メニュー

天へ(TOPページ)
初めて来た方へ
\当wikiについて
石碑
\テンプレ
真理の間
\作品紹介
繋がる
\リレー小説
共有
\世界観共有企画
禁書
\TRPG
闘争
\競作
融合
\合作企画
時空を超えて
\クロスオーバー
書庫
\資料室

更新履歴

取得中です。

ここを編集
作品紹介ページ>>個人キャラクター紹介>>キャラクター4

ここは創造されし戦士達が集う場所……
来るもの全てを受け入れるが、去るものはただでは還さないぞ……ククク

創造主は生み出した戦士のために新たな魔導書を遺せ……
たった一人のためでもいいし、壮大な世界の住人達をまとめるでもいい。
遺すことで初めて物語は始まる……

バナナな人 ◆Ap8aQWhlek

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

第一の書

メカまっしぐら ◆2AUSteVV.k

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
【機甲兵装インザード】

カイ・レゾナンス(24/男)CV/辻谷耕史(CVとかw)

火星統合星府軍・パイロット候補生の准尉。
生真面目な性格だが意外と甘党。腕は中の上レベル。
星歴131に勃発した地球と火星の戦争でたった一人の妹を失った経験を持ち
終戦から10年後、「守れない思いを誰かに味合わせない為に」
テストパイロットとして火星オリンポス基地に配属。
訓練中にたまたま発見した救命ポッドから出てきた少女に亡き妹の面影を重ねる。
彼女に「リーズ」と名付け、心通わせるカイだったが
地球独立派活動団体「プロメテウス」の襲撃により
半ばなりゆきで研究所に隠されていた第4世代AF「インザード」に搭乗。
SS級特務であった機体に接触してしまったことで
基地の生き残りと新造戦艦クルーの混合部隊「アルトリアレイド」に所属して
奪われたもう一つの第四世代AF「ザフィールド」を奪還する任務に就く。
そんな中、リーズがインザードの操作用に人工培養された「生体パーツ」であったと知り・・・

リーズ(外見年齢16歳/女)CV/水谷優子

衛星軌道上でのデブリ模擬戦中にカイが発見した
コールドスリープカプセルの中で眠っていた少女。
青いロングヘアーと瑠璃色の瞳、梳けるような白い肌と
どこか人間離れした芸術品のような美しさを想起させる外見。
性格は無口だが温厚で心を開いたものや動物には優しい微笑みを浮かべる。
火星の人間なら誰でもインプラントしているはずの
市民データコード(ナデシコのあれみたいなの)がどこにも存在しないことから
当初より所属・戸籍不明として扱われていて「ジェーン」との名前を借りに与えられていたが
カイが彼女を見て呟いた「リーズ」(妹がリゼットって名前)を聞き、そちらを自分の名前と認識。

その正体は前大戦末期に「画期的なマンマシーンインターフェース」を提唱した
一部の暴走したマッドサイエンティストによって生み出された生体パーツ。
AFのメインコンピュータに脳髄を組み込むことで従来機の数倍の反応速度を得ることが出来る、と
期待された狂ったプランの賜物だった。

ディーン・エゼキエル(28/男)CV/伊藤健太郎

「プロメテウス」のAF隊行動隊長。金属製の無骨な仮面を常に付けていて
その下の素顔などは誰も知らない。
一説にはかつての戦争で重傷を負った為、
生命維持機能を持った仮面の着用が必須となるからと言われている。
性格は非常に冷静にして冷酷、常に作戦の一歩先を読むことを得意とし
停戦に同意できない過激派有志のテロ活動を
やがては地球政府に対するクーデターにまで発展させようとする。
火星星府内のマッドサイエンティストとパイプを持ち
「自分たちの研究が黙殺されない為に」第四世代AFを火星基地から強奪する契約を交わす。
既に第六世代AFまでロールアウトされた現在、
科学者が第四世代に固執する事に裏を感じたからである。
襲撃は成功、無事キングクラス高汎用AF「ザフィールド」の強奪に成功するが
「生体キーが存在しない為起動は不可能」と聞かされていた
もう一機のAF、クイーンクラス強襲用AF「インザード」が突如として動き出し、
交戦状態に。それが彼とカイとの運命の交差の始まりだった・・・

