メニュー

天へ(TOPページ)
初めて来た方へ
\当wikiについて
石碑
\テンプレ
真理の間
\作品紹介
繋がる
\リレー小説
共有
\世界観共有企画
禁書
\TRPG
闘争
\競作
融合
\合作企画
時空を超えて
\クロスオーバー
書庫
\資料室

更新履歴

取得中です。

ここを編集

キャラクター(統一銀河連邦)


ルイス・ルービンシュタイン / Lewis Rubinstein

年齢性別:24歳 男性
階級:衛曹、特務兵“グラディアトール”、ライセンスホルダー
外見的特徴:
長身痩躯で肌は浅黒い(母親の血筋)。ばさばさに乱れた黒の長髪(のち一本に束ねる)、
ハイライトのない三白眼、服装は兵士風+電子手錠。
性格:
 冷徹、冷笑的、ニヒリスト。ただし根底にあるのは姉への愛情と、贖罪の意識。
姉以外はどうでもいいので、結果として傍から見るとシスコンの最低人間。
 親と子の間には愛情が当然存在するという一般論を信用せず、子供には甘くなる一面も。
+ 備考
戦闘スタイル:
 超攻撃偏重型のオールラウンダー。安全に減速可能な速度を大きく超えて加速し、
超スピードでの一撃離脱戦法を取る。無論この戦法を実践するには高い空間認識能力や
状況判断力(と死を覚悟する思い切り)が必要であり、余人に真似できるものではない。
 射撃・白兵ともに高レベルでまとまっているが、防御は必要最低限に留めるため
機体の損耗率は高い。整備士には苦情を言われる。

エドワード・ローレンス / Edward Lawrence

年齢性別:38歳 男性
階級:衛曹長待遇、傭兵(非正規戦闘員)
外見的特徴:
大柄な金髪の黒人。筋骨隆々、肩幅も広い。サングラス風の情報投影端末を着用しており、
これは妻の死以降険しくなって戻らない目つきを隠すため。瞳は琥珀色。
金髪はローレンス家が受け継いでいる人工的な形質で、家名の由来でもある。
休暇の折などにはよくアロハシャツ風の服を着ている。これは故郷の平服。
性格:
「包容力のあるおっさん兄貴」と「冷徹な狂気を抱えた復讐者」の二面性を持つ。
さらにその後ろには「娘を捨てた父親」という、捨て切れない彼の弱さが隠れている。
 誰もが頼りたくなる大人の男。その言動は「かつてそうであった彼」の再現であり、
醜い激情を隠すための欺瞞である。娘を愛しながら、それ以上に妻を惨殺された無念が
抑えがたい怒りを無限に再生産し、彼は戦わずにいられない。父親としての責務から
逃げた己を恥じながら、敵を殺さずにいられない。彼は狂っている。
+ 備考
戦闘スタイル:
 砲狙撃戦のエキスパート。超長距離からの精確な砲撃や、動体に対する予測射撃の
“読み”の技術が群を抜いて優れている。敵の動きを見れば見るほど予測精度は上がるため、
同じ相手と何度も戦うようなことがあると、当初劣勢でもやがて圧倒できるようになる。
 格闘戦に関してもかなりの腕だが、搭乗機“プロト・ケーニギン”の武装構成上あまり
有効ではないため、敵が近接攻撃を仕掛けてきた際の自衛手段に留めている。どうしても
必要と判断すれば汎用のリパルサーブレードを持って出撃したり、味方の武器を借りたりする。
咄嗟の判断力・機転には定評があり、現場指揮官的なポジションを任されることが多い。
 闘志の奥底に流れるのは激しい殺意であるが、激情が判断を鈍らせることはない。むしろ
怒りが高まるほど冷徹に、敵を殺すための最適解を弾き出す機械のようになっていく。
狂気に衝き動かされて戦うエドワードは、精神面のタフさに一種超人的なものがある。

