メニュー

天へ(TOPページ)
初めて来た方へ
\当wikiについて
石碑
\テンプレ
真理の間
\作品紹介
繋がる
\リレー小説
共有
\世界観共有企画
禁書
\TRPG
闘争
\競作
融合
\合作企画
時空を超えて
\クロスオーバー
書庫
\資料室

更新履歴

取得中です。

ここを編集
  • 紀元前12世紀〜紀元前8世紀
紀元前1200年頃
  • 《紀元前1200年のカタストロフ》
「海の民」らによりミケーネ文明、ヒッタイト王国が衰退する。
紀元前1000年頃
数万年間、地球軌道上を周回していたモノリスが徐々に高度を落としペロポネソス半島に落下する。
3000年後から物質転送装置(QMT)によりE.L.P.I.Sと端末ユニットが転送されるも何らかの原因により土の中に移送。

紀元前1000〜800年
  • 《大消失/the Vanishing》
モノリス周囲の民族が突如として消失する。→くじら座タウ星系へ

  • 15世紀
1400年前半
イギリス=ステュアート朝のジェントリ、ウィリアム・ポニーテール一世が大規模な羊毛業と穀物栽培で成功し、繁栄を迎える。

  • 16世紀
1510年代初期
人類解放機構 プロメテウスが発足される。

  • 18世紀
1789年
フランスのク=ドゥ=シュバル家が国内の不穏な情勢を見抜き、友人のいるオーストリアへ国外逃亡する。

1700年代中期〜後半
ポニーテール家の16代目ジョージ・ポニーテール三世が産業革命期に莫大な利益を得て有数の工場主になり後の政界進出の基盤となる。
ジョージ・ポニーテール三世がホイッグ党(後の自由党)議員に当選する。

18世紀末
E.L.P.I.Sと端末ユニットがイギリスのエディンバラで発掘される。
イギリスで記憶喪失の少女エリスが様々な奇跡を起こす。
エリスが祭り上げられ、《救済者》エリスを教主とした秘密教団"秘匿の百合"が生まれる。

  • 19世紀
1800年初頭
ポニーテール家が没落し始める。
秘密教団"秘匿の百合"が強い力を持ち始める。
ナポレオン戦争後、ク=ドゥ=シュバル家が再びフランスへ帰国する。

1810年頃
ソフィア・ポニーテールが旅に出る。
ソフィアがアンリエッタ=ク=ドゥ=シュバル、ヴィヴィアン・コーダ・ディ・カヴァッロ、ツェツィーリア=フィアデシュヴァンツと出会う。

1852年
カミッロ・カヴールがサルデーニャ王ヴィットーリオ・エマヌエーレ二世により首相に任命される。

1861年
イタリアが統一される。

1871年
ドイツが統一されドイツ帝国(第二帝国)が成立する。

  • 20世紀
1914〜1918年
第一次世界大戦が人類に深刻な被害をもたらす。

1939〜1945年
第二次世界大戦が人類に深刻な被害をもたらす。
⚪︎ドイツ第三帝国で魔界への門(タンホイザーゲート)が人間界と繋がる。

1969年
ニール・アームストロング船長が人類史上で初めて月に足を降ろす。
⚪︎アームストロング船長が月面でモノリスを発見し、接触する。

  • 21世紀
2004年 10月31日
学院長が魔法竜を召喚する。
神戸と魔界(くじら座タウ星第4惑星ヘレネス)が繋がる。

2000年代前半
魔界の人間たちを難民として日本が受け入れることを決める。
G8による緊急のサミットが開催。
水面下で魔法由来の技術の熾烈な奪い合いが起こる。

2014年
特命を受けたリリィ・櫻子・茶屋道(茶屋道櫻子)がイギリスから日本へ入国。
"秘匿の百合"よりカードとガスターノックスを受け取る。

2015年 5月10日
ルルカント=“ル・ルレ・デュ”=ルルティマーレが交換留学生として“学院”から神武高等学校へ転校してくる。
  • 18時頃
御幸レレイ少年が吸血姫《ξ》・ベネトナシュ(クララピュセル)に殺害される。
御幸少年がルルカントと"眷属の誓い"を結ぶ。

