メニュー

天へ(TOPページ)
初めて来た方へ
\当wikiについて
石碑
\テンプレ
真理の間
\作品紹介
繋がる
\リレー小説
共有
\世界観共有企画
禁書
\TRPG
闘争
\競作
融合
\合作企画
時空を超えて
\クロスオーバー
書庫
\資料室

更新履歴

取得中です。

ここを編集
【名前】 九陰寺 霧生(くおんじ きりゅう)
【年齢、性別】 17、男
【容姿】 黒髪ショート 
【性格】 人によってあまり態度を変えない
【その他】
能力: 系統:サイコキネシス 分類:不明
本人も能力の全容を把握していない。
もう一つの人格であるノアが内的宇宙にいるため使用することができる。
弾丸を誘導する、重力を無視した動きをするといったことからサイコキネシスに分類されると思われる。
使用武器:銃火器(ベレッタ等のハンドガンを愛用)

主人公、高校1年生、図書委員。旧家である九陰寺家次期当主
女性や親しい人間以外には無関心、意外と面倒見は良いのだが面倒を見る相手がいないため知っている人間は少ない。
嫌われているわけではないが、友人は少ない
6歳の頃に無理矢理能力を身につけさせられ、6年間射撃訓練を強いられていたため小学校には通っていなかった。
能力者の中で唯一内的宇宙に人格が残っており、その協力もあって2時間程度なら精神界に意識を飛ばすこともできる。
また意図的にノアに人格を侵させ、任意での能力暴走も可能。
素手での殴り合いは不得手で、身体能力もそれほど高くない、なので喧嘩などの際は鈍器を使う。
14歳の頃とある理由で幼児退行をおこし、勉強が一年遅れていたためほとんどの同級生より年上
治療の際に記憶が数年分消えた為、射撃訓練を行っていることは知らない。


【名前】六明院 葵(むみょういん あおい)
【年齢、性別】 16、男
【容姿】 女装 黒髪ショート
【性格】誰に対してもわけ隔てない
【その他】
非戦闘員

高校1年生。九陰寺家の分家である六明院家の人間。
次男である上に本人の性格や格好のせいで次期当主には向かないとされ手切れ金を渡され、本家から遠ざけれれる。
がその手切れ金の額が一般人なら軽くドン引きするほどある上に生来の脳天気な性格があるため一切気にしていない。
常に微笑んでおり、滅多なことではその柔和な表情を崩さないが一度怒ると異常なまでの怪力を発揮する。


【名前】 氷魚 幸人(ひお ゆきひと)
【年齢、性別】 17 女
【容姿】黒髪ロング ポニテ 切れ長の三白眼 男装
【性格】 クール
【その他】
能力:発火誘発 系統:パイロキネシス 分類:自然発火
触れた物質を発火しやすい状態にする能力。
体温の上昇や簡単な摩擦ですぐに発火する様になる。
使用武器:鉄扇(重さ3kg程)

高校2年生、風紀委員長。九陰寺の守護を命じられていた武家の一族の次期当主。
二人目の性別破綻者、実際の性別を知っているのは家族のみ。
感情を全く表に出さず、表情が一切変化しない、その上羞恥心が著しく欠如している。
実家は日本舞踊と古武術の名家であり、幸人はどちらとも免許皆伝の腕前。
戦闘に関しては所謂天才で、まるで踊るかのように闘う。
中学2年生時には霧生と同じ学年だったがお互いそのことを忘れている。


【名前】 神宮 静一(かみや しずいち)
【年齢、性別】 17、男
【容姿】 白髪ロング
【性格】 常識的 童帝
【その他】
能力:遺伝再現 系統:プレコグニション 分類:過去視
自らの血縁者の記憶にある動きを再現する能力。
意識して再現することで修得することも可能
厳密には過去視とプレコグニションは別物だが形式上はこれに分類される

高校2年生。九陰寺の守護を命じられていた武家の一族の養子、以前の苗字は永旗(ながはた)
両親と死別し、母親の知り合いだった神宮家に引き取られるが後に色々あり現在は家をでている。
一時期はアルバイトで生計を立てていたが、現在は強制的に葵の世話になっている。
女性に幻想を持っていて、清純さを求める。だからといって清純さが無ければ嫌いかというとそうでもない。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|