※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カジノ・ロワイヤル 牡羊と魚 774チップ 2007/09/17(月)11:45

55の続きです。遅起き組その2。
この二人はお笑いというかほのぼのチックで和みます……。



ガキのようによく眠る。二人して眠る。
羊と魚は昼近くになってもガキの雑魚寝状態で同じベッドに倒れこんでいた。
夕べのまな板ショーで二人して
「何だこりゃあー!!」「何これェェェェェ!!」と叫びすぎ、
部屋に戻っても二人してヤバいヤバいと言い合っているうちに夜が更けてしまったのだ。
二人をよく眠らせたのはアルコールでなく魚がルームサービスに頼んだホットミルクであった。

羊「うーーーーん……」

目が覚めて、目の前に魚のハニーフェイスがあるのにまず驚いた。
パジャマが似合うのだろうが生憎両者ともタキシードのタイを解いただけだ。

羊(何でこいつここで寝てるんだ。つーかここ俺の部屋じゃん。
  あー、追い出す前にオレが寝ちまったのか。

  参ったなあ、クソ。負けたら全裸でまな板かよ。思いっきり裏賭博じゃねえか。
  燃えろオレ。負けんなオレ。何とかして全員ごぼう抜きにしなきゃ。ハードル高ぇ……。
  ……こいつも、いつか倒さなきゃならんのかな)

何も考えていない魚のあどけない寝顔を前にして、複雑な気分だった。
手を切るなら今だという気はする。だが魚にはまだひとつも勝たせてやっていない。

羊(オレが残るならどのみちこいつもまな板決定なのに。
  後味わるいのが嫌だってだけなんだろうな。でも後味を良くしようとすんのは大事だよな)
  「オイ、魚。起きろ」

ごとり。

寝返りをうった魚の懐から、似つかわしくないやたら重い感触がして手を止める。

羊「?」

まさぐってスーツの中から取り出してみた。ギャンブラーは手つきの正確さも養っているのだ。
手の中に出てきたのは黒いニューナンブM60(拳銃)でした☆

羊「くぁwせdrftgyふじこぉlp;@:!!!!」
魚「(びっくりしてがばっと跳ね起きる)……(羊を見て)あ゛ーーーーーーー!!!!!」
羊「なんでチャカ持ってんだああああああああああ(涙)ーーーーーー!!!!!」
魚「羊なんでそれ持ってんのーーーーーー!!!!!」
羊「おま、おま、おまヤクザか!? もしかしてそんなかわいい顔でヤクザかー!??」
魚「ちがう! ちーがーうーよ!!! 僕魔性って犯罪だとおもうyp」
羊「うるせえええええーーー!!!」
魚「ちょ、ちょ、銃口向けないで! 漏れる! 漏れ出るから!! 当たったら色々出ちゃうから!!」


二人が落ち着いて部屋を出るまでもうちょっとかかるのであった……。