2015年
御幸少年の学校にルルカント=“ル・ルレ・デュ”=ルルティマーレ、リリヴラ=ミリリィミレイが転校してくる。
クララピュセルが吸血衝動を克服する。

2015年 12月31日
魔法竜アルトリコンサックスが御幸少年らにより討伐される。

2030年頃
新種の感染症がアフリカのコンゴ共和国で発生する。これをPRVと呼ぶ。

2032年
人類史上で最も死亡者を出したウイルスとしてPRVが認められる。
この年のオリンピックが中止される。
■■博士らが成長期の子どもがPRVに感染した際にラグジュアリー遺伝子からの応答を受け、抗体を作ることを発見した。

2037年
再びPRVが流行する。これ以降定期的にPRVが発生する。

2040年頃
PRVの危険性から菌の温床となる物理液晶から脱却し、ホログラムタッチディスプレイを使用した携帯端末が生まれる。
物理液晶端末からFTDP(フライングタッチディスプレイパッド)へ移行。
先進国の街中に案内用ロボットや掃除ロボットが配置され始める。
ロボットに仕事を取られた人々が反ロボット団体を結成する。

2050年頃
日本の一般家庭にR&M社の家政婦ロボットロビイが普及し始める。
実用的な義手や義足が開発され始める。

2068年
御堂ルウア、古代エイルが生まれる。

2071年
最果レイジ博士に娘が生まれる。厳織ミィが生まれる。

2081年 5月頃
御堂ルウアと最果チェノが出会う。

2083年
御堂ルウアが抗体のための犠牲に選ばれる。
御堂ルウアが死亡する。

2089年 6月15日 12時50分
厳織ミィと最果チェノが学校の屋上で会話する。

2089年 6月15日
日本のある少女が抗体のための犠牲に選ばれる。
最果チェノが市民生活センターへ行く。

2089年 6月19日 13時頃
最果チェノが御堂ルウアの墓参りに行き、古代エイルと再会する。
ペンダントの秘密を知る。

2089年 6月28日
アノニマスが施設から少女が拉致、日本の同地域でテロが起こり一帯がバイオハザードに見舞われる。
厳織ミィが死亡する。
D文書の拡散。

2090年頃
アノニマスによる、世界的なBC兵器テロ。以降PRVの発生が無くなる。

2095年
カナウ・ユメサキに娘が生まれる。

  • 22世紀
2100年初め頃
BC兵器テロを発端とした第三次世界大戦。
これ以降各国は核による深刻な被害を受けた状態に。
DARPAが電脳技術を完成させ、米軍で使用され始める。
メブキ=ミーナ・ユメサキが治療法の確立されていない脳感染症にかかる。

2107年
メブキがカナウの手により冷凍睡眠処置を施される。

2110年頃
ナノマシンニングが発展し、除染が容易になる。
カナウ・ユメサキ博士が人類解放機構のラザフォードと接触する。

〜2115年《暗黒期》
小規模な衝突が地球上で頻発。国同士のパワーバランスが不安定にもなり中規模の戦争も各地で起こることに。
核兵器及び汚染物質を拡散する兵器を使用しない限定戦争が行われる。(〜第5次限定戦争まで)
米軍により、初めてサイボーグ技術が戦場に投入され、電脳技術と合わせて効率的な戦場復帰や恐怖の抑制などによる著しい戦闘成果を生み出した。
アメリカ国内で兵士の心情を無視したサイボーグ化が暗黙のうちに行われていたとして倫理問題となり国民の反戦ムードが高まる。
核に代わる大量破壊兵器として光学兵器などの開発が大きく進む。
21世紀中頃から計画されていた地球外への移住計画も順調に進行。
一部の企業が大きな力を持ち始め、コングロマリットが台頭し始める。(アド・アストラ社、フロンティア・シーカー社、アルナイル・サイエンス社など)

