メニュー

天へ(TOPページ)
初めて来た方へ
\当wikiについて
石碑
\テンプレ
真理の間
\作品紹介
繋がる
\リレー小説
共有
\世界観共有企画
禁書
\TRPG
闘争
\競作
融合
\合作企画
時空を超えて
\クロスオーバー
書庫
\資料室

更新履歴

取得中です。

ここを編集
作品紹介ページ>>枯淡な書架

赤い塔を仰ぎ見る者たちへ

人は、いつかは必ず死ぬということを思い知らなければ、生きているということを実感することもできない。
                                         ――ハイデッガー(1889~1976:哲学者)


小焼けの神社 -こやけのかむやしろ-

青春とは、奇妙なものだ。 外部は赤く輝いているが、内部ではなにも感じられないのだ。
                                           ――サルトル(1905~1980:哲学者)


ノアの惑星

孤独――訪ねるにはよい場所であるが、 滞在するのには寂しい場所である。
                                                ――ヘンリー=ショー(不明)
本編

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|