※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

●第2回『黒薔薇の香り』 まとめ


1トーチポートにて

 

1-a:1111.8gpの使い道と、パメラの日常。
1111.8gpの使い道の相談に余念がないガイウスとルーエ、そしてヨフィウス。
パメラは一人神官業務。
金平糖は、お母さんのお手製、つまみ食いはしてこそ。
どうやら、冒険者としての生活に、お母さんは反対、お父さんは静観の様子。
うん、そりゃまぁ、心配するよねぇ。
・パメラ母お手製金平糖

 

1-b:それぞれの調査
ルーエとガイウスは図書館にこもり、ヨフィウスは現場を歩く。
でも、まぁ、めぼしい情報はあまりなく。
せいぜい地図とかを確認したぐらい。
・図書館の利用料は1gp/day
・ただし魔法使いギルド正会員なら無料(入会金200gp)

 

1-c:ラバ購入
とりあえず、現地に行ってみるかという気配。
パメラとルーエがラバを買ってくる。
即断即決の迅速購入。
決め手はつぶらな目。
鳴き声は「めひーーーーー」
・ラバ(名前はまだ無・・・かったっけ?)

 

1-d:ウィルドニスへの旅
二手に分かれることに。
ルーエ&パメラ組:トーチポート方面から、できるローグとその愛人(?)の役割で。
ガイウス&ヨフィウス:ジュラス方面から、粗野な蛮人と、町の芸人の役割で。
ガイウスが採用したロールモデルは、故郷の国境警備兵

 

ウィルドニス周辺は、穀倉地帯がメイン
南の村は、海沿い丘陵地になるため、牧畜がメインの様子。

 

2-a:村の昼_Aside
先ず、ルーエ&パメラ組が到着
村には

村長宅(村長とメイドのマーサ)
汎神殿(デニス)
花の栽培/交配担当者の家(テイラー)
花の販売担当者の家(グラハム)
酒場(ケリー)
廃屋(名前)
穀物栽培農家の家(子沢山)(アドルフ) 

が存在、二人は順当に、酒場を経由して村長宅に。
この段階で、酒場の親父が
「出来る(ふりをしている)ローグ(実はウィザード)を前にして、自分もできる(つもりの)人物を演じ出す、村のバーテン」
という複雑なキャラに変化するw

 

村長は厳格な雰囲気?
納屋3号(5号まである)に一晩泊まらせてもらう約束を取り付ける二人。

 

汎神殿には、やる気のなさげな神官が。
パメラが、あの祈りには宗教的静謐とか、そういうのが無さすぎると看破。
神官というよりも一般信徒と見切る。

 

花畑は、さまざまな花がきれいに区画分けされて存在。
実験場っぽい。

 

全般に、パメラが、思っていたよりも見事に与えられたロールモデルを完遂w
婀娜っぽい女もできるらしいよ?w

 

2-b:村の昼_Bside
続いて、遠回りしたガイウス&ヨフィウス登場。
ラバも伴う。
未習熟のウィップを使ってラバを追い立てる、強面ガイウス(ガイ)
人当たりのよさそうなヨフィウス(ヨーフ)

 

とりあえず、ガイは酒場に陣取って、「こき使われるヨーフ」という状況を見せてみる。
世間話とともに、最後にこの村にジュラスの干渉が大きいことをほのめかされる。

 

ヨフィウスがいろいろと回る。
子沢山の家は、母親が次々と死んでいるらしい。
汎神殿では、ネルルの聖印が確かに使われている。
そして、あとで見に行ったガイウスは意志STを要求された<<ドッペルゲンガー??
この際、ルーエから、現状の調査結果のメモを渡される。

 

酒場の主の話では、汎神殿の神官はもう何十年も同じ人物ということ。<<ドッペry

そして、ここだ!と決め込んで花の栽培をしている人物の家に潜入するヨフィウス
かなり大量の手掛かりをつかんでくる。
特に、ローズホップといわれるものからの配合表は金星
・ローズホップ
・ブラックローズホップ

 

2-c:夜の情報交換
なんだかんだで、廃屋で集合。
われらの移動を監視する汎神殿の神官と、販売担当
特に汎神殿の神官は、暗いままにこちらを見ている<夜目or暗視?

 

見られているなーと思いながら集合
廃屋は半年ほど使われた形跡はない。
一人ぐらいの家主が死んだので廃屋になったという話だが、前の住人は4人家族ぐらいだったのではないかという痕跡。
そして、全員で情報を交換した結果
ローズヒップは習慣性があり、違法な、いわゆる麻薬(魔薬では無い)の類と判明。
シナリオの方向性が大きく変化する。

 

2-d:確認作業
酒場で夜食がてら、酒場の主を少しつついてみる。
困ったことに、知ってるっぽい。

 

3-a:翌日(A_Side)
地道に見て回るとと同時に、それらしいほのめかしで、村人を牽制するルーエとパメラ。
もう一度村を見て回り、村人を刺激。
この際、パメラがディティクト・イービルの呪文をスロットに2発も準備して、町を巡回
結果
村長宅に2つ(?)
穀物農家宅に3つ(家主の男性と、女の子二人)
花の販売担当宅に2つ
汎神殿に2つ(?)(神官とネルルの聖印?)
花の交配担当人物
全て強度は微弱
想像以上の事態に戦慄を禁じ得ない二人

