
真理の間
\作品紹介
繋がる
\リレー小説
共有
\世界観共有企画
禁書
\TRPG
闘争
\競作
融合
\合作企画
時空を超えて
\クロスオーバー
書庫
\資料室

更新履歴

取得中です。

ここを編集

没作品、製作中止作品の設定置場3 新型エーテル世界



謎の液体生命体『エーテル』が1匹、その世界に存在する。
エーテルはあらゆる固体、液体の物質を消化、吸収し、
元からあった大地は侵食され、消えていく。
エーテルは、1体とはいえ巨大なため、
猛烈な勢いで侵食をしているという状況。
倒し方も防衛方法も不明という危機的状況に、
じわじわと迫る終焉の予感を感じた人々は、
エーテルから逃げるための『塔』の建設を計画する・・・。

  • 精錬術
エーテルが排泄する『マナ』という物質を材料に、
純粋な物質を取り出す技術。
一応はこれのおかげで物資は補給している。

機械仕掛けの巨大な塔。
|  
+  ←このような構造になっており、
|    

| の部分は螺旋階段、+ の部分は外へ張り出した、
生物が住むための場所。
しかし、まだ計画段階のようだ。

  • 土地-気候 地球より晴れが多く、雨が少ない
 -地形 エーテルのせいで、高度の差が激しくなっている。
 -生産物 地球みたいな状況ー海産物 +精錬によるもの
 -周囲の土地との関係 技術はそれなりのため、列車や飛行船がある。
  しかし、列車ならともかく、庶民に飛行船は手の出せない状況。

  • 動物-人間種族 食糧不足などで、減少傾向にあるが、それなりの人口。
  -現実動物の分布 飛行動物はさまざまな島に陸上動物は島ごとに大分違う
  -架空動物の分布 マナを食して生命を維持する鳥『パーキス』は主に、
   エーテルの上を飛んでる(ちなみにこいつの内臓は精錬士に高く売れる)
   飛行動物はさまざまな島に
  陸上動物は島ごとに大分違う

・文明-歴史 世界歴-400000年 別の世界から流れ込む形で
                世界の元である混沌の塊が誕生
           -320000  変動のエネルギーが流れてくる 混沌塊に変動が起こり、
                 異端物質「生命」が誕生
            -280000  『神の母体』「ベルク・ジャウェンナ・アデルマーダ」神誕生
                  ここから神が生まれ始める
          世界歴-210000  現在の精錬の神「アスラデュア」により、
                  世界が整えられる(いろんな物質誕生)
             -28000   原始生命体「ストラ」誕生(超ちっちぇー微生物)

            世界歴   0年  人間誕生 男の「ジャド」女の「サティア」
                496   最初の都市「ベルタランド」誕生。
                689   混沌の残りカスが収束し始める
                1420   列車誕生
                1519   混沌の残りカスからエーテル誕生
                1523   エーテルの発見 危険性が指摘される
                1600   精錬術発達 このころエーテルが海水の半分を吸収
                1652   海水消滅 衝撃が世界に→宗教の発達
                1671   飛行船の元が誕生 
                1712   塔の計画が生まれる ベルタランドが吸収される
                1726   現在

            大部分の資料、遺跡がエーテルに食われたので大部分は不明

         -宗教  1652から急激に発達 
                エーテルを『世界の異端物』として、精錬を願う「アスラデュア教」が一番の勢力。
                その他、エーテルを崇める=エーテルの機嫌を取ることで、世界の破滅を遅らせる
                などといった宗教も。

         -言語体系 移動手段が少ないまま、エーテルに土地を分断されたため、
                 地球の1.8倍くらいの言語がある
                 基本は「言語の母体」という事での「ベルク語」がよく使われる。

         -政治経済 分断が激しいので、様々にある
                 現在の中心都市「アーランド」では、民主政治、通貨制
                 物価は基本高い

         -情報力  分断がすごいので、情報の範囲は狭い
                 一部の魔法で、それらしい物があるため、
                 50kmくらいの距離なら一回で連絡可能
         -機械進化 明治維新+α くらいなのか・・・?
                 列車、飛行船はアリ
         -非機械進化 魔法よりも精錬が発達している。
                  魔法は移動手段や連絡手段とかが、
                  熱心に研究されてます そのうち精錬超えるかも
                  その他はまぁ江戸時代末期くらい

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|