ハンス・フォン・ヴィンチェスター / Hans von Winchester

年齢性別:22歳 男性
階級:三等哨尉待遇、ヴィンチェスター・クリークス・マティーリエ代表取締役補佐
外見的特徴:
矮星族。外見年齢は十二歳程度。小径レンズの眼鏡を掛けているが、これは視力矯正用の
ものではなく、ファッション兼情報端末。パーセプション・プロジェクターとは別物で、
通常の星系ネットに自動接続して情報を吸い上げ表示する(大抵の星系で使用可能)。
肌は白く(ゲルマン系)、長髪は癖のあるプラチナブロンド。瞳は碧い。
性格:
 気弱、臆病、ヘタレ。また、プライドだけは高く金持ちのお坊ちゃま的傲慢も併せ持つ。
しかし育ちはよく、根の部分では常識人(ただし文化的頽廃の進む主星系、しかもそれが
尖鋭化しがちな上流階級の常識ゆえ、田舎から見れば奇異な慣習も多い)。倫理面でも
部隊の中で最もまともなバランス感覚を持った部類に入る。
 惚れた女が絡むと熱血要素も入るが、一途さから来る思い込みの激しさゆえ暴走しがち。
+ 備考
戦闘スタイル:
 徹底的に機体の性能任せ。父のオーダーに従ってというわけではなく、本人に空間戦闘の
才能自体が欠けている。生身での運動能力も低く、シングラルより物理操縦式の戦闘機の方が
マシな戦果が出せるのではないかとまで言われる。
 オートメーション化された機体の武装をいかに適切に使い分けるか、ほとんどそれのみに
戦闘中の思考リソースを割いており、敵味方が繰り広げる高機動戦闘には付いていけない
(半自動化された回避アルゴリズムと機動トレースプログラムの助けを借りてようやく
 一般兵並みに立ち回れる。なおこれらも試作段階の技術)。この戦闘スタイルのおかげで
戦闘中に喋る余裕は多く、他のキャラにはできないような長広舌や論戦舌戦が可能。
 強くなるための努力はしており、とくにローザとの再会以降、成長してくるにつれ
遠隔攻撃端末の操り方にも戦術が出るようになる。統制の取れた軍隊を指揮するかのような、
文字通りのワンマンアーミー戦法で機体性能を活かし、支援に力を発揮。

アンジェラ・フィオリーナ・カノーヴァ / Angela Fiorina Canova

年齢性別:19歳 女性
階級:衛曹長(特技兵・戦術情報管制補助)
外見的特徴:
矮星族。外見年齢の変化は14~16歳程度で止まっている。元来童顔なのでさらに幼く
(12歳程度)見られることも。明るめの赤毛(ファイアブロンドと呼ばれる人工形質)を
後ろでまとめ上げており、瞳は黒い。
性格:
 無菌培養のお人好し。礼節を知る上流階級の中でも、特に父親の縁で
教育の厳しい軍人家系とばかり付き合ってきたため、愚直なまでに正義を信じる。
困っている人を見れば放っておけず、しかも対処の仕方を考える頭は人並み以上なので
結果的に事態を上手く収めてしまうことが多い。そのため自分が間違っていると
思い知らされた経験がなく、ともすれば独善的になる危うさも秘めている。
+ 備考
能力:
 最高級のスペックを持つ補助脳による高い情報処理能力が強み。
 パーセプション・プロジェクターをパッシヴプロジェクションモードで使えるほか、
アクティヴプロジェクションモードでの仮想空間戦にも高い適性を示す。
 幼少時より拡張現実や仮想現実が当たり前に存在する環境で育ったテクノネイティヴで
あるため、現実と仮想のオブジェクト識別は苦手。反面、曖昧な現実認識が柔軟な思考を
可能にしている節もあり、田舎育ちには不可能な発想でしばしば周囲を驚かせる。
 身体能力を強化する類の遺伝子操作などは受けていないが、軍服のパワーアシスト機能や
私物のインテリジェントウェアを使いこなす術は心得ており、見かけほど非力ではない。
しかし武器を持っての白兵戦は、主に精神的な素養に欠けるため苦手である。

ミハイロヴィチ・ディミトロフ / Mikhailovich Dimitrov


トロックス・ハービス / Trox Hervith


ティツィアーノ・ヴェロッキオ / Tiziano Verrocchio



キャラクター(革命義勇軍“ザナドゥ”)