アレクセイ・リュヴィーズ(36/男)CV/大塚明夫

火星統合星府軍大尉にして、実験部隊「アルトリアレイド」のAF部隊長。
過去の事故で隻眼となっている、金髪無精髭の伊達男。
性格は常に女と酒の事ばかり口にするが、実は確固たる信念と戦況を見通す力も隠している。
人事司令部のマリナ中佐とはかつての恋人同士であった。
本来は「流星」の二つ名を持つエースパイロットだったが
どういう理由か辺境のオリンポス基地でパイロット候補生の教官役を勤めている。
それは10年前、制式ロールアウト直前のインザードのテストパイロットとして機体を運用。
だが、寮機のザフィールドの暴走事故で親友と左目を失ったことによって前線への復帰は断たれ
機密保持の為に監視が効きやすい基地勤務へ、と上層部が下した措置でもあった。
唯一インザードの運用経験がある、ということで特務部隊アルトリアレイドへと転属した。
(これには部下であるカイ達が拷問などを受けない為の監視役として志願したとも言われている)
既に骨董品と化している第三世代AFを駆ってカイをサポートしながら戦う。

ユルドゥルム ◆e2m2urSasU

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
役者はまだ楽屋にも、姿を見せていない…


紅ざけ

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
アムザの四人組

サイヴァラス魔帝国参謀長アムザが抜擢した四人の幹部。実績は秀でているが、その性格ゆえに軍務部の者達からは嫌われており、二つ名も全て彼らによる蔑称が広く流布した物である。


狂血のミノトゥーヤ 43歳(脳内CV:島田敏)

四つの大罪の一つ「残虐」を司る(と言われている)吸血鬼。血の匂いと炎を異常に好む。目的の為なら手段を選ばず、手段の為に目的を忘れる外道。戦闘能力は高いが、少しでも不利になると迷わず卑怯な手段に走る癖がある。
「ケケケ!!!このガキのか細い首をかっ切ったらさぞかし赤くてうまそうな血を吹き出してくれるのだろうな…」
「黒狸」モカオール 72歳(脳内CV:肝付兼太)


四つの大罪の一つ「狡猾」を司る(と言われている)痩せぎすの老いた魔術家。直接戦闘能力は低いが、悪魔的な謀略、弁舌の才能と洗脳魔法によって地位を築いた。
謀略では可能な限り卑劣な手段を敢えて用い、ターゲットの苦悶する表情を見るのを無上の楽しみとする卑劣漢。
「策というのは破られた後の事を充分に講じた上で立てて初めて策というのだ」


欲の狩人・セダーイン 43歳(脳内CV:田中亮一)

四つの大罪の一つ「貪欲」を司る(と言われている)ゴブリン族。無慈悲な略奪を徹底的に行う事で名を馳せ、奪った財産で暴利を貪る商売を行う事によってアレタス王国を著しく疲弊させたという逸話すら残っている。
ゴブリンの血のせいか奇襲戦法が得意。また、同い年のミノトゥーヤとは昔からの親友だった。
「言っておくが俺はわざわざ冥土の土産を持たせてやるほど気前は良くないぞ。あの世には手ぶらで行きなッ!!!」


闇の仲介者キンザー 年齢不肖 (脳内CV:塩沢兼人)

四つの大罪の一つ「傲慢」を司る(と言われている)物静かなゴースト。高慢な性格で群れる事を好まず、また異常に執念が激しい。
だが戦闘においては他の三人と違って正々堂々とした所があり、矛盾を抱え込んだ巨大で複雑な思念体による念攻撃を得意とする。
「ミノトゥーヤ、モカオール、セダーイン、そして…この私で四天王と巷では言うようだが…私をあのような卑怯者と一括りに語られるのは心外だ。だから私は一人の武人として戦おう。来るがいい!!」


