1位 小澤毅 白緑赤ビートダウン

4《剃刀境の茂み/Razorverge Thicket》
4《陽花弁の木立ち/Sunpetal Grove》
3《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
2《ケッシグの狼の地/Kessig Wolf Run》
1《根縛りの岩山/Rootbound Crag》
1《断崖の避難所/Clifftop Retreat》
1《幽霊街/Ghost Quarter》
1《山/Mountain》
2《平地/Plains》
6《森/Forest》

1《極楽鳥/Birds of Paradise》
4《ヴィリジアンの密使/Viridian Emissary》
2《刃の接合者/Blade Splicer》
1《夜明けのレインジャー/Daybreak Ranger》
1《ヴィリジアンの堕落者/Viridian Corrupter》
4《真面目な身代わり/Solemn Simulacrum》
1《最後のトロール、スラーン/Thrun, the Last Troll》
1《高原の狩りの達人/Huntmaster of the Fells》
1《正義の執政官/Archon of Justice》
1《酸のスライム/Acidic Slime》
3《原始のタイタン/Primeval Titan》
1《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
1《大修道士、エリシュ・ノーン/Elesh Norn, Grand Cenobite》

4《不屈の自然/Rampant Growth》
3《緑の太陽の頂点/Green Sun's Zenith》
3《出産の殻/Birthing Pod》
3《審判の日/Day of Judgment》

サイドボード
1《酸のスライム/Acidic Slime》
1《審判の日/Day of Judgment》
1《太陽のタイタン/Sun Titan》
1《棘投げの蜘蛛/Stingerfling Spider》
1《最後のトロール、スラーン/Thrun, the Last Troll》
2《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
3《秋の帳/Autumn's Veil》
3《天界の粛清/Celestial Purge》

基本的な動き:
マナ加速→タイタン→ケッシグ
《出産の殻/Birthing Pod》→いろいろ

必殺技:
4ターン目タイタン

デッキの魅力:
クリーチャーデッキに強い

工夫した点:
《夜明けのレインジャー/Daybreak Ranger》をメインに入れた

気になっているカード:
《擬態の原形質/The Mimeoplasm》

モダンについて:
MOで赤緑トロンを使ったが、《裂け目の突破/Through the Breach》→エムラしか強くなくてがっかりした。トロンはもう使わない。



2位 石田薫 青白ビートダウン

12《平地/Plains》
1《島/Island》
3《ムーアランドの憑依地/Moorland Haunt》
4《金属海の沿岸/Seachrome Coast》
4《氷河の城砦/Glacial Fortress》

4《教区の勇者/Champion of the Parish》
4《宿命の旅人/Doomed Traveler》
3《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
1《レオニンの遺物囲い/Leonin Relic-Warder》
4《ミラディンの十字軍/Mirran Crusader》
3《悪鬼の狩人/Fiend Hunter》
2《聖トラフトの霊/Geist of Saint Traft》
3《刃砦の英雄/Hero of Bladehold》

4《清浄の名誉/Honor of the Pure》
4《町民の結集/Gather the Townsfolk》
2《忘却の輪/Oblivion Ring》
1《戦争と平和の剣/Sword of War and Peace》
1《饗宴と飢餓の剣/Sword of Feast and Famine》

サイドボード
1《聖トラフトの霊/Geist of Saint Traft》
1《堂々たる撤廃者/Grand Abolisher》
1《饗宴と飢餓の剣/Sword of Feast and Famine》
2《神への捧げ物/Divine Offering》
3《機を見た援軍/Timely Reinforcements》
3《マナ漏出/Mana Leak》
4《天界の粛清/Celestial Purge》

基本的な動き:
最初のダイスに勝つ。

必殺技:
《聖トラフトの霊/Geist of Saint Traft》か《ミラディンの十字軍/Mirran Crusader》に剣をつけて殴る。

デッキの魅力:
カードパワーの高さ。

工夫した点:
サイドの《天界の粛清/Celestial Purge》4枚でゾンビに絶対勝つ。

気になっているカード:
《高原の狩りの達人/Huntmaster of the Fells》

モダンについて:
キスキンがかわいいです!



3位 893_TNOK 青白ビートダウン「チーム半袖謹製・青白人間」

12《平地/Plains》
1《島/Island》
3《ムーアランドの憑依地/Moorland Haunt》
4《金属海の沿岸/Seachrome Coast》
4《氷河の城砦/Glacial Fortress》

4《教区の勇者/Champion of the Parish》
4《宿命の旅人/Doomed Traveler》
4《忠実な聖戦士/Loyal Cathar》
3《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
2《レオニンの遺物囲い/Leonin Relic-Warder》
4《ミラディンの十字軍/Mirran Crusader》
2《悪鬼の狩人/Fiend Hunter》
3《刃砦の英雄/Hero of Bladehold》

4《清浄の名誉/Honor of the Pure》
3《マナ漏出/Mana Leak》
1《戦争と平和の剣/Sword of War and Peace》
1《忘却の輪/Oblivion Ring》
1《天使の運命/Angelic Destiny》

サイドボード
3《聖トラフトの霊/Geist of Saint Traft》
1《戦争と平和の剣/Sword of War and Peace》
2《墓場の浄化/Purify the Grave》
2《戦慄の感覚/Feeling of Dread》
2《神への捧げ物/Divine Offering》
2《機を見た援軍/Timely Reinforcements》
1《饗宴と飢餓の剣/Sword of Feast and Famine》
2《天界の粛清/Celestial Purge》