 

3-b:翌日(B_side)
朝日が昇ると直ぐに、ガイウス/ヨフィウス組がいったんトーチポートに戻る(2時間)
ガイウスは図書館で調べもの
テーマは
1.ドッペルゲンガー
2.ローズホップ
3.ローズホップに関わる裁判の判例
所持は罰金100gp、司法取引で売人を密告した場合、それすら無し<貴族への抑止力にはならない。
売人、及び頒布関係者は大半が死刑

 

ヨフィウスは足で調査
ローズホップは貴族街で(のみ)流通し、それ以外では高リスク商品として忌避されていると判明。

 

自警団に相談に行くと、ラーザ大司教と話せと言われるので、紹介状もらって、合流して、ヒルガ聖堂に。
村の現状から、ヒルガ聖堂所属の神官パメラの危機と説き、証人能力のある聖堂所属パラディンのウィルバー君を派遣される。
・ウィルバー(ヒルガ聖堂所属パラディン)

 

日が暮れる前にはウィルドネスに辿り着かねば危険、と急ぐ3人

4日暮れの村
4-a:嵐の前の?

 

ようやく村に辿り着いたガイウス&ヨフィウス&ウィルバー
情報交換の暇もなく、どうやら村人の(ガイウス達は知らないが)属性/悪が勢揃いの様子(二人の女の子も含めて)が侵入した廃屋方面からも見て取れる。

 

これはこのままなだれ込みだな、と覚悟完了、鎧を着込み連中が動くのを待って追うようにして3号納屋に。

途中で、栽培しているホップのサンプルを取っておく。

4-b:警告なしでの放火
あからさまに隙を見せつつ、3号納屋に夕方もう一度腰を据えるルーエ&パメラ
どうせ焼いてくるだろうと、納屋の内側から井戸の水をぶちまけて、少し冷やしておく。

 

しばらく中にいるうちに周囲に人の気配。
囲まれている。
何か言ってくるかと思ったら、いきなり裏から、錬金術師の炎と火矢で焼き討ち開始
蒸し焼きを待って、出てきたら戦うつもりかと思ったら、同時に表の入り口を蹴り開ける村人。

 

というか、黙ってみてたら武装が
ショートボウとか、ファルシオン(のちに判明したが、高品質)とか、軍用武器がちらほらと。
こいつら、クラス持ち??
しかも、穀物農家の3人(父親と娘二人)は、ショートボウだけでなくどうやら毒の入った壺まで用意している様子。

 

証言能力のあるウィルバーにここまでの様子を見せて、状況を確信させてから、ガイウス&ヨフィウスが戦闘開始。

4-c:乱戦
乱戦突入、なお、村長不在をすっかり失念している間抜けなおいら。
ガイウス1topの布陣しかあり得ないのがこの4人パーティー。
なので、毒持ちと知れている以上最初は女の子狙い。
一人目は一撃で即死。
でも誰も引かない。
どうやら、ガチらしい。
ここらへんから、制圧戦に。
ルーエのグリース
ガイウスのネット&ギザーム
ウィルバーも武器落し&組みつきで奮闘
ヨフィウスは、やはり精密射撃がないのが辛そう。
パメラは、回復となると最前線に出るのも厭わない覚悟、さすがペイロア治癒領域。
ほぼ全員死亡/意識不明で、ネットから出てこれないドッペルゲンガー/モンクだけの状況でもいまだ降伏しないので、やはり意識不明にしてようやく終了。
この段階からして、よほどの覚悟と知れるが、まぁ、現状でわれらにできることもなし。
ジュラスの町まで手を伸ばすのは、現実的では無い。

 

5.事後処理
5-a:村の捜索
いろいろと証拠を押収。
ところで、ネルルの聖印はどうなった?

 

5-b:ウィルダネス村をもぬけの殻に。
酒場の親父とか、残りの子供も含めて全員をトーチポートまで護送。
村そのものをもぬけの殻に。
酒場の親父は積極的証言を拒否したので逮捕という形に。

 

5-c:村人その後
子どもたち:孤児院らしい、悪属性の、毒使いの女の子も含めて
大人たち:結局、誰も口輪割らなかったらしい。そのまま死刑、ジュラス、恐るべし。
ドッペルゲンガー:口を割らぬまま獄死、死んで本性を出した際に入れ墨が、暗殺集団の一員(だったっけ?)だったらしい。

 

5-d?
一週間のうちに、死刑クラスの犯罪2件に遭遇、うち一件は村壊滅って、どうなんだろうね?

 

6:次の依頼

ライアーと話した際に
「解決の度合いは及第点」
だそうだ(苦笑
で、次の仕事を受けるかい?
との話に、ヨフィウスが乗り気。
次の仕事は、
「リッチの経箱の破片の回収」
だそうです。
・北のファーケル村から、さらに先、ダンジョンの奥深くに眠っている
・経箱の本来の持主たるリッチは、ポケット・ディメンジョンに幽閉されている。
・そのリッチは、ブライター/リッチ
・その経箱の破片を集めて、経箱を修復しようとしている輩がいる。
・その、修復を意図する連中が何物かは不明。
・既にかなりの欠片を集めているらしい。
・ダンジョンはブライターなリッチが作っただけあって、周囲は(元は森な)平原にある。
・よくわからないけど、急いだ方ら良いらしい。