ニコラス・ノースクリフ / Nicolas Northcliffe

年齢性別:200歳以上 男性
階級:革命義勇軍“ザナドゥ”総帥
外見的特徴:
鏡面加工の仮面で顔を隠している。素顔の外見年齢は30代。変性分子繊維のマント
(インテリジェント・クローク)を着用。腰には装飾された単分子ブレードを帯剣する。
髪はやや長い黒灰色。身長179cm、引き締まった筋肉質の体型。瞳は菫色。
性格:
 柔和で冷静。目下の者にさえ敬語で接する。しかし怒りを露わにするときや、
必要があって恫喝を行う際には断定的・命令的口調も用いる。
 二百年以上の時を人間とともに過ごし、その精神性についても学んできたが、
彼の中では感情は明晰かつコントロール可能なものであるため、他者の感情が
不連続に変化する状況に直面すると弱い。これを指摘されると落ち込む。
+ 備考
戦闘スタイル:
 器用万能型オールラウンダー。特に、超精密な動作と人間の限界を超えた反応速度は
余人の到達し得ない魔技の域にある。間違いなく銀河系最強格のアクターのひとり。
 射撃、白兵などレンジを選ばないが、反応速度の差がダイレクトに出る近接格闘では
アドバンテージを最大限に活かせる。対抗するためには並はずれた格闘センスと、
遷光速の反応速度域に追随できるインターフェースが必要不可欠。もはや通常機が武装や
パイロットの技倆で立ち向かえるレベルを超越している。
 専用機“クレイヴ・ソリッシュ”のマイクロドライブ(超短距離の空間転位)は
彼の演算能力を以てしなければ制御不可能で、人間にはとても使用できない代物。それゆえ
量産機への搭載はデチューンしても難しく、少数のエース用オプション装備に留まっている。
 なお特異点クラスの強敵と対峙しない限りは、自ら戦闘行動を取りながら戦術レベルの
指揮をも同時遂行する。ニコラスの真に恐るべき能力は、個としての突出した武と
群を率いる策、これら二つの手段で戦場を支配することにあると言える。
自分を戦闘単位として組み込んだ戦術を構築し、リアルタイムに実行できる指揮官は
銀河系広しといえど彼以外にない。

アヴェロエス・アストゥリアス / Averroes Asturias

年齢性別:17歳 男性
階級:ニコラス・ノースクリフ親衛隊“ハリティウス”隊長
外見的特徴:
銀髪紅眼、肌は白皙。中性的な美貌を持ち、身長163cm。
全体的に線が細く華奢な印象を与える。服装は主にスーツ風のインテリジェントウェア。
寒冷地では純白のヒートコートを着用していることもある。
性格:
 第一の行動規範はニコラスの命令、あるいはそれがニコラスにとって有益か否か。
主(あるじ)への絶対服従を貫くタイプで、彼の命令ならば自爆さえやってのける。
 融通が利かず、自分の意思というものを表に出すことはあまりないが、これは単に自意識を
抑圧しているに過ぎない。感情が昂ったり驚いたりしたときには年齢相応の地金が出る。
 鋼の忠義に隠された素顔は、他人への共感能力に恵まれたやさしい少年である。
+ 備考
戦闘スタイル:
 防御偏重型オールラウンダー。射撃も格闘も高水準でこなし、空間戦闘のセンスは天才的。
主に強固な意志から来る粘り強さにも定評があり、守りに入った彼を打ち崩すのは容易でない。
 あらゆるレンジの攻防をそつなくこなす万能型であるが、トップエースを相手にすると
それぞれの得意分野では一歩及ばないため、器用貧乏の観を呈する。相手に苦手な距離や
状況がある場合はそこを衝きさえすれば優位に立てるのだが、経験の少なさから、自分の
ペースに相手を引き込むような戦い方はあまり上手くない。逆にそこを補えるまで練熟すれば、
エースキラーとして危険な敵を抑える役回りも期待できる。

