メニュー

天へ(TOPページ)
初めて来た方へ
\当wikiについて
石碑
\テンプレ
真理の間
\作品紹介
繋がる
\リレー小説
共有
\世界観共有企画
禁書
\TRPG
闘争
\競作
融合
\合作企画
時空を超えて
\クロスオーバー
書庫
\資料室

更新履歴

取得中です。

ここを編集
アマル
主人公、アラビア語で『希望』を意味する
極々最近に反体制運動に加入したルーキーで元少年兵
自分たちが苦しい生活を強いられるのは国が貧しいためであり、そのために他の大国をつぶすため
現在の体制を駆逐するために反体制運動に加入する。
身体能力は少年兵であったために高いが、何分人型兵器『RB』の動かしは初心者同然ゆえに未熟
しかし、修羅場をくぐり続けることで他の強大国のエースからも目をつけられていく
cv未定
『ゴミ溜めなんだ…この世界は』

ドラッガー
国籍不明の傭兵
その性格は確信的な異常者
戦争だけの人間かと思えば交渉もきっちり行い相手を煙に巻くなどとらえどころのない存在
金次第でどこでも戦争をするために『禿鷹』と蔑まれるが本人は気に入っている様子で自分から名乗ることもしばしば
cvひろしか小山さん・・・多分
『だから、嫌いなんだ・・・弱いもの苛めは・・・まぁ、精々いいボーナス対象になってくれや』

コール
イギリスの軍人
若く軽いのりの青年でまだまだ未熟で相棒であり、上司の『マルガリータ』のサポートがないと戦場では生きていけない
世界のあり方について、どこか覚めた目で観ているが『所詮はなにも変わらない』という達観した姿勢をもつ
この辺りはマルガリータとは正反対である
cv白熊 寛嗣
『世界を変えたところで、現実は変えられねぇよ』

マルガリータ
女性のイタリア系イギリス軍人
コールの相棒であり上司で彼の行動に毎度頭を悩ませている
世界に対する歪みに対して苛立ちが有るものの、具体的になすことができず苦しんでいる
部隊のお母さんといった立場の人間
cv甲斐田 裕子
『やれやれだな…』


ファーティマ
アマルの女性オペレーター
ルーキーであるアマルの戦闘力を当初から見抜いていた数少ない人物
孤児として過ごしていたところをリーダーに拾われ養子となり今に至る。
本人は前線に出たいらしいが戦闘センスがゼロのためにやむなくオペレーターに(リーダーの意思でもある)
オペレーターとしての腕は一品
cv白石涼子
『休みのときくらいしっかり休むべき!』

ウォンヴィー
イギリスの軍人でありながら戦争にはあまり関与しない老兵
若き頃には、軍内部を力で牛耳り国内の政治を裏取引で操るなどの陰謀屋
故に他国の人間だけでなく一部の軍にはののしまれる始末だが、その権力ゆえに誰も手出しができない
イギリス民主政治腐敗の元凶或いはイギリス強国の理由足る存在。
相手に対する意見は不要であり、彼に対して望み通りの答えをだすまで引かないという交渉スタイルをもつ
『それがいかがした・・・?私はそんな答えを求めちゃあいない・・・分かるだろう?答えは決まっている』

パンドララビッツ
UEの軍人
口が悪く愛想も悪い、おまけに顔は凶悪
だが、その腕前は確かで戦績でもランク3という優れた才能を見せつける
しかし、性格が災いしてか少し油断しやすい面も垣間見せる
世界に対して興味がないらしく
その日その日がどうにか過ごせればいいと言った具合の思考か
CV:布施雅英
『マフディーね・・・大層な名前だが鉄屑だろうが』

ビッグ・マム
EUの軍人
酒豪で基本は酒を飲んで過ごしている
女みたいな名前だけれども男
また、賭け事が好きであり部下と共にギャンブルを行うことも多い
アマルにRBの戦争と言うものを戦場の中で教えた人物
cv野沢那智
『よぉし、あのルーキー落としたら負けたぶんの掛け金払ってやろう』

No'918
UEの少年兵であり十年後の主人公
RBにも乗らずに生身の体一つで戦場を駆ける役目となっている
少年兵は依然として世界には多くなっており
むしろ年代ごとに増えていっている
その中で生き残れるのは一割にも満たない・・・文字通りの死ぬための出撃
cv鈴村健一
『・・・英雄、か』

アンジール
EUの軍人
部隊の隊長であり、部下の面倒見もよい
貧しい生まれだったが、軍からの改造手術の申し出を受け入れて一気に出世
苦労をかけ続けていた母への孝行もなんとか成せた
しかし、改造手術は常人には非常に負荷が強く
精神的ストレスがたまりやすいため、戦闘中は情緒不安定になったり定期的な薬の摂取が必要となる
cv 楠大典
『喜びはあっても後悔は無いな』

アニェーゼ・リディ
UEの女性軍人
彼女もまた改造人間であり、故に薬を摂取しなければ生きてはいけない体となっている。
しかし、哀しい哉彼女の改造手術はアンジールのそれに比べて極めて劣っており
多くの技術者達からは『粗製』や『半人』と罵られる。
故に、技術者達を憎んでいたがアンジールの部隊に転属しその後アンジールと兄妹或いは主従のような関係を続けていくうちに心境が変化
アンジールが少しでも戦わずに済むようにと尽力するようになる
cv淺川 悠
『この世界にお前達の席は無いんだッ!消えろッ!』

ブレッド
アメリカの軍人
超強気の性格で戦場でも常に全速で敵陣へと突っ込んでいく
そのため軍内部でも問題児として扱われている。
そのくせ腕もまだまだ未熟で帰還すれば機体がぼろぼろになって帰っており整備士泣かせ
しかし、自分の死も省みないその戦い方は一部の兵士からは一種の憧れをもたれいている
cv佐々木望
『全速力(フルスロットル)ゥ!!!』

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|