※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

●第11回『英雄と竜 02』 まとめ

1海底洞窟

1-a:実質、遭遇戦
ドラゴン戦
ハーフ・レッドドラゴン・テンプレート付、ヴェリー・ヤング・グリーンドラゴン(CR4+2=6)
はい、確かにドラクエのドラゴンは緑色なのに炎のブレスですね。
というか、ドラゴンの筋力が+8で登場ですかw

結論:レイofエンフィーブルメントで筋力11低下→辛勝
意識不明一名
残りHP3一名

このドラゴンは、経験点になりました。
このシナリオでの初経験点ですよ!

ヨフィウスの謎のアクション
あそこでやおら前面に躍り出るアクションの動機は?

1-b:月桂樹の冠
ドラゴンのいた部屋の後ろには。
「返事がない、ただのシカバネのようだ」
ローラ姫の大腿骨と、紋章付きの指輪だけが残っていました。
しかも、大腿骨は世界の精髄らしい。

2リムルダール
情報収集
トンヌラと呼ばれる勇者が、30年ほど前に竜王の城に向かった。
→帰ってきていない。

3竜王の城
3-a城の構造と最後のメジャー・クリーチャー
・竜王の城は、普通のシンメトリな構造の宮殿でした。
・ダンジョンではない。

階段前通路には、DQのメジャー・クリーチャーで唯一未だ見ていなかったキメラのお出迎え。
#5レベル4人パーティーです。

しかも、狭い通路で正面からの足を止めての削りあい。

結論:レイofエンフィーブルメントで筋力10低下→辛勝

・・・おや?先ほどとry

3-b:竜王の間
中には
・大型のゴールドドラゴンの死蝋化したような死体。
・その腐った肉をついばむ、ロトの勇者、トンヌラ(推定50前後)
・トンヌラに話しかけると

・このゴールドドラゴンが竜王だ
・世界の半分を貰ってから、こいつを殺したんだから、世界は全て俺のモノだ。
・グダグダ言うな、戦うんだろ?こいよ

戦闘開始
胸の宝玉から、ドラキーが召喚(標準アクションで!)
敵装備(後で聞いた)
ロトの剣:+5バスタードソード・ドラゴンベイン
ロトの鎧:フルプレート+Xとりあえず強力
水鏡の盾:+1ライトシールド・スペルターニング
その他、なんか、いろいろ持っていたらしい、指輪とか


結論:レイofディジネスで勝利
・・・あれ?さっきもry

3-c:情報整理
・胸につけていた宝珠は、光の珠(世界の精髄)だった様子。
・エゴ値を持つ危険アイテム光の珠、なんか微妙に暴走風味→革袋にしまった。
・ロトの装備とか一応剥ぐ。
・竜王の頭に、心術系統のアーティファクトであるサークレットが埋め込まれている。
・サークレットの文字は、既知の言語のものではない。
・コンプリヘンドランゲージで読むと「世界を統治する方法:おめでとう:おめでとう:おめでとう」とある
#記憶が怪しいです。

スピークwithデッドを掛けてみる。
・どうやら、元元エビルのゴールドドラゴンというレアなクリーチャーだった様子。
・サークレットは、突然現れた人型生物に強制的に嵌められた様子。
質問2個で、術者レベル的に限度。

4:事後処理
4-a:アレフガルドでの事後処理
・リムルダールに行く→皆、エンディングにリアリティーを感じない程に摩耗してしまっている。
・ラダトームにキメラの翼で。
・現金全部を宝石に換算
・国王に謁見
・竜王の首と、ロトの剣&鎧、そしてローラ姫の形見の指輪を献上

この段階で転移ゲートが現れて終了処理が始まる様子。
転移ゲートの魔法陣の文字が、サークレットの文字と言語的に一致するようすであることに、ルーエが気付く
→現状、ルーエ一人で抱え込んでいる情報。

4-b:トーチポートでの事後処理
・多元宇宙を一望できる設備で、アレフガルドの再生を確認。
・全てがリセットされ、30年前の初期状態に。
・これを繰り返す世界だとのR&Rの発言
・ヨブ登場
「ローラ姫の大腿骨で足りる、光の珠は戻しておこう」
とりあえず、光の珠は渡す
「再調整が必要になっている??」

諸々の買い物と、パーティションの設定
そして、次回はFに