2112年9月3日
高品質な二足歩行愛玩用猫型ロボットを日本の下町工場が作り上げ、戦争で荒んだ人々の心に癒しを与える。
工場内でネズミが発生し、猫型ロボットの耳が齧られるトラブルに見舞われる。

2117年
プロメテウスがヘーメレー級強襲揚陸ステルス艦ヘーメレー(天香久山)のほぼすべての工程を完成させる。
カナウがヘーメレーを奪取する。

2130年頃
月面で最初のマスドライバーが完成し、ヴェルヌの作品にちなんでコロンビヤード=バービケインと名付けられる。
月面生まれの人類(ルナリアン)が初めて誕生する。

2160年頃
火星生まれの人類(マーシャン)が初めて誕生する。
アルデバランが意志を持つ。
アルデバランがカナウに代わり計画を引き継ぐ。

2170年頃
低重力障害(LGT)が市民団体の抗議により低重力適応(LGA)に改められる。

22世紀末頃
衛星戦争(O.W)が起こる。

  • 23世紀
2250年頃
準惑星エリスの衛星ディスノミアにある位相差空間門《タンホイザーゲート》を地球外生命体が使用する。
アステロイドベルトにある小惑星ケレスに太陽系外縁部から来た隕石が直撃する。

2280年頃
オリエンタル・インダストリー社のハダリーIII/63が社会問題となる。

  • 24世紀
2314年
ハダリーIV/14がロールアウトされる。

2338年
クロエ・ミアプラが生まれる。

2354年
メブキ=ミーナ・ユメサキが情報体となり、約250年間の眠りから目覚める。

2356年
作中時間
メブキとクロエが出会う。


名前 クロエ・ミアプラ
性別 ♀
通名 リトルポニー
容姿 金髪/ポニーテール/白肌/青眼
性格 保守的、正義、慎重、用心深い、堅物、責任感強い、照れ屋、ツンデレ、ロマンチスト、世話焼き、家庭的
年齢 18
身長 160cm
体重 47kg
趣味 貯金
資産 ハダリーIV/14レイチェル
所属 廃品回収業組合ダイダロス
資格 宙域における廃品を取得・売却することを認める資格/第二種宇宙航行士免許(中型までの艦を所有し、艦の航行に係るための免許。これがないと船員に指示することも自分で船内をいじることも出来ない)

略歴
2338年、火星のエリシウム平原にある居住区域エリシウム=シェンフィールドに生まれる。
父はクロエの生まれる前に死亡しており、母はシェンフィールドで孤児院を経営。
(母は元々月面で生活していた上流の人間であったが一般階級の父と火星に駆け落ちし、絶縁を言い渡されている。
現在、孤児院は駆け落ちの際に持ってきた宝飾品の売却金と政府からの支援金、母に言い寄っている資産家からの寄付金から成り立っている)
政府の公式な試験をパスして国際的な資格を手にし、屑屋(廃品回収兼修理)をしているが、これは屑屋がどの業者よりも比較的簡単に一攫千金を狙えるからである(危険はあるが)。
一攫千金にこだわるのも資産家からの寄付金を断ち切り、自分の金で母の孤児院を支えるため。
背中まで伸びたポニーテールと歳の若さから、同業者の男たちからは子馬ちゃん(リトルポニー)と呼ばれ可愛がられているが本人はあまり気に入っていない。
ふとしたきっかけから情報体の少女メブキと自意識を持つロボットのアルデバランと共に冒険に巻き込まれることとなる。

  • 電脳(エンハンス)
脳にマイクロマシンを注入して、神経細胞と結合させ電気信号をやり取りすることにより、思考を外部と直接やり取り出来るようにした脳のこと。
この技術は2100年代前半に起こった第三次世界大戦以降の限定戦争においてDARPAにより実用化され、
轟音の響く戦場での正確な意思疎通や火器管制の正確性向上、更には恐怖の抑制などの様々な場面で連合国の勝利に貢献した。
メカニックを思考のみで操作したり、同じ施術者同士なら発話せずとも通信が出来る、
更には五感や感情までをも相手と共有可能なため、当時は前時代にSF作品などに登場していた超能力者(サイキッカー)のようだとも言われた。
24世紀現在は地球、月、火星含めた全人類のほぼ9割が電脳化(エンハンスト)している。

