メニュー

天へ(TOPページ)
初めて来た方へ
\当wikiについて
石碑
\テンプレ
真理の間
\作品紹介
繋がる
\リレー小説
共有
\世界観共有企画
禁書
\TRPG
闘争
\競作
融合
\合作企画
時空を超えて
\クロスオーバー
書庫
\資料室

更新履歴

取得中です。

ここを編集
【名称】ソロモンの鍵守
【目的】歴史的価値または禁書指定のグリモワールの保管および焚書
【構成人数】20人程度
【概要】本拠地は不定。歴史の闇に消えたグリモワールの原書は大抵、鍵守の手によって保管、或いは焚書されている。4結社の内では最も世間認知度が低いが、実力は指折りで統制が優れている。




【名前】ラプラスの悪魔
(La:+)
【概要】《ソロモンの鍵守》の最高焚書官にして一級魔術司書。ソロモンの指輪と魔術書レメゲトンを持ち72柱の悪魔を自らの手足のように扱う。名前の由来は『これだけの悪魔を使役出来れば、未来すら簡単に予測可能だろう』と言う彼の言葉から来ている。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|