メニュー

天へ(TOPページ)
初めて来た方へ
\当wikiについて
石碑
\テンプレ
真理の間
\作品紹介
繋がる
\リレー小説
共有
\世界観共有企画
禁書
\TRPG
闘争
\競作
融合
\合作企画
時空を超えて
\クロスオーバー
書庫
\資料室

更新履歴

取得中です。

ここを編集

これは、まだ科学と魔法が共存し、幻獣が世界各地に生息していた時代の物語


(A.D.0)

(A.D.1751)(デッドリンク)

(A.D.1886~1887)(デッドリンク)

現実との違いについて

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
エデノアの世界観での記年法は現実世界と同じ西暦である。
これは、邪神EVOLに英雄が勝利し世界を暗黒の世から解き放った年を紀元としている。

この世界では、科学と魔法が共存しているが
科学技術は魔法の源であり幻獣を構成する魔力元素を汚染してしまい
学者たちの調査ではそう遠くない未来には魔法と幻獣は、魔力元素と共に消え果ると示された。
だが、科学は魔法と比べて当人の技量や場所に関係なく扱えるので各家庭に普及してきており
この流れは止めようが無いとされる。(A.D.1886現在)

いずれにせよ遠くない未来に魔法は完全に消え去って、科学が生き延び
いつかは現実世界と同じように魔法がオカルトの類としか扱われない日々が訪れるのが揺ぎ無い事実である。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|