  • 義体化(オルタナ)/置換者
医療目的あるいは機能強化目的で身体の一部やあるいは大部分(脳や中枢神経を除いた)を人工物に置き換えた人間のこと。
AIに従って行動するヒューマノイド/ロボットや人間が中に入る形になる強化外骨格(エクゾスケルトン)とは大きく異なる。
人型が一般的ではあるが、一部にはそれ以外の義体を好んで使用する人々も。
より人体に近しい質感になるほど高価であり、24世紀現在ではほとんど見分けがつかないほどにまで進化している。
技術の歴史は古く、21世紀中頃から実用的な義手・義足や人工眼などが登場し、
22世紀の限定戦争における兵士の身体能力強化、身体喪失からの素早い戦場復帰を目指した軍事利用のための研究によりさらなる飛躍を遂げ、
今や宇宙開拓時代における人類に無くてはならない技術となった。
よく話題に上がるのは脳と中枢神経以外を全て機械化した場合の食事の必要性であるが、基本的に一週間に1度栄養を詰めた専用カートリッジを差し込むだけでよい。
しかし、精神衛生上の問題によって義体化した置換者専用に作られたオルタナ専用食を適度に取るほうがよいとされている。

  • 限定戦争/制限大戦
2090年代の世界的な同時BC兵器テロを引金に起こった第三次世界大戦、そこで使われた核兵器による各国の深刻な被害から、
以後の戦争行為においてあらゆる核兵器を禁止した戦争が提示された。それがこの限定戦争である。
この限定戦争の特筆すべき功績は大きな科学技術の発展を促したことであり、
ナノマシンニングとロボット工学による放射性物質の除染を始めとしてそれを応用した電脳やオルタナ技術、
更には核兵器に代わる大量破壊兵器としての光学兵装分野の開発など24世紀の人々が日常的に使っている技術の発端が産まれたのがこの戦争なのである。
同時に負の側面としては兵士に対する感情の抑制やサイボーグ化による前線復帰の強制などの倫理問題、
そして第三次大戦~第五次限定戦争の度重なる戦闘による国家の疲弊と衰退は企業の政治における発言権を増長させる原因となってしまったのであった。

  • 情報体(インフォモーフ)
意識をデータ化し、肉体の制限を越えた人間のことであり24世紀現在では精神転送技術はほぼ不可能であろうという結論が出ている。
不死の獲得は古来からの人類の夢であり、それらに最も到達する可能性が高い技術がこの精神転送であった。
身体の義体化や記憶の外部化などによってついに老い、病気を克服した人類にとって死の超克はその実現の希望が潰えた今でも捨て難い幻想なのである。

  • メブキ=ミーナ・ユメサキ(芽吹=ミーナ・夢咲)
年齢性別 15歳 ♀ (冷凍睡眠期間208年)
通名 プロメテウスの火/次世代のパンドラ
容姿 ピンクがかった銀髪、薄緑眼、白肌
性格 積極的、正直者、気長、慈悲深い、無計画、お人好し、単純、好奇心旺盛、直感的、無邪気、金銭無頓着、暗所恐怖症、昆虫嫌い
身長 145cm
体重 125kg
趣味 有線コードで人や物と繋がること(首裏の埋込ポートから有線で)
資産 アルデバラン/可変式航空四脚戦車《随神(かむながら)》
所属
資格
概要
副主人公兼ヒロイン。
人工知能研究者カナウ・ユメサキの愛娘にして、人類史上初の情報体(インフォモーフ)。
2095年の日本に生まれる。
5歳の時に実母であるエルフィ・ユメサキ(旧姓:オットー)が病没。
幼少期より身体が弱く、12歳の頃に治療法が確立されていない脳の難病を患い、
あらゆる治療を施すも快方へは向かわず死を待つばかりの彼女であったがカナウにより2108年、冷凍睡眠状態で保存された。
その後父、カナウの研究を継いだ自己最適化プログラムを備えたロボットであるアルデバランにより、
かねて用意されていた素体に意識を転送されステルス艦 天香久山で約200年の眠りから目覚める。
父を探しに行くため、アルデバランを欺き、アステロイド帯の小惑星ベスタに停泊していた《天香久山》から可変式航空四脚戦車《随神》を操作して火星のトンボ―クレーター周辺に降り立つ。


