メニュー

天へ(TOPページ)
初めて来た方へ
\当wikiについて
石碑
\テンプレ
真理の間
\作品紹介
繋がる
\リレー小説
共有
\世界観共有企画
禁書
\TRPG
闘争
\競作
融合
\合作企画
時空を超えて
\クロスオーバー
書庫
\資料室

更新履歴

取得中です。

ここを編集
キャラ設定
ヴェロット
・主人公 シュウト【第二世代ヴェロット(と偽られていた)】
年齢:14歳 
14歳ながら他の成人したヴェロットよりも強い超能力が表れていて、
透視や予知、サイコキネシスなどを自在に操る事ができる少年。
リストの研究部隊に被験体として所属していて
普段はトレードマークのゴーグルをつけ、愛用の自転車でよくサイクリングをしている。
後の聖者の行進事件の際に、13スコーピオンズのA(エース)として
開発された、遺伝子強化を施されているクローンのホールトと判明。
13スコーピオンズ最強の戦士で、強力な超能力の他にヴェロットを洗脳
することが出来る。

・ヒロイン サラ 【第一世代ヴェロット】
年齢:16歳
リストによって、試験的に超能力を強化されたヴェロットの少女。
事故で死亡した家族の中で唯一生き残った孤児だったため
シュウトやリスト研究部の研究員を家族のように慕っている。
火や突風を起こしたり、植物の成長に干渉することが出来る。
また、過去の経験から情緒不安定気味で超能力が暴走する事が稀にある。
写真を撮ることが趣味で、よくシュウトのサイクリングについていき
行った先々で動物や自然を撮影している。
聖者の行進事件の際は、暴走を抑える事ができず怪物化し、
リストを壊滅させてしまった。シュウトに倒されて死亡。

・リスト研究員 フジサワ【第四世代ヴェロット】
年齢 26歳
リストの研究部隊に所属する女性科学者。
シュウトの研究を担当する人物で、自身もヴェロット。
聖者の行進事件の際は、力の暴走に体が耐え切れず死亡。

・リスト研究員 イズミ 【第三世代ヴェロット】
年齢 29歳
リストの研究部隊に所属する科学者。
シュウトとサラの研究を担当するヴェロット。
聖者の行進事件の際は同じく凶暴化したサラに惨殺され死亡。

・リスト戦闘部隊隊長 オオヅ 【第一世代ヴェロット】
年齢 31歳
リストの戦闘部隊を仕切る隊長。
もともとは宇宙開発に携わっていたが
聖者の行進事件の際は、自らの力の暴走を抑えきれないと判断し自害した。

・リスト戦闘部隊隊員 ナカムラ スギ オオヌマ ジンナイ ナガタ
 ※全て【第四世代ヴェロット】

リスト戦闘部隊の隊員、ナカムラとジンナイはまだリストが秘密にされていた
時期からのメンバーで、スギとオオヌマとナガタはリストの存在が発表されてから入隊。
表には、未知の脅威への対策として存在している部隊だが、実際は
ホールトの集団の殺害を繰り返していた。
聖者の行進事件の際には街を蹂躙していたが。13スコーピオンズの
アルヴァに全員殺害された。


キャラ設定 ホールト
・リスト研究員長 チシマ 【第二世代ヴェロット(と偽られていた)】
年齢 36歳
リスト研究部隊の隊長の科学者。
実は遺伝子改造とサイボーグ化が施してあるホールトで、
13スコーピオンズを作った張本人。リストに息子が殺されており
シュウトはその息子のクローンである、聖者の行進事件の際シュウトに
街の破壊を命ずるも彼に拒否され、その後暴走したヴェロットに殺害された。


キャラ設定 13スコーピオンズ
・No.1 タンデ
年齢 13歳
遺伝子改造を施されたホールトの子供。視力・聴力が抜群であるが、
戦闘力は同年代のホールト並み。その為他のメンバーと組んで戦闘に参加している。

・No.2 デイク
年齢13歳
筋力を発達させる遺伝子の改造と、骨格のサイボーグ化を
施されたホールトの子供。腕を鉤爪で武装している。
そのパワーは強力で、チルドレン・ウォーの際はオフィス街にてビルを多数破壊した。

