メニュー

天へ(TOPページ)
初めて来た方へ
\当wikiについて
石碑
\テンプレ
真理の間
\作品紹介
繋がる
\リレー小説
共有
\世界観共有企画
禁書
\TRPG
闘争
\競作
融合
\合作企画
時空を超えて
\クロスオーバー
書庫
\資料室

更新履歴

取得中です。

ここを編集
通称「建設巨神の人」
主にメカ・ロボ・宇宙・大艦巨砲系の妄想です。
絵のために統一された世界観があったほうがいい、ということで作ったのが
これらの設定です。

◆誠意建設中

第一期…地球中心の時代、太陽系内の時代
第二期…恒星間移動の始まり~ケンタウリ・グリーゼ周辺都市の確立
第三期…フェーズワープ黎明期・小星雲勢力乱立(宇宙戦国時代)・銀河太陽政府成立まで
第四期…アンドロメダ開拓期・アンドロメダ戦争終焉まで
第五期…大遠宇宙歴元年~第一次大開拓期収束(インナールート確立)まで
第六期…第二次大開拓期・モルバーの門の壊滅、アウタールート発生、収束まで
第七期…モルバー銀河飛び地の併合、ガラント・カラン融和区域確立まで
第八期…第三次移民時代・ダークルートの確立・ガラント・インペラックス戦争

■大宇宙年代記105320:第八期 「無限の宇宙」




■大宇宙年代記105169:第八期 「アフターマス」
人類の軍隊により爆撃され文明が滅亡、望みが絶たれマッドでヒャッハァーになった星、そこで誕生したクローン兵士。
海は乾き自然は灰となり本能だけに支配された星で彼もまた本能に従い汚れていく。
そして文明が残した亡霊たちが新たな秩序に突き動かされていく。


■大宇宙年代記62115:第七期 「嘆きの星」
地球の情報を手に入れた人々が太古の巨大移民船を修復、太陽系を目指す。
その船は人類の遺伝子が汚されておらず、希望に満ちていた時代の記憶を積んでいた。
そしてその夢を見続けながら5000万の人々は地球へと向かう。

■大宇宙年代記32500:第五期 「第二の月の王」
ある方法において「死なないからだ」となった男女が壊滅した地球と二つの月において
永遠に訪れない死を得るため数万年の苦悩と贖罪の旅を続ける。


■大宇宙年代記 銀河太陽暦21550 第四期 「アンドロメダ戦争」  
ミルキーウェイとアンドロメダによる殺戮戦争。
電脳ネットワーク管理用人工知能による人類への復讐、地球の壊滅。


■大宇宙年代記 西暦2820     第一期 「エウロパの星屑」
人類と異文明系とのファースト・コンタクト。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|