ローザ・フォイエルバッハ / Rosa Feuerbach

年齢性別:22歳 女性
階級:司星将(大佐相当)、遊撃隊“ヴェルメリオ・ヤーディム”隊長
外見的特徴:
ウェーブのかかった黒髪、瞳は灰色。ドイツ語名だがスラブ系の形質を備える。
ファッショングラス(パーセプション・プロジェクターの簡易投影機を兼ねる)、
露出度の高い服(胸には変性分子繊維布一枚、腰には前スリットのスカート)
女性としては身長高め。スタイル抜群。巨乳。
性格:
 プライドが高く威圧的、豪快にして奔放な女傑。権威や束縛を嫌い、闘争と自由を好む。
――というのが表向きであるが、実際は劣等感に苛まれやすかったり、自分の価値を
自分の手で証明し続けないと不安になるなど、あまりメンタルの強い方ではない。
崩れそうになると「キレる」ことで誤魔化しつつ精神の平衡を取り戻そうとする。
 戦いに関しても、敵が抑圧の象徴たる連邦軍であれば遠慮なく蹂躙するが、
市民や少年兵、生体兵器など「後味の悪い」相手に対しては切れが鈍る。
+ 備考
戦闘スタイル:
 攻撃型射撃タイプ。狙撃よりも対多砲撃戦を得意とする。これは昔鍛えた護身術が多数の
敵との戦闘を想定したもので、その動作や注意の仕方をシングラル戦に応用しているため。
さらに射的の経験を加え、複数の動体目標に対する正確な射撃という離れ業を実現している。
 むろん白兵戦にも生身の格闘センスが反映されており、準エースクラスの腕前を誇る。
レッド・ブリッジマンのような格闘戦のエキスパートには及ばないが、彼女の場合、専用機
“オートクレール”の特殊な武装構成が初見の敵に対する有利を生むため、実戦値としての
近接戦闘力は本人の技術以上に高い。
 女性としては特異なレベルで空間認識能力に優れ、死角がほとんど存在しない。そのため
彼女に対し奇襲や不意打ちを掛けることはきわめて困難。
 攻めに比べると守りはやや不得手だが、MAUSの扱いが上手いため、これも機体性能で
カバーできている。能力を最大限に引き出すマシンに乗る限り、事実上のオールラウンダー。

レッド・ブリッジマン / Red Bridgman

年齢性別:54歳 男性
階級:司星将(大佐相当)
   強襲突撃隊“ナイトフッド・オブ・ファウル”隊長
   内規粛正部隊“ノーワンズ・リコール”隊長
外見的特徴:
外見年齢19歳。ハリネズミのような刺々しいヘアースタイルの黒髪。瞳色は黒。
顎の尖ったシャープな顔立ちに、人を見下したような笑みを浮かべる。
身長176cm。細身だが鍛えられた筋肉を持ち、腰には単分子サーベルを帯剣。
性格:
 好戦的、粗野、乱暴。また敵に対しては冷徹を通り越して冷酷。
嗜虐志向もあり、余裕のある戦いでは敵をいたぶって遊ぶ。拷問や処刑には
時間あらば立ち会おうとするほか、その手で執行したがる。
 反則や露悪的な行動をことさら好み、それによって相手の意表を突いたり
絶望させたりすることに無上の喜びを感じる。
 冗談交じりに語る信条は「身軽な奴が強い」。これは人間関係のしがらみや
捨てられない大切なものなど、弱味を持たないことが強さの条件という意味。
+ 備考
戦闘スタイル:
 攻撃偏重型、白兵戦のスペシャリスト。若くして極みの域にあった剣技を、実戦の中で
さらに空間戦闘用に洗練させていき、純粋な技巧だけならニコラスをも超える。
射撃戦はどちらかと言えば不得手だが、それでも長年の戦闘経験から水準以上の腕はあり、
また搭乗機ジョアユースの特性から射撃戦をする機会が少ないため弱点とは言い難い。
 運動体のベクトル識別に優れ、戦闘においては複雑に入り乱れる彼我の機体や艦体、弾頭、
MAUS、デブリといったオブジェクトそれぞれの相対速度を瞬時に把握することができる。
これは空間認識能力とはやや異なるもので、認識の焦点はあくまで個々の物体に収束している。
特定のオブジェクトを転位の基準とするスレイヴ・サーキットとの相性は抜群であり、
ジョアユースを彼以上に乗りこなせる人間は恐らく存在しない。