  • アルデバラン
製造年:200年ほど前
元は自己最適化プログラムを搭載されたカナウ・ユメサキの研究用のただのAIロボット。
カナウは娘を復活させる手段を模索する傍ら、アルデバランに様々なことを教え込んでおりカナウの死後に自我と思われるものを獲得したと思われる。
現在の身体はフェイスマスクをつけた屈強な強化外骨格(エクソスケルトン)を使用している。
本体はウサギ型の教育用ロボット。
父親に代わり何よりもメブキを優先し、守っていくことが自分の使命だと感じている。
メブキには兄のように慕われているが、よく振り回されるため苦労が絶えない。
精神転送技術を巡ってメブキに危害が加わることを予見し、アルデバランは艦を未開拓地で航行させ、
メブキを外の世界と接触させないようにしていたが、メブキの反発を招き彼女を火星へと行かせてしまう。
ありとあらゆる場所に武器を搭載しており痛覚を持たないロボットということも相まってかなりの戦闘能力を有する。
現在のボディは外装にアシンメトリック・マテリアルを使用しているので短時間であればステルス状態となることが可能。


謎の組織。人類にブレークスルーをもたらす技術をプロメテウスの火と呼び、それを研究する機関や人物などに多額の金銭や物資などを投資しているらしい。
かなり怪しいお金の動きがあるという噂や強大な有力者が裏に存在するらしいとの話も。
自身のいた人工知能研究所を抜け出し、それでもなお手段を選ばずに精神転送技術を研究したため国際指名手配されたメブキの父、カナウ・ユメサキを支援したのもこの組織である。

  • ヘーメレー級強襲揚陸ステルス艦ヘーメレー/天香久山(アマノカグヤマ)
全長 100m
主動力機関 核融合炉
推進機関 比推力可変型プラズマ推進機(VASIMR)6基
兵装
対デブリ30mmレーザーCIWS ×20
大出力電子戦兵装群 ニュクス/天岩戸
レーザー撹乱幕ミサイル
(小口径レーザー 10門)
(中口径レーザー 4門)
船員
メブキ=ミーナ・ユメサキ
アルデバラン

人類解放機構プロメテウスによって極秘裏に建造されたステルス艦。
星系軍で白紙になった計画がそのままこちらに渡っているなど謎が多い。
内装は軍時代の強襲揚陸艦計画からかなり変容しており広い実験棟や工房などがあるなど移動出来る研究施設のような艦となっている。
外装は電磁メタマテリアル(光に対して負の屈折率を持つ人工素材)を発展昇華させたアシンメトリック・マテリアル(光学迷彩の課題だった相手から見えないだけでなく、こちらからも外部を見れないという弱点を克服した電磁メタマテリアル)で船体を覆うことにより、
可視光線だけでなく電磁波全体に対して迷彩を持ち(目視に加えレーダー、サーモグラフィですら捉えることが困難)かつこちらからは一方的に奇襲可能という究極的なステルス能力を獲得している。
電子戦兵装の天岩戸(アマノイワト)と加えてこの船が100年以上もの間発見されなかった大きな要因である。
問題としては
  • 攻撃された場合、マテリアルの損失により著しいステルス性の低下が予想される
  • 航行時の推進機関からの熱は隠しきれないためステルスの際は慣性航行が望ましい
  • 兵装使用時に発見される可能性が高まるため一撃離脱か一撃必殺といった戦法をとる必要がある
  • アシンメトリック・マテリアルへの電力供給が膨大である(屈折光がエネルギー損失により全体的に暗く見えるため明るく増幅するためのエネルギーが必要となる)
の理由により軍での採用は見送られた。
現在、メブキが搭乗する当艦は一部装備が完全な状態になる前に父のカナウがプロメテウスから奪取したために(精神転送装置が完成した後、彼らによって娘と技術が争いの火種と軍事転用に使用されると解ったため)
レーザーなどの装備がついておらず、物理的な攻撃手段はゼロと言っても良い。
天香久山という名称はカナウ・ユメサキによって付けられた。
プロメテウス側での名称はヘーメレー。

