メニュー

天へ(TOPページ)
初めて来た方へ
\当wikiについて
石碑
\テンプレ
真理の間
\作品紹介
繋がる
\リレー小説
共有
\世界観共有企画
禁書
\TRPG
闘争
\競作
融合
\合作企画
時空を超えて
\クロスオーバー
書庫
\資料室

更新履歴

取得中です。

ここを編集
【名称】薔薇十字聖団
【成立年】14世紀頃
【目的】魔術、錬金術を用いて世界を闇から救うこと
【構成人数】500人程度
【概要】ドイツに本拠地を構える最大勢力の魔術結社。他の結社よりも露出は多く、広く知られているが、この結社の本当の側面を知るものは極一部である。

+ ・バビロンの空中庭園




【名前】
8代目ローゼンクロイツ
【概要】
欧州でも随一の魔法・錬金術使いで高等無生物錬金術師兼大魔導士。《薔薇十字聖団》の団長であり、万学に通じており大変に知識が深い。古代の魔具を集めるために世界中を飛び回っている。《秘匿の百合》のロズリーヌは彼の妹であるが、あまり仲は良くない。《ソロモンの鍵守》のラプラスとは盟友であり、2結社間での密かな協力関係を結んでいる。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|