※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カジノ・ロワイヤル 蟹と双子(決勝戦進出者発表) 774チップ 2007/09/30(日)19:21

95の続きです。



──水瓶のショーが終わって、場内の明かりが正常に戻る。
一連のショーを見つめて蟹の顔にはやはり何の感慨もなかった。
絶えず憎しみの滲む冷たい顔。座っているところへ、男が一人近寄ってきて蟹を見下ろす。

双「(笑いながら)決勝戦進出おめでとう。契約を果たしてもらおうか」
蟹「……」

冷静になって勘定してみると双子の提示した20パーセントという数字は決して小さくなかった。
まして水瓶のチップと撃破ボーナスが加算された後だ。そこから五分の一を双子がより分け、
大きい単位のチップで自らの懐へとおさめる。
双子は自ら領収書を書くとサインを書き入れ、蟹の目の前に置く。

双「どうも。あんた水瓶を倒して一気に一位になったんだよ。
  俺はあんたのお陰で限りなく僅差の二位になるはずだ。明日は楽しもう」
蟹「……」

舞台の照明がまた消える。双子と蟹が顔を上げて周りを見回すと、
賭博場の天井が割れて何かパネルのようなものが下りてきた。
パネルは完全に降りきった時点で無数の電飾を一気に輝かせ、周囲からライトアップされる。
高らかにファンファーレが鳴り響き、パネルに四名の名前とオッズが浮かび上がった。

「ご来場の皆様、お楽しみいただけましたでしょうか?
 これで予選の部は一旦終了し、プレイヤーの方々には一時休憩に入っていただきます。
 決勝戦に進出したのは蟹氏、双子氏、山羊氏、牡羊氏の四名!
 決勝戦の開場は明日の18:30、プレイヤー入場は20:00からを予定しております。
 休憩時間の間、お客様には優勝者の予想ゲームをご用意しております。
 勝者投票券を購入される方は賭博場第三サービスカウンターへお越し下さい。
 それでは四名のプレイヤーに盛大な拍手を」

熱狂に満ちた拍手が蟹と双子、別卓にいる山羊を包む。
双子は観客に愛想良く微笑んで手を振りながら羊の姿を探した。

双(あいつ、どこ行ったのかね。せっかくの目立つ機会に。腹でも壊したかな)


現在のプレイヤーの順位は

 1位、蟹  元手分に魚・蠍・水瓶から奪ったチップと蠍・水瓶の撃破ボーナスを追加
 2位、双子 元手分に他プレイヤーから奪ったチップと牡牛の撃破ボーナスの半分を追加
 1位、山羊 元手分に射手から奪ったチップと射手の撃破ボーナスを追加
 2位、牡羊 元手分に獅子・蠍から奪ったチップと獅子・蠍の撃破ボーナスを追加

 破産者──乙女・天秤・牡牛・射手・魚・獅子・蠍・水瓶の八名。