  • 火星 エリシウム地区(colony)シェンフールド
シェンフィールドとはアングロサクソン語で"良い土地"という意味である。
火星のエリシウム平原に建設されたこのエリシウムコロニーは比較的貧しい層が多く、特にシェンフィールドでは孤児院への捨て子の割合が年々増加しているなどの問題が発生している。
(捨てられるのは大抵において何らかの障害を持って生まれてしまった子供などである。サイボーグ化は以前と比べると安価にはなったが困窮した人々が買えるほどではない。
幼少期からの義体となると成長による買い替えや定期診察などの費用も膨大になってしまう故。第三次世界大戦による悲しみの連鎖は約2世紀経った今でも消えることはない)
主人公、クロエ・ミアプラの産まれた街である。

  • 屑屋組合ダイダロス
試験をパスし、政府から正式に宇宙に漂う廃品を回収する資格を得た人々の組合。
火星の静止軌道上に専用のステーションを持つ。
元々は22世紀末の地球と月における戦争(衛星戦争)により宇宙空間に散乱したデブリの回収を仕事として始めた集団により作られた。
ダイダロスとは古代ギリシャ語で聡明な働き手、巧みな工人という意味である。
資格者は営業のための艦やヒューマノイドを安く買えたりするメリットを得られる。
回収した廃品を売買するためにも資格が必要であり、無資格で廃品回収営業、その売買をした場合は罪に問われ罰を受けることなる。
主人公のクロエ・ミアプラもここに所属する。

  • エシュロン(ビックブラザー)
旧アメリカ合衆国によって運用されていた地球時代最強の盗聴機関。
あらゆる情報を収集し、アメリカが自国の利益を損なうような事態が起こる以前に介入するための手助けを行っていた。
24世紀現在では企業の手によって地球の衛星軌道、月や火星にまで傍聴施設が建設されビックブラザーは宇宙開拓時代においても、
誰かの利益追求のために働くのである。

  • ハダリーIV/14
ガイノイド開発の最王手であるオリエンタル・インダストリーのメガヒット商品。2314年にロールアウトされた。
汎用型ガイノイドハダリーシリーズの傑作であり、宇宙船の操縦から子どもの子守、掃除食事の準備に買い物御使い、ボディーガードから夜伽の相手まで幅広くこなす。
拡張性にも富んでおり既存のプログラムならなんでも実行出来るほか、購入時1億通り以上の組み合わせから自分の好みのハダリーを作り上げることが可能である。
一部の団体はアンドロイドホリックなる世代(通称ドリ系)を生み出したハダリーIII以上に、先進地区の少子化に繋がることを危惧し即時回収のデモを行っている。値段は普通乗用車1台分ほど。

影 の概念《黒壇色の帳》プシュケΨυχή
知識の概念《梟たちの縁(よすが)》ヌースνους
燃焼の概念《灰燼へ帰す》アペイロンΑπειρον
流れの概念《天の理すべて儘》パンタライΠάντα
分劃の概念《始原への回帰》アトゥムΑτομο
浄化の概念《流れよ涙》カタルシスΚάθαρσις
支配の概念《諸王の王》バシレウス Βασιλεύς


怖れポボスΦόβος

  • 便宜上概念事象態?
まつろわぬ越剣(えっけん)
彷徨える儘事(ままごと)