ソフィア・ルービンシュタイン / Sophia Rubinstein

年齢性別:28歳 女性
階級:革命義勇軍“ザナドゥ”オーダイン星系方面軍守護隊長
外見的特徴:
肌は白く、細身で中背。薄い金色のロングヘアをまっすぐ下ろしている。
胸は整った形で大きめ、瞳はブラウン。
性格:
 温厚、寛容、非好戦的。芸術や娯楽などに関しては好き嫌いをはっきり言う。
周囲への気遣いができるタイプで、部下や敵兵に対しても分け隔てなく寛恕。
 基本的には内的な倫理規範が強く、本来戦場に出るようなタイプではないが、
弟への愛情がモラルすら捻じ曲げて彼女に行動を強いた。
 弟曰く「何でもできるせいで、何でも自分の責任だと思い込む」自罰志向もある。
+ 備考
戦闘スタイル:
 超防御偏重型オールラウンダー。間合いに踏み込む敵はすべて殺さず戦闘不能にする。
 戦いを好まぬ彼女が自分を納得させるために編み出した戦法で、その意味は
「味方を守りながら敵の命も守る」というもの。常人なら絵空事に過ぎぬ戦い方を
可能にするのは、凡百のアクターには扱い得ない専用機“デュランダル”の特異な性能と、
彼女自身の天才的戦闘センスに他ならない。
 表向きは「敵兵を殺害しないことで救助に兵力を割かせる」戦術ということにしている。
しかし実際は指揮官がさっさと撤退してしまって戦場に残される敵兵も多く、ソフィアは
これをそのまま捕虜にしてしまうため、手間労力の点ではさほどアドバンテージを生んでいない。
 むしろこの戦法の効果は、捕虜への虐待を厳しく禁じる彼女の方針と合わさって
“ザナドゥ”への転向者を数多く生んでいる点にある。オーダイン星系における
連邦軍捕虜の転向率は、ニコラス・ノースクリフの直轄星域に並んでトップ。
 反応速度、判断力、空間認識能力、動作精度など、いずれも生身の人間として最高クラス。
さらに独特の緩急を持った動きが行動予測を困難にしており、実戦での総合的な戦闘能力は
ニコラスに比肩するレベルと見られる。銀河系最強のアクターのひとり。

ウラディミル・エリセイエフ / Vladimir Elisseeff


ダニエル・ガーンズバック / Daniel Gernsback



キャラクター(その他)


オリオネイア / Orioneia

年齢性別:女性 1014歳
位階:教主(教皇とも)
外見的特徴:
翡翠の瞳と虹色にきらめく長髪を持つ少女。長さ2mに及ぶこの髪は、失われた
フェムトテクノロジーの産物で、人工原子フィラメントとセンサーマトリクスの集合体。
周囲の物体の運動を感知し、突然の事故や刺客の攻撃から彼女の身を守るほか、
強化された細胞の発する熱を逃がすラジエーターの役割も果たす(発光はそのため)。
外見年齢は9歳程度。高強度の幼形成熟措置を受けた矮星族であり、各種遺失技術の
恩恵をフルに投入された体は、老いないばかりでなくほとんど不死ですらある。
性格:
 世に倦んだ老婆にも似て、気品を示しながらも気だるげな振る舞いをする。
しかしその態度の奥には夢見る少女の心が眠っており、第二次性徴前に時の止まった肉体が
女として許されることのなかった青春への憧憬を抱いてやまない。
 男を知らぬまま空想に生きてきた乙女であり、潜在的には恋に恋し尽くすタイプ。
一度心を奪われたなら、奪った者に命さえ捧げることをいとわない。
+ 備考

アレクサンデル・プリムローズ / Aleksander Primrose


ディオス・ソーマ / Dios Soma


ゲアハルト・フォン・オイレンシュピーゲル / Gerhart von Eulenspiegel


イドロマンサー / Idolomancer

稼働年数:約1600年(客観時間。主観時間では一万年超、実質上の総演算時間は10の81乗のさらに2乗年)
性別:なし(あるいはすべて)
種族:第一種知性構造物
性格:
少なくとも1000種類の対人コミュニケート用人格パターンがサブルーチンとして登録されている。
使用頻度が高いのは“女神”と呼ばれるパターンで、フランクだがやや馴れ馴れしい。
+ 備考

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|