ケーブル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

灯体同士ををつなぐ線。
単純に延長をする「延長ケーブル」、コネクターの型が違うものを接続するときに使用する「変換ケーブル」、1つの回路に2灯体を接続するときなどに使用する「分岐ケーブル」がある。
分岐ケーブルの中でも2又・3又などあるが、主に使用するのは2又ケーブルである。分岐ケーブルの別称を「タコ」という。
変換ケーブルは、CとTをつなぐときやミニCとCをつなぐときに使用する。「CーT(シーティー)」などと表記する。


二又ケーブル
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
添付ファイル