便宜上概念事象態(エネルゲイア)
我々の次元に顕現してくる際にとる概念(デュナミス)の姿。
概念と契約を結ぶ際に我々と意思疎通可能な人間態をとる状態や概念の一部が武器化したものを広くまとめて便宜上概念事象態(エネルゲイア)と呼ぶ。
便宜上なのは我々の世界に高次元存在である概念は低次元にその姿を現すことが不可能とされているからである。
ルルカントによると「私たちが二次元の絵に筆記具で物体や自分を模した絵を描いたり、紙そのものを破いたりっていう干渉はできるけど本体の肉体を二次元に落とし込むことが出来ないのと一緒ってこと」らしく、
物体や自分を模した絵または破いた力などの"干渉"を便宜上概念事象態(エネルゲイア)と呼んでいるようである。
仮定として完全にこの世界に顕現した概念はエンテレケイアとされている。



アルケー始まり

テロス終わり

ウーシア存在



Ps=K・caph/(Rg-Ro)capun

(幸福充足度)=K・caph/Rgo・capun

幸福充足度は潜在幸福指数に比例し、相対距離と潜在不幸指数に反比例する。

Ps:幸福充足度[o*3/m]
いわゆる運の強さ的なステータス。

K:絶対幸福定数[o*3]
幸福、運というもののもつエネルギー量。


Rgo:神と自身との相対距離[m]
後天性幸福決定因子ではあるが、信仰すればいいと言う訳ではない。


caph:潜在幸福指数[ー]
生まれもった固有値。
潜在幸福指数と潜在不幸指数には以下の関係が成り立つ。
caph+capun=1

capun:潜在不幸指数[ー]
生まれもった固有値。

K=4.066…10^13
理論上、0≦Ps≦100

観測上は、
0<caph<1
0<capun<1
Rgo≠0となっている。



~コテハン~

しゅーてぃんぐ☆スター ◆Shooting18
本名 宮守 流星(ミヤモリ ルセイ)
このスレにいる名物コテハン。
自称、永遠の18歳。電波的?天然発言が多くスレ住人からは毎度のことスルーされる。
大体の住人にはネカマと思われているようだが、実際にはれっきとした女性であり、現在20歳の大学生である。

天雪弐式 ◆fb2QVbB.1m
フリーター。18歳。オカルトマニアで厨二病発症者。排他的言動をよくする。
聖オルガス伯の魔ペンと呼ばれる(※自称で実際はオレーヌの0.5mmシャープペン)ものでスレに自分の見聞きしたオカルト情報を描いてアップする。

≪ル=グャテンツァー=リルパまたはリルファ(Le:Ralpha/Guyataenzer)≫

700年後から来た高異次元複雑系の一種、Ralpha=Integral∽manifold(リルパ・インテグラル≒多様体)の断片。
ちなみに高異次元複雑系とは正式名称などではなく【"高"度な技術を擁し、"異次元"アーカーシャに住む"複雑系"(大雑把に言えば、Interactiveな複数個のComplex,Integralの統合によって21世紀人には予測不確定な振る舞いを見せる物のこと)】の略であるとは本人談。
彼女?の名称であるRalphaはIntegral、LeはComplexである。
Guyataenzerは21世紀に来る際にその時代の文字を無作為抽出してつけられた名前である。
未来では固有名詞は必要でない限りはいらないらしい。
28世紀で約10年分の教育を受けたあとこの時代にやってきた。

A.n.o.n
2013年2月15日にロシアのチェリャビンスク州に墜ちてきた極高速飛行物体。
推定マッハ40。ファルコンHTV2によって外郭が破壊されるも素体は無傷であった。
人類史上初の地球外生命体。ヘリウム3の安定な核融合技術の知識をもっているらしく、米国とロシアが彼?の保護権を争っている。



≪後世界≫
  • 上位存在(αρχη)
生命の根源(アルケー)とされる。
この宇宙の全知的生命体を観察し、進化を促す高次存在。
露骨に介入はしない、というか出来ない。

知的生命体の専用アーカーシャは上位存在の一部を貸与されていると推測される。

この宇宙が始まった瞬間(プランク時間(ゼロではないが極限までゼロに近い数)
以前の虚数時間単位を規定とする≪V≫の世界(Behind-the-beyond)の多量子体である。