基本的な動き:
人間たちを《清浄の名誉/Honor of the Pure》で強くして殴る

必殺技:
《教区の勇者/Champion of the Parish》→《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
《ミラディンの十字軍/Mirran Crusader》+《戦争と平和の剣/Sword of War and Peace》or《天使の運命/Angelic Destiny》

デッキの魅力:
チーム半袖でシェアしたこと

工夫した点:
シークレットテク:《戦慄の感覚/Feeling of Dread》

気になっているカード:
《高原の狩りの達人/Huntmaster of the Fells》はひどいと思った(小並感)

モダンについて:
吸血鬼はつよい



4位 KFC 青白ビートダウン「マラブレ」

11《島/Island》
4《金属海の沿岸/Seachrome Coast》
4《氷河の城砦/Glacial Fortress》
3《ムーアランドの憑依地/Moorland Haunt》

4《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
4《不可視の忍び寄り/Invisible Stalker》
4《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
2《聖トラフトの霊/Geist of Saint Traft》

4《思案/Ponder》
4《蒸気の絡みつき/Vapor Snag》
4《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
1《信仰の盾/Faith's Shield》
4《マナ漏出/Mana Leak》
2《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
1《雲散霧消/Dissipate》
3《戦争と平和の剣/Sword of War and Peace》
1《ルーン唱えの長槍/Runechanter's Pike》

サイドボード
3《機を見た援軍/Timely Reinforcements》
2《聖別されたスフィンクス/Consecrated Sphinx》
2《幻影の像/Phantasmal Image》
2《はらわた撃ち/Gut Shot》
2《瞬間凍結/Flashfreeze》
1《神への捧げ物/Divine Offering》
1《存在の破棄/Revoke Existence》
1《雲散霧消/Dissipate》
1《漸増爆弾/Ratchet Bomb》

基本的な動き:
自分のターンの動きが奇数ターンに限定される(t1: Delver, t3: トラフトなどが強い)。
偶数のターンの動きは構えのターンとなる(リーク、瞬唱→リーク等の動き)。
これをボードの状況に照らし、最適な行動を導く。特にこのデッキは線が細くワンミス即死となるので注意されたし。

必殺技:
ブン回りを期待するデッキではありません。
悪しからず。

デッキの魅力:
まらにゃん♪

工夫した点:
メインから2枚の《漸増爆弾/Ratchet Bomb》を採用し、対ケッシグor未練ある魂に対する耐性をもたせた。自分より速い相手にも相応に耐性がついたが基本戦術たる偶数ターンに行動を強いられるので噛み合っているとは決して言えなかった。

気になっているカード:
「哀れな。正しいやり方を見せてやる。」

モダンについて:
忍者デッキを組む




5位 VM 青黒白コントロール「マラフレ」

4《闇滑りの岸/Darkslick Shores》
4《孤立した礼拝堂/Isolated Chapel》
4《氷河の城砦/Glacial Fortress》
3《幽霊街/Ghost Quarter》
2《水没した地下墓地/Drowned Catacomb》
2《金属海の沿岸/Seachrome Coast》
1《進化する未開地/Evolving Wilds》
3《平地/Plains》
3《沼/Swamp》
1《島/Island》

3《太陽のタイタン/Sun Titan》
2《幻影の像/Phantasmal Image》
1《大修道士、エリシュ・ノーン/Elesh Norn, Grand Cenobite》

4《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
3《破滅の刃/Doom Blade》
1《喉首狙い/Go for the Throat》
2《熟慮/Think Twice》
1《忘却の輪/Oblivion Ring》
4《禁忌の錬金術/Forbidden Alchemy》
4《未練ある魂/Lingering Souls》
3《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
3《審判の日/Day of Judgment》
1《殴打頭蓋/Batterskull》
2《ギデオン・ジュラ/Gideon Jura》

サイドボード
3《雲散霧消/Dissipate》
2《機を見た援軍/Timely Reinforcements》
2《天界の粛清/Celestial Purge》
2《神への捧げ物/Divine Offering》
2《外科的摘出/Surgical Extraction》
1《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
2《イニストラードの君主、ソリン/Sorin, Lord of Innistrad》
1《解放された者、カーン/Karn Liberated》

基本的な動き:
土を置く

必殺技:
《未練ある魂/Lingering Souls》+《大修道士、エリシュ・ノーン/Elesh Norn, Grand Cenobite》のシナジー(棒)

デッキの魅力:
《太陽のタイタン/Sun Titan》を置くだけで勝てるゲームがたくさんある

工夫した点:
青白虫、赤緑ケッシグに対して勝てるように工夫した。
が、そんなことはなかった。気のせいだった。

気になっているカード:
今回は《イニストラードの君主、ソリン/Sorin, Lord of Innistrad》をサイドに入れたが、メインからソリンを主軸にして使ってみたい。

モダンについて:
旧スタンの焼き増しでもレガシーとも異なるフォーマットとして確立してるのが良いと思います。機会があれば遊びたい!



6位 ボブ 赤緑《ケッシグの狼の地/Kessig Wolf Run》

6《山/Mountain》
5《森/Forest》
4《根縛りの岩山/Rootbound Crag》
4《銅線の地溝/Copperline Gorge》
4《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
2《ケッシグの狼の地/Kessig Wolf Run》

1《極楽