ジェラード兄弟
氷の国ラークトの傭兵一家。腕はいいが皆どこか間が抜けているため中々契約が取れない。また、コスチュームと戦闘中のポーズに妙なこだわりがある。


ニーバラ・ジェラード 25歳
ジェラード兄弟の長男で一家の頭脳役。彼の作戦も発明品も大概にして詰めが甘いのだが、誰も気付いていない。パーソナルカラーは青。

ゴッチィ・ジェラード 23歳
ジェラード一家の次男。自称「気は優しくて力持ち」だが、意外と家族一の常識人でちゃっかり者。好物はハヤシライス。パーソナルカラーは黄色。


ラム・ジェラード 20歳
ジェラード一家の長女。巨乳で一見しっかり者だが天然。下ネタ好き。パーソナルカラーはピンク。


マクロシ・ジェラード 21歳
ラムの夫で入り婿。ラムにはバカップルかつ亭主関白だが他の家族からはパシリ扱いされている。必殺技はラムとの二人技「新婚デルタアタック」。パーソナルカラーは緑。


コチョトーレ・ジェラード 13歳
ジェラード一家の末っ子でリーダー。熱血漢で下ネタ好き。家族全員から溺愛されており、作戦失敗の大半は彼に由来するが気にされてない。「おれのちんこはでかいんだ」が口癖。パーソナルカラーは当然赤。


フレイザー君

ジェラード一家自慢の巨大人型戦闘兵器。
ニーバラが開発したラークト国最強のメカだが壊れやすく、作中では8号から22号まで登場しており、それも常に致命的な欠陥を抱えている問題作。
因みに、合体の際に鳴るBGM「合体のテーマ」は胸部に内蔵されているスピーカーから出ており、これと合体完了後のポージングだけは改修の度にクオリティーが順調に上がっている。
(17号のみ例外。スピーカーがショートしていた為他には全く問題がなかったにも関わらず撤退を余儀なくされた)
【シャーベ刀】
フレイザー君の主要装備。一見すると非常に短いが、周辺の大気を凍らせて氷の刃を瞬時に形成する為リーチは意外と長い。
【氷華】
フレイザー君の最終奥義。破壊力は抜群だが二度しか放てない欠点があり、しかも二度目はマクロシの人力発電に頼らざるを得ない。

予備自衛官補 ◆RrgToTPCuI

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
無限に広がる白紙

鉄殺塔 ◆jsAlziPCyI

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
巻元 大 17歳
「今の俺はただの鉄片、あいつはナイフになったんだ。」
中途半端まみれの青年だったが、中途半端によりどこか遠いところに行ってしまった友を追い、偏向にあこがれるようになった。
その友人の落とした携帯を弄繰り回しメール履歴から能力獲得法をばら撒く組織を見つけ、
組織の能力獲得技術の乱用が目的が有益なものを生み出すための数撃ち当てる鉄砲であるのを知り、それを利用し組織にただ働きで従うことを条件に能力を獲得する。
ありとあらゆる部分で平均的な能力を持ち、偏向への憧れからいろんなことを試すのを趣味としている。
が、そのたびに後悔する。趣味は時間をかければクリア可能なパズルとゲーム。
組織での下働きをするうちに、それらへの疑問や、真に自分のやりたいことなどを見つけていくが、
その先はまた別の話。
能力:ロケットライダー
運動エネルギーを付加する。与え続けることである程度まで加速させられるが限界あり。
釘を暗器として使える。時間差発動が可能だという利点を持つ。
付加であり操作ではないのがポイント。自分の体にもいける。
ひとつの物体でも付与部分を1/2ずつにすれば二回ほど曲げられる。といっても威力も下がる。

