メニュー

天へ(TOPページ)
初めて来た方へ
\当wikiについて
石碑
\テンプレ
真理の間
\作品紹介
繋がる
\リレー小説
共有
\世界観共有企画
禁書
\TRPG
闘争
\競作
融合
\合作企画
時空を超えて
\クロスオーバー
書庫
\資料室

更新履歴

取得中です。

ここを編集
はじめに
我々プロメテウスは人類種の肉体的、精神的な進歩を後援することを主な任務として、世界規模での活動を行っています。
人類が道具を使い始めて300万年あまり。
知恵を凝らし、理解の外にあったものを征服し、人類は様々なドロローサを乗り越え今日まで存続してきました。
しかし、慢心してはいけません。
人類は種の存続のために不断の努力を行い、来たるべき時に備えて歩み続けるべきなのです。
そのために我々は人類の発展に寄与する人々への支援を惜しみません。
我々の活動はただ人類をそっと後押しし、誤った道へ進まないよう正すこと。
プロメテウスの焔種は消させはしない。

すべては過去と未来のあらゆる人類のために––"解放者一同"

プロメテウスの活動
我々はあらゆる地域の人間活動を観察し、
後援を必要としている人物もしくは達成されうるオブジェクトに関する情報の膨大なデータベースを管理し運用しています。
プロメテウスの主要データベースに従い、
これらは適切にピックアップされ我々の保有するエージェント達による潤沢なバックアップが行われます。
過去113ヵ国、現在7大企業の管轄528地区でのシギント(主にシステムエシュロン、通称"ビックブラザー"による)と武力行使の限定的な権限が認められており、
この権限は委員会により人類の発展に寄与すると認められた場合にのみ使用されるようになっています。
もしもこれに違反する行為が発覚した場合にはエージェントは即座に特定され、拘束ならびに速やかな処分を受けます。


・後援活動をサポートするスタッフたち

研究員
科学的、また文化的な部門でプロメテウスの活動を支えてくれている世界中から集められ、
よく訓練された研究者たちです。
科学部門ではスペシャライズされた分野やともするとオカルティックなものまでありとあらゆる分野の科学者によって、
データベースよりピックアップされた研究内容への後援の有用性を査定します。
また彼ら自身も日夜、人類の発展のために精力的な研究活動を行っています。
文化部門でも芸術家や著作家、思想家によって同じく後援の有効度を判定しています。
この2部門は個々に活動している訳ではなく、
お互いが積極的な交流を行っており、様々な面から後援対象を観察することを可能にする良きパートナーとなっています。

戦術対策課
対策チーム、あるいは戦術チームは高度な訓練を施され武装化された戦闘チームです。
我々に敵対的な組織(政府、民間問わず)が後援オブジェクトを保護している場合の奪還、
そして敵対勢力からの後援オブジェクトやエージェントを護衛する役割を負っています。
また、エージェントを監視する役割も担っておりこれは戦術指揮官により一定の間隔を持って我々の本部に逐次報告されます。
対策チームは主な研究施設やプロメテウスの施設に常駐し即座に配置に着ける用意ができる能率的な軍事部隊です。
規模や構成はその目的オブジェクトによって様々ですが、
今までの最大規模では地球の現極東アジア地区、旧日本の■■■■■におけるテロ組織からの 献体オブジェクトP-445、P-515、P-850についての情報開示には クリアランスV 以上の提示が必要)奪還の際に約500名の兵士と数十台の戦闘車両、攻撃ヘリと二個艦隊を派遣しました。
また戦闘特化の部隊だけでなく潜入調査や情報収集などを担当する比較的小規模な部隊も存在します。
我々は武力行使することを好みませんが、優秀な彼らの働きにより円滑な後援活動が行えているのもまた事実です。

エージェント
エージェントはプロメテウスの目と耳であり、後援対象となりうるものの調査、接触をし、そしてしばしば危険勢力の動向を注意深く監視します。
スカウトチームである"ヘルメスの竪琴"が世界中にいる有力者や優秀な人物と接触しこのプロメテウスのエージェントは決定されます。

オオウイキョウの茎《νάρθηξ》
"オオウイキョウの茎"は最高位のプロメテウススタッフである "解放者"《Eλευθερια》"預言者"《προφήτης》 で構成される委員会です。
あらゆる██████への完全なアクセスにより、委員会は世界中のスタッフの活動全体を監督し長期計画の指針を定めます。
また、"預言者"つまりΕΛΠΙΣは"解放者"との決定事項を委員会員以外のエージェントに伝達する役目を持ちます。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|