No.3 ラスタ
年齢 14歳
遺伝子改造とサイボーグ化を施されたホールトの子供。
時速64Okmで走る事ができるほか同時に体内で毒ガスを精製、撒き散らす
ことが可能。このガスは気化が早く、一時的な眩暈や痙攣を起こす作用があるが、
死に至るほどの量を一度に精製する事が出来ない為、牽制に使われる。
チルドレン・ウォーの際は、この毒ガスを都市エリア全体に大量に撒いた。

・No.4 ファイ
年齢 12歳
サイボーク化されたホールトの子供。手と口から超音波を発する事が出来る。
超音波には機械を故障させたり、ヒトの三半規管を狂わすなどの作用があり。
自身から最大半径6キロの範囲に放射する事が可能。
チルドレン・ウォーの際は都市全体の機械を狂わせ、街を混乱させた。

No.5ガルク
年齢 15歳
計算能力を早める遺伝子改造とサイボーグ化を施されたホールトの子供。
その頭脳で数々のロボを作った他、自分が乗り込み戦うための大型ロボットを
作ったりもした。その計算能力の高さから主に戦闘の指示を行う。
チルドレン・ウォーの際は小型のロボットで大量殺戮を行った。
No.2のデイクとは兄弟。

No.6 レイヴ
年齢 17歳
サイボーグ化されたホールトの子供。13スコーピオンズのメンバーでは最年長。
肩と足にブースターがあり、成層圏までならを時速700㎞で自由に飛びまわれる。
空からナイフや手裏剣などの飛び道具を地上の者に投げつける攻撃が得意。
チルドレン・ウォーの際は上空から国家の要人を数人暗殺した。

No.7 ルート
年齢 16歳
遺伝子改造とサイボーグ化を施されたホールトの子供。
医療に関する知識が豊富で、体も他のホールトや13スコーピオンズの治療に
特化している。ヴェロットに幻覚を見せる事が出来るため、戦闘時には
その能力を使う。チルドレン・ウォーの際には13スコーピオンズメンバーの
補給等のサポートを行った。

No.8 ロンザ
年齢 16歳
サイボーグ化されたホールトの子供。脳と神経以外は全て機械で
水中や地底、真空状態などの空間でも活動できる。右腕には仕込み銃
左腕には剣を仕込み、肩には折りたたみ式のバズーカとまるで全身武器。
チルドレン・ウォーの際は宇宙センターを海中から攻撃、破壊した。

No.9 ドゥーマ
年齢 15歳
サイボーグ化されたホールトの子供。
肉体の一部にホールトのものが使用されてる以外は脳も含め完全に機械で
サイボーグというよりむしろロボットに近い。そのため13スコーピオンズ
No.1からNo.8までの能力を使用可能で、戦闘データを蓄積する事も出来る為
戦闘スタイルは多彩。そのため一度戦った相手の戦闘スタイルを記録し
それに合わせた戦闘が可能な為、弱点はないと言っても過言ではない。

No.10(J)キュラス
年齢 15歳
サイボーグ化を施されたホールトの子供。
機械を支配する事が可能で、コンピュータのハッキングも容易に行える。
好戦的でかつ独善的な性格で、上位4人の中で唯一自分のみがクローン人間で
ないことにコンプレックスを抱いてる。カトレアに好意を持つあまり
彼女を脅したり、暴行を加えようとしたりするなどした。
アルヴァとシュウトには嫉妬している
チルドレン・ウォーの際はライフラインや交通機関、報道機関などの重要な
コンピュータをハッキングした。

No.11(Q)カトレア
年齢 14歳
ヴェロットに限りなく近い遺伝子で作られたクローン人間。
人の体をマリオネットの如く操れる(意識はそのまま)
強気な性格だが、戦いは好まずむしろ避けている。
その性格から13スコーピオンズを脱退しようとしていたが
キュラスに脅され、所属していた。
チルドレン・ウォーの際は破壊活動に障害となる人物を同士討ちさせるなど
していた。

No.12(K)アルヴァ
年齢 15歳
ヴェロットに限りなく近い遺伝子構造で創られたクローン人間
かなり強力な超能力が使えて、念力を光弾やレーザーにして発射できる。
だがその反動も大きいため普段はその力を抑えた人格の『アルト』と
能力を全開放した人格の『シルヴァ』の人格に別れている。
シュウトを制作する際のプロトタイプとして開発されているため
彼とは兄弟的な繋がりがある。アルトの人格は他の種族とも友好的だが
シルヴァは非常に攻撃的という対照的な性格を持つ。

No.13(A)シュウト
※キャラ設定 ヴェロットの『主人公 シュウト』を参照

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|