上乃島 攻太 16歳
「よくある演奏会の緊張しないコツと同じで、相手が人間じゃないと思えば、簡単にやれたんだよ、意外と。ホラ見てみなよ、こいつの馬鹿っぽい顔。同じ脳ミソが入ってるなんて思えなくない?」
挙動不審な青年。
巻元ぐらいしか友達がいず、その関係も親友というほどでもない中途半端なもの。
よく他のものにキモイなどといわれるが、そのたびに相手に陰湿かつ気付かれにくく、それでいて被害の大きい嫌がらせをしている。
かつて嫌がらせをした男の椅子の上に路上で買った麻薬を置いて警察沙汰にしたこともあるが、結局誰にも気付かれなかった。
インターネットで相手を煽るのが最高の時間で、小説好きであるが故の莫大な語彙をもつために大抵の相手を妙な迫力により空っぽの主張が元であろうと論破できる。
ネット上での悪い友達の手引きにより能力を獲得し、それによる自身でちょっとした犯罪を犯す。
そのために妙な自身のようなものを手に入れ、適当に気に入らないものを殺して周り、それを巻元に自慢するが理解を得られず憤慨しかけたところで治安維持を受け持つ組織の男に見つかり逃亡、その後要所要所で合間見えることになる。
能力:洋食コンフューズ
左右の手に持ったものを交換する能力。
最大範囲が2立方以内、両手に持つ必要ありなどの厳しい制約があるが、貴重なワープ系能力であり、応用によっては防御無視の攻撃手段ともなる。
裏技的な方法で、片方の手で自分の体に触れて使うことで超短距離の自己ワープも出来る。

今城 勝(まさり) 18歳
「追いつけないなら走ればいいだけの話、それで疲れたのなら背負ってもらえばいいだけの話。今はこいつがいるからそれが出来ていい。」
とにかく勝つことにこだわる女。
戦う以上は自分が勝者でなければ気が済まず、負ければ努力の山を築き再び立ち上がる。
借金に負われた両親を気遣い11歳で家出、そして両親と我が名に勝利を示すために今日も腕を磨く。
合理主義者でありファッションとは無縁、常に軽量防弾ジェル入りのジャケットと長袖長ズボンを身にまとっていて、顔を男と挿げ替えても違和感がなさそうに見える。
巻元の先輩としてともに下働きをしていて、小額を賭けた対戦ゲームのいいカモである巻元からは毎日のプロテイン代を巻き上げている。
銃の技術と組織の通信教育で学んだ戦闘技術を持ち、能力を併用する事で男相手でも殴り殺せる。
戦いの中、命のキャッチボールを続けた巻元と戦友となり、己の勝利のために共に敵をねじ伏せるために進む。
能力:直立浮動
力学的な安定を手に入れる能力。
具体的には、エネルギーの流れの方向を多少補正する。
地味な能力である代わりに完全に近い制御をすることができ、悪ふざけの品にしか見えないような大反動の銃も技術と合わせることで普通に使用できたり、多少の出血は無視できたりする。
この能力により格闘技術は完全に近いものになり、接近戦では圧倒的な実力を発揮する。
ただ、攻撃的な性能を持つ能力相手には苦戦する。

2GXOQwpB0 ◆6iDLRyZ1YM

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
「全てに原因はある。オレがここに立っていることにも。」

Name:丘我 竜樹(オカガ タツキ)
Age:17
Sex:青年
Elements:影・音・知・眼鏡
Aliments:中立
STR:D
VIT:D
AGI:B
DEX:B
INT:A
LUK:C
悪口:S
Stile:『real passage』
Club:放送

