メニュー

天へ(TOPページ)
初めて来た方へ
\当wikiについて
石碑
\テンプレ
真理の間
\作品紹介
繋がる
\リレー小説
共有
\世界観共有企画
禁書
\TRPG
闘争
\競作
融合
\合作企画
時空を超えて
\クロスオーバー
書庫
\資料室

更新履歴

取得中です。

ここを編集
綾瀬 慧一(17) 175cm 67kg
親族内の事情で、東京の片田舎である菜摘市に越してきた少年
持ち前の明るさと話術により、かなめや和樹をはじめに交友を築いていった
双子の2人の妹を誘拐、殺害されている過去を持つ
大学病院に入院したかなめの面会に行った際に居合わせた癒衣とともに
鏡面世界に落とされ、鏡像に覚醒する
「セブンス」の存在を知ってからは癒衣の目的に賛同し、行動を共にするようになる
所有鏡像は「白銀のクーフラン」

九鬼 かなめ(16)158cm やだよーkg あっちいってよー
慧一のクラスメイト。さばさばした性格をしており、男女問わず多くの交友を持つ
危険察知能力が著しく欠如しており、何も無いところで転んだりする
病弱であることにコンプレックスを持ち、自分は両親に対しての負担にしかならないと感じている
その悩みをベニイロカガミに魅入られ鏡面世界に取り込まれるも、慧一によって救出される
裏でその事実を隠蔽していた「セブンス」のニアには強い敵対心を抱く
所有鏡像は「毒牙ヤトノカミ」

陶山 和樹(17) 179cm 72kg
慧一のクラスメイト。端整な顔立ちをしており、クールな雰囲気を醸す美青年
俗に言うイケメンであるが、時折空気を読まない下ネタが飛び出すため危険物扱いされている
敬愛する姉の恋愛を成就させようとするも、相手の男性への嫉妬心を「セブンス」の一人である
ナデシコに利用され、自らのゴーストを出現させてしまう
癒衣、アリッサによる救出後は慧一らに合流する
所有鏡像は「遥かなるタキレイオー」

耶麻 壬希-やま みき(17) 166cm 51kg 87・57・76
淑やかな大和撫子といった風情を醸す少女
が、趣味は漫画やアニメ、ネットサーフィンといったインドア系
名家である耶麻一族本家にて柔剣道を嗜んではいるものの、割とヘタレ
「セブンス」に汚染された男に拉致され、ゴーストを出現させてしまうが
慧一らに救出されたことがきっかけとなり鏡像を発現させた
所有鏡像は「紅蓮のアマツキツネ」

福山 祷子(25) 154cm 43kg さすがにスリーサイズはちょっと…
無事に高校、大学を卒業し、大手出版社の雑誌記者として奔走
物静かで謙虚な性格に育っている
前の世界の記憶を思い出すにつれ罪の意識に苛まれている所を「セブンス」のブラシカに利用され
自らの鏡像を暴走させられるも、慧一らによって救出される
その後はセブンス討伐のために癒衣に協力することとなる
覚醒鏡像は「曙光アフラマズダー」

向井 癒衣(24) 191cm 79kg 118・69・86
島根県警刑事課の私服警官として慧一たちの住む東京に赴任してくる
連続殺人事件を追ううちにベニイロカガミの再びの起動に巻き込まれ
アシオトおばけの襲撃を受けるも、自らを「反抗のアヤメ」と名乗る少女に助けられる
少女との出会いにより鏡像と記憶を取り戻し、失われたアヤメの存在の調査に乗り出す
調査を進めるうちに、自らの行動が単純なエゴであると指摘する「セブンス」の
フリージアと出会い、苦悩していく
覚醒鏡像は「智将フルスベルグ」

アリッサ・フェアフィールド(20) 178cm 黙秘ですkg 永久保存です
都内の大学生となり、キャンパスライフを謳歌している
癒衣との親交は途切れておらず、度々食事に誘い合う仲
大学キャンパスがベニイロカガミに汚染された人間によって封鎖された際に
鏡像使いとして再覚醒、居合わせた癒衣にアヤメ捜索の手伝いを申し出る
「セブンス」のペチュニアとの出会いにより、彼女は心を揺り動かされるも
癒衣に誓った決意は変わらなかった
覚醒鏡像は「淑女フレイヤ」

反抗のアヤメ
自らを犠牲に魔法少女の戦いを無かったことにし、平行世界の創造に成功するも
ニャルラトホテプの謀略により鏡像を完全に粉砕され、その魔力を掌握される
万物神降臨のための礎としての上位ゴーストである「セブンス」に変換されるも、
その意識をセブンスの一人である「反逆」に潜行させ、彼らと対立することとなる
現在の彼女は人間の感知しない、鏡面と現実のハザマに位置しているという
「セブンス」の影響下である「ルルイエの結界」に位置する菜摘市に姿を現す
所有鏡像は「天命を全うせしルシファー」


・セブンス
※基本的にセブンスの素体はあやめであるため、顔つきはあやめそのものである

憤怒のアキレギア
セブンスのメンバー
紅色の瞳と吊りあがった目付きを持つ
言葉遣いは乱暴で、度々温厚な癒衣を激昂させるなども
壬姫に接触し、ゴーストを強制発現させた
所有鏡像は「天命を奪いしサタン」

怠惰のペチュニア
セブンスのメンバー
垂れ下がった目尻とライトグリーンの瞳を持つ
何事にも興味を示そうとしないが、その惰性にアリッサを引き込もうとするなど
明確な悪意は持ち合わせている
所有鏡像は「放浪のベルフェゴレ」

嫉妬のナデシコ
セブンスのメンバー
青黒い長髪と長い睫、深い青の瞳を持つ
小うるさい、年頃の少女のような思考で和樹に迫る
所有鏡像は「白鯨レヴィアタン」

色欲のフリージア
セブンスのメンバー
肩までのショートヘアを持ち、桃色のアイシェードを引く
あやめとは正反対のグラマラスで豊満な体つきをしており、主に男性を誘惑してペルソナを集めた
あやめへの独占欲をエサに、癒衣をも誘惑した
所有鏡像は「撃滅のアスモデウス」

暴食のニア
セブンスのメンバー
元々小柄だったあやめを更に痩せ衰えさせたような体型
小枝のような四肢は、今にも折れ飛んでしまいそうな印象を与える
ペルソナを昇華させずに「捕食」することで快楽を得るという、メンバー内でも特に異常といえる
こんな自分でも快楽を感じられる、という事を切欠にかなめに迫り、ゴーストを発現させた
所有鏡像は「獄炎のゼブル」

強欲のブラシカ、ラプシード
セブンスのメンバー
強欲を冠する双子で、メンバー内では最もあやめに近い
姉のブラシカのワガママを弟のラプシードが宥める、といった光景が見られる
過去への贖罪のために戦う祷子に迫るも、慧一によりゴースト発現は阻止される
所有鏡像は「混在魔王マンモン」


神崎 章 (35)
東京の大学病院に赴任した神崎
原点世界のフェスを実質的に仕組んだのは彼であり
十数年もの間ニャルラトホテプと共にあやめ達を欺き続けていた張本人
本来キャリア組として官僚となることも不可能ではなかった程の地位に立っていたが
当時在籍していた大学の不祥事や家系のトラブルにより白紙になってしまった過去を持つ
強い破滅願望を持っており、特に「女性」に対して深い憎悪を抱く
この第2世界において、癒衣により遂に正体を暴かれる
所有鏡像は「主神オーディン」

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|