メニュー

天へ(TOPページ)
初めて来た方へ
\当wikiについて
石碑
\テンプレ
真理の間
\作品紹介
繋がる
\リレー小説
共有
\世界観共有企画
禁書
\TRPG
闘争
\競作
融合
\合作企画
時空を超えて
\クロスオーバー
書庫
\資料室

更新履歴

取得中です。

ここを編集

これは勇者の物語

始まり

はるか昔、人類が生まれる遥か前
地上に超常の能力を持った種族が生まれ、暮らしていた。
彼らはその能力をもってして地上を支配し、人類は彼らを神だとか精霊だとか言った。
その種族に一人の美しい娘が生まれた。
名前は『LOVE』…彼女は寛容な心と愛をもってして生まれた…。
彼女は成長していくにつれて他の者以上の能力と知能を併せ持ち天才と称されるようになっていた。

そして、彼女が十分に成長したある日のことである。
種族たちは遥か上空にて国を築き、永遠の命を得て地上を完全に支配しようと考えていた。
これに反対したのは『LOVE』である。
「それは、自然に対しての冒涜であり、生命を蔑ろにする事だ」…と
彼女は、ありとあらゆる生命を愛するが故に地に足をつけず、限りある命の意味を無視し、地上を支配しよう
という考えを許せなかったのだ。
しかし、多くの者たちはこれを受け入れず一蹴した。そして、彼女とその少数の同胞を追放し、計画を着々と進めた。
これに対して、『LOVE』は怒りと憎しみを抑えきれず挙兵した。
『LOVE』は『自分の思想の為には自身の想いなどいるまい』と考え、自身の名前を『EVOL』とした。
『EVOL』は他の同族以上の能力をもってして、一族たちを一気に壊滅寸前にまで追い詰めた。

そして、ある時
一人の人間の男子が地上に生まれた…。
男は生まれた時から周りとは違う才能があった…。そして、神といわれたものたちはこの男に目をつけた。
男は生後一年にして、神々に連れ去られ教育を受け祝福という名の能力を様々に与えられた。
そして、神に劣らぬ力を持ってした男は対『EVOL』の切り札として投入されることとなる。
名前は希望を表す彼らの言語『シロゥク』
彼は…偽りの教えを受け、偽りの勇者とされ、偽りの悪を討たんとしていた…。

A.D.0の時代を生きた者たち

A.D.0の時代の世界(デッドリンク)

その他(デッドリンク)


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|