  • 主人公
  • ドタバタ組のボス
  • 極めてcoolだが、ファンタジーの小説・ゲーム・アニメの話になると止められなくなる。
  • 適格なツッコミ(悪口付き)でのボケ封止能力。(ある程度まで)
  • 放送能力は高く、大会へ何度も出場、勝っている。
  • 『リアル・パッセージ』のチカラを持つ。
 漢字二文字を現実にすることができる。
 条件は「1.眼鏡を外し(視力低下) 2.知っている述語のみを 3.紙に書き 4.生物にはりつける」こと。
 また必ず「漢字二文字」であること。
 ゴトウ・リョウコの『魂の器』を受けた無機物にも効果はある。
 ゴトウ・リョウコ・『魂の器』に関しては後述



「人の笑った顔って、オレ好きなんだよな~。」

Name:味瑠流 葉(ミルリ ヨウ), Mill(ミル)
Age:20(破線で消されている)  17(らしい)
Sex:変態
Elements:流・閃・変・物・惰
Aliments:穏
STR:B
VIT:B
AGI:A
DEX:C
INT:X
LUK:X
ボケ:Ω
Stile:十身剣 + 亜流剣術
Club:ヒーロー部E(egg)

  • もう一人の主人公。
  • ヒーロー部の核
  • 普段はボケだが、やる時もボケ。
  • 全く使っていないが、恐ろしく切れる頭を持つ。
  • 毎日、運気が極端に上下する。
  • 『テン・コマンド・メンツ(十身剣)』を持つ。
 十種の剣に変化する剣で、その内の一つ『鋭弧清遂』の力でこの事件を解決している。

どうみてもパクリです。本当にありがとうございました。(わかってやってたらしい)
ついでに剣のリスト 四字熟語をもじっているらしい
『美刃白命』 … 白く美しい刃を持つ、とても軽い剣。
『鋭弧清遂』 … 非物質や力・能力を封じ込める剣。先が鋭くて弧状になっている。
『疾風刃来』 … 広範囲に向かって鎌イタチを伴う強風を発する。はばの広い剣
『五頭烈刀』 … 5倍の速さで数秒間動ける。細い十字架の形。
『請福激浄』 … 他のエネルギーを自分へ移し代える。若しくは逆をする。注射器
『七天罰刀』 … 7つの条件を満たすことで、相手を望んだ形で殺すことができる。十字形
『龍刀佗陽』
『浄解鎖幽』
『双剣火沙』
『狐小昭称』 … キーホルダーの形にする

埋まってないところは思いつかなかったらしい
ヒーロー部については少しだけ記述がある



「変人?素晴らしいな。だって、変わることのできる人なんだぜ?」

Name:護島 民(ゴトウ タミ)
Age:17
Sex:オトコ
Elements:変・歌・炎・危・忍
Aliments:やや悪
STR:A
VIT:A
AGI:D
DEX:C
INT:D
LUK:D
のり:A
Stile:スティック術 + 『魂の器』 + 『amazing convine』  ← combineと書きたかったらしい
Club:吹奏楽

  • 今回はサポキャラ。ミュージカ組の主要人。
  • ダメダメテナーサキソナー
  • 物体強化に秀でた『魂の器』を使用。暴走しないようにできるようになった。(故意に暴走させることもできる)

  • 『アメイジングコンバイン(驚くべき連結)』は、
 「1のような2を3に与える」“チカラ”。
 1.手で触れている・身につけている無生物
 2.性質(固さや鋭さ等、質量保存に反しない物理的なこと)    ←ここ全体が大きなバッテンされている
 3.手で触れている・持っている無生物
 1・3は『器』を使った物は不可、他人の能力は可
 使用中、「3の2が1に移る」


補足1
こいつはもともと別のストーリーに出ていたキャラで、脇役をやっていた。
『魂の器』とは、ゴトウが3ヶ月の修行によって 自 力 で身につけた能力で、
物に意識を与えることができる能力だった。(当時は「モノニイシキアタエール」と呼んでいた)
だがゴトウはこの能力を扱いきれておらず、
「昼飯の納豆スパゲティ卵入り」や「自分の宿題」、「学校そのもの」などに行使した際、
無差別に人を襲うバーサーカー化の効果がついていた。
ちなみに当時は発動条件がついていて、『自分の今日の体調を誰かに言う』ことで自動発動していた。