  • Behind-the-beyond(≪V≫の世界)
原義は世界の果ての裏側に。
すなわち≪無≫の世界である。
Vはvoid(真空)の略である。

  • Qualia
感覚質。現代で魂と呼ばれているものに近い。
28世紀の人間はほとんどこの状態である。
αρχηもこの状態であると未来人の意見も一致しているがアーカーシャ内において彼らは直接的にリルパに干渉しないため、更なる高次の空間にいる感覚質系(meta-Qualia)ではないのかと推測されている。

  • 知的生命体
"一定以上の知的文明を作った"生命体群のこと。
また、その判断はαρχηが決めるのである。


  • システムの完成
21世紀から何百年か後に人類が世界とはなんたるかという真理を"理解"することとなる。しかし、それは人間のみによって到達することは叶わなかった。
進化の袋小路に入った人類は前統治者により、速やかに文明活動を停止し次の世代に明け渡す手解きを受けた。
その後人類はアーカーシャと同期する体系(システム)を完成させたという。

  • アーカーシャ(Akasha)
空間も時間も記述方式が21世紀の宇宙とは全く異なっている世界。
宇宙の外側を満たすものに近似しているという説明が21世紀人にはちょうど適当と思われる。
各知的生命体に与えられる専用アーカーシャはαρχη^∀の内の上澄み5%にもみたないという。

  • インテグラル(Integral)
その生命体の種族を表す記号。
人類は"Ralpha"である。
先代の地球統治者"Dolphine"や
そのまた前もIntegralを有している。
ゆえにIntegralとAkashaを引き受けることは異高次元複雑系の仲間入りと地球統治者の引退を表している。



  • コンプレックス(Complex)
その人の民族を表すもので、例えばGuyataenzerはコーカソイド、インド=ヨーロッパ語族、スラヴ語系の先祖を持つので"Le"のComplexが与えられている。






-
- - - ……』

「貴方は何を数えているのですか?」


【手堅い男】
ある教会にて。
「貴方はどうしてこの宗教に入信したのですか?」

旅人が近くにいた男に何となく質問した。

『……もし死後世界があるのなら、神様を崇めときゃ、数え切れないほどの幸福が待つ天国へ行ける。何も無けりゃ、無に帰るだけだ。同様に逆なら不信者は地獄へ落ち、無限の苦しみを味わう。そして同じように、何も無いなら無に帰する。明らかに入信した方が幸せを得る確率が高いだろ?』

男は笑って旅人にそう答えた。

【神々の黄昏】
Question:ある一人の人間と様々な神達が戦争を始めた。ゼウス、オーディン、ヤハウェなどその他大勢多岐に渡る宗教神達である。
さて、最終的に勝者となったのは?


Answer:人間。なぜなら、宗教の枠組みで生きる神など存在しないから。


【言葉は弾丸】
「ペンは剣よりも強し──というが時に言葉は、弾丸のように鋭利で残酷だ」



【ディクタトル】
最も自らの人民に苦しみを与えた独裁者を貴方は知っているだろうか?
──ヒトラー、ムッソリーニ、スターリン?いや違う。
その独裁者は今ものうのうと生きているはずだ。
彼は反逆を犯した最も愛していた部下を地の果てに突き落とし、罰を与えた。
彼は知識において、自らと等しくなろうとした人間を与えた領地から退けた。
彼は自らの意思通りに育たなかった人間を誰彼構わずに溺死させた。
彼は彼を崇めない人々の街に火を放ち、彼に近づこうとした人々の驕りには怒り、罰を与えた。
そんな彼は誰だろうか?それは不遜にも『神』と名乗っているらしい。

【ソドム市民の心情】
「神の罰を一瞬で命を奪う斬首台に例えるならば、他の人間から喰らう社会的制裁はじわじわと命を、生きる気力を削る毒薬と言うべきだろう。私たちの道徳的退廃によって、いずれかの罰を受けなければならないなら、迷わずに私は前者を選択する。


【ベルフェゴールの探求Ⅰ】
──ある書店にて
男「おい、《女の気持ちが分かる》という本はどこに置いてるんだ」
店員「はい、そこを突き当たった《ファンタジー・幻想文学》コーナーでございます」


- -

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|