大会中、会場内を巡回しているとこんな声が。

「《むかつき/Ad Nauseam》撃ちます!」

おいおい、今日はレガシーじゃないぞと、声のするテーブルへ向かってみました。

TS3N0051.JPG

《むかつき》でカードがめくれて、

TS3N0052.JPG

失ったライフを《汚れた印章/Tainted Sigil》で回復して、

TS3N0053.JPG

《血なまぐさい結合/Sanguine Bond》で対戦相手にライフロス!


      • おお!
ということで、早速デッキリストを教えていただきました。

山崎俊幸 「Life gain bond」

13《沼/Swamp》
7《平地/Plains》
3《カビーラの交差路/Kabira Crossroads》
1《湿地の干潟/Marsh Flats》

4《吸血鬼の夜鷲/Vampire Nighthawk》

4《流刑への道/Path to Exile》
4《陽の泉の探検/Sunspring Expedition》
4《疲弊の休息/Rest for the Weary》
2《血の署名/Sign in Blood》
1《軍部政変/Martial Coup》
4《汚れた印章/Tainted Sigil》
2《堕落の触手/Tendrils of Corruption》
3《審判の日/Day of Judgment》
4《むかつき/Ad Nauseam》
4《血なまぐさい結合/Sanguine Bond》
1《血の貢ぎ物/Blood Tribute》

サイドボード
4《強迫/Duress》
3《真面目な捧げ物/Solemn Offering》
3《天界の粛清/Celestial Purge》
2《悪斬の天使/Baneslayer Angel》
2《フェリダーの君主/Felidar Sovereign》
2《吸血鬼の呪詛術士/Vampire Hexmage》

前述のコンボ以外にも、《血なまぐさい結合/Sanguine Bond》とライフ回復カードだけで相手を倒せることも。《魔性の教示者/Diabolic Tutor》や《リリアナ・ヴェス/Liliana Vess》など、コンボパーツにアクセスできるカードがあると良いのではないでしょうか。

既に遊び尽くされていたと思っていたスタンダードですが、こんなコンボが隠れていようとは。マジックは奥が深いですね。

五城楼杯では、面白いデッキを取り上げて紹介していこうと思っています。身の回りに面白いデッキがありましたら、自薦・他薦問いませんので、是非教えてくださいね。