※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カジノ・ロワイヤル 双子×射手(+山羊と魚) 774チップ 2007/09/23(日)22:39

70の続きです。アクロバティックtelinko、エロあっさりの回。
絵板[112]姐さま、その他応援して下さっている皆様、本当にありがとうございます。



……射「へえ、ヤギさんて意外と気さくな人なんだね。俺さあ、本当はねヤギさんのこと
  もっと怖い人なのかと思ってた。……いや、慣れてるっつってもやっぱ悪かったよ。ごめん。
  昨日はカクテルご馳走様でした。あれでちょっと運が戻った。
  ヤギさんがおごってくれなかったら俺牛のやつも倒せなかったかも。
  乙女の奴はね、うん、大丈夫そう。でももうあいつギャンブルやめるかもしれないな。
  ……ああ、乙女はなんていうか、純粋なギャンブラーじゃないから。ディーラー上がりだもん。
  もうギャンブル続けてる理由ないだろうし、ディーラーに復帰してどっかの国に居座るかもね。
  ……日本? (苦笑して)ヤギさんには悪いけど、それはないと思うよ。
  だって日本には正式なカジノがないもの。
  他の国でなら、乙女はクリーンで伝統のあるカジノをいくつも知ってる。
  ……そっか、ヤギさんは日本に大切なものがたくさんあるんだね。
  それじゃこの船を降りたら、お別れだ」


勝負を申し込まれて受けることは受けたが、昨日のスターぶりが嘘のように凡ミスを連発して
自分にやられてしまった射手の姿に山羊は拍子抜けした顔を隠せなかった。
周囲のざわめきは射手の弱さへのがっかりした声と射手が脱ぐ展開への熱気とで半々だ。

山「大丈夫か」
射「(頭からヒヨコを出しながら)大丈夫です……。
  あーやっちゃった。俺さあ、どうでもいいとこだとたまにホント弱くて……ううう」

しかし数秒もすると立ち直ったのか、射手はぱっと顔を上げると意を決した顔で山羊と握手し、
「ありがとう。俺脱ぐよ」と妙に爽やかな宣言をしてスポーティにステージへと上っていくのであった。

射「ありがとう、みんな声援ありがとう! 俺脱ぎます! 見て! 俺の全てを見てぇっ!」

BGMカモン! と指を鳴らし、流れ出した淫靡な音楽に合わせてショーさながら
キュートに一枚一枚笑顔で放り投げていく。蠍と違って見事に色気のないあっけらかんとした脱ぎっぷり。
最後には音楽に合わせて「ほっ!」とパンツを脱ぎ捨て、丸めてオーディエンスに大暴投した。
観客はショーを見ながら楽しそうに笑い声をあげている。
次いでまな板ショーのじゃんけんのアナウンスが流れ、観客たちはくだけた雰囲気の中で起立した。

じゃん、けん、ぽん!
じゃん、けん、ぽん!

……

射「マジ?」
双「うん。マジ♪」

射手の前に立ったのは双子であった。双子のSっ気たっぷりの笑みが満面に炸裂し、
射手は笑顔を引きつらせている。目は笑っていなかったりする。

射「いやん」
双「まあそういうな穴兄弟」
射「穴兄弟じゃないもん! (涙目で)これは穴兄弟じゃないと思うんだもん!!」
双「じゃあ穴奴隷にしてやろう。ちこうよれ」
射「イヤァァァァァアーーーー!!!」

双子が伸ばした手をかいくぐり、取り押さえようとするチンピラたちをすり抜けて射手が走る。
奔馬の俊足が一気にステージ上を駆けて端から飛び出した。
ウルトラCで下にいた観客の肩を踏み、ヅラを踏み、ホップ・ステップ・ジャンプ。
宙を舞う全裸。そしてtelinko。
もはや勢いは止まらず、最後のポイントにいた観客は足場も提供できずに
顔面に向け飛んでくるtelinkoを顔で受け止めるしかなかったのだった。(ちなみに魚)

射・魚「(泣)イヤァァァァァアアアアアアアアアーーーーーーー!!!!!」

”ぺちょ”という生暖かさを伴った感覚と共に魚が墜落してきた射手を受け止める。
派手に音を立てて二人は床に転げ落ちた。しばらく魚は顔を、射手は股間を押さえながらぴくぴく痙攣しており
それでも哀れ射手は黒づくめの男たちに運ばれてステージへと戻されたのであった。


アッー!! ……あは~ん☆