後に同じ能力を使うリョウコという人物と敵対する。
彼女はこの能力を『魂の器』と呼び、また完全に制御できていた。

補足2
得物は「刃渡り0.8mのスティックのり」で、名を「スティックのりブレード」という。
ある程度ゴトウの制御がきくらしく、鞭になったり脇差になったりする。
必殺技は「火炎斬り」「暗黒スティック(のり)」など



「私…オレはオマエのやり方が気に入らない。それだけだ。」

Name:灰之花 菜花(ハイノハナ ナバナ)
Age:17
Sex:男まさり
Elements:血・風・破邪・閃・冷・ハチマキ
Aliments:酷
STR:B
VIT:B
AGI:A
DEX:S
INT:B
LUK:C
漢らしさ:A
Stile:『浄弓』 + 『Rain bow』
Club:ヒーロー部

  • ヒーロー組のボス。話の進行。
  • 灰之花家の長女。男として育てられてきた。
  • 灰之花家は、今回のような変事件に対するエキスパート。異状事態をきき、学園(生徒会)に公認で潜りこんだ。
  • ヒーロー部は、事件解決のための本部。
  • 『浄弓』は能力の影響を無効化する。また射抜かれた者は能力が消える。(普通の矢もうてる)
  • 『レインボウ』(正式名『
 発動中に手で触れた無生物から一定体積を取り出し、物体の特性を持った「矢」を作り出す。
 気体・液体も一定時間なら固形化して「矢」にできる。『浄弓』を媒介とし、発動中は髪が逆立つ。

書留(2/21ID:AkTK7tl00):◆8c7jsh5cRg

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
■安藤 達也
 ――消え爆ぜる右手

 世界警察『マトリョーシカ』特殊工作部隊員。 戦闘技術に長けているが甘いものは苦手。
 優奈の手に触れることで眠っていたチカラが覚醒、孤児だった身をマトリョーシカに引き取られて以来、その忠を果たす。
 好物は煮干。 イライラしやすい性格を自覚した上で任務中は常に切らさないようにしている。

 ・U.N.touchable
  指先で触れた物質の振動の位相をずらすことによって、その物質の存在を一時的に『消滅』させる。
  大きな物体は消滅させるまでに時間がかかるが長い時間消え、小さな物体は早く消せるが有効時間が短い。


■大江=ナンシー=優奈
 ――消え冷める左手

 世界警察『マトリョーシカ』特殊工作部隊員。 潜入任務を得意とする割りに計算は苦手。
 父親の跡を継ぎマトリョーシカの総督となる予定であったが、本人の希望と推薦者の登場により特殊工作部隊に所属。
 達也LOVE。 達也を『ダーリン』と呼び、周りが引くほどのバカップルぶりを一方的にこれでもかと見せつける。

 ・U.N.known
  人間のつむじをトンと叩くと、相手の30分前までの記憶を消せる。
  消されたあとは数十秒の放心状態のあと、ブラックアウトのような感覚で生活を再開する。
  消された記憶は熱量として使用者の指先に残り、記憶の量や質が膨大であるほど消すのは難しくなる。


■大西 渚
 ――絶対服従

 マトリョーシカ特殊工作部隊隊長。 作戦の指揮や上層部との駆け引き担当するが子供は苦手。
 以前は部隊員として活動していたが、前隊長が殉職して以来チカラを受け継ぎ隊長の命を全うする。
 死なない程度の自己犠牲を見極めることが得意。

 ・Sir-Yes-Sir!
  上下関係のある人と対峙したとき、罵詈雑言を交えながら大声を出して指示を出すと、1分間自由な命令を与えることができる。
  1つの指示につき4つ以上の罵詈雑言を織り交ぜなければならない。


■草薙 清一
 ――賽は拾われた

 現マトリョーシカ総督。 マトリョーシカ全体の統括と管理を担当する、実質上のトップ。
 判断能力に長けてはいるが無類の賭け事好きで、重要決断は彼お手製のサイコロに委ねられる。

 ・メンタンピンドラドラ
   それが起こる確率が50%未満の事象について、それが起こる確率を50%まで引き上げる。
   使用できるのは同時に1つまでであり、一度能力が発動すると、その事象が起こるまで解除はできない。


■橘 望
 ――奇人変人破壊人

 爆弾魔。 荒廃したニホンで自由気ままに破壊活動を行う。
 律儀な性格で、壊した建造物には少額であるが賠償金を出し、死んでしまった人間一人ひとりに献花をする。
 軽度のマゾヒスト。 暇なときは砂を投げてピリピリするのが好き。

 ・神風
   自分の手で投げた物体を、何かに衝突すると爆発する爆弾に変える。
   裸眼で認識できるものであれば、細かい砂粒でも1つ1つが爆弾となる。
   爆発の大きさは物体の大きさに比例し、握りこぶしくらいの石ころなら机が吹っ飛ぶ程度の破壊力。
   爆発した瞬間、体のどこかに同レベルの爆発の衝撃が与えられる。


■鷺宮 渡
 ――詐欺詩

 詐欺師かつ詩人。 職業欄には『詐欺師』と書く。
 適当な詩を詠んで売りつける毎日。 ハイセンスで普通に上手いので、彼に騙されたと気づいてない人も多い。
 最近は音楽にも目覚め、ギターの弾き語りに精を出す。 詐欺しろよ。

 ・The catch of "Lie"
  キーワード『欺瞞の畑で捕まえて』と唱えると、自分を含む半径100mを欺瞞の世界に変える。
  世界の中では、普遍的な嘘と真実が逆転する。 豆腐は硬くて角に頭をぶつければ死ぬ。


■教授
 ――万能の変態

 生物学者。 研究に勤しむあまり色々なことを忘れている。 名前とか年齢とか寿命とか。
 端正な老紳士の風貌。 博識ではあるが知識が深いところから始まるので常人には理解されにくい。
 微生物による人類滅亡の一連の流れを『第5の力』とみて調査を続けている。

 ・Force T
  奇妙な進化を遂げた単細胞生物集団。 普段は教授の懐のシャーレに眠っている。
  性質ごとに3つに分かれ、それぞれ意思を持って協力しながら任務に励む。
   サプレッサーT1 …偵察兵。 キラー・ヘルパーと交わると互いの行動力を早める。
   キラーT2 …遊撃部隊。 サプレッサー・ヘルパーと交わるともう一方が攻撃性能を持つ。
   ヘルパーT3 …医療班。 サプレッサー・ヘルパーと交わると生存率が上昇する。
 3つの細胞群を一箇所に集合させてしまうと、それぞれの能力が打ち消されて、思考停止のプロフェッサーT4細胞へ退化。
 シャーレで24時間安置すれば分離して活動を再開する。


■黒川 重
 ――親方代理

 元大工。 先祖代々伝わる金槌をいつも携行している。
 金槌にチカラが宿っているが半人前で、自由自在に使いこなせている様子ではない。
 先代の失踪により急遽親方となるが、弱腰な姿勢で部下は去ってしまった。
 そんな自分を変えようと一念発起、昔の仲間を集めるために東奔西走。

 ・++ (インクリメント)
  物体を叩くと、叩いた力のベクトル方向へ凹ませる。
  凹んだ跡は100立方センチメートルまでの直方体であり、そのベクトル方向の逆側には凹んだ分と同じ体積だけ凸ができる。
  凸をもう一度叩くと元通りになる。


  • gg -- fd (2012-05-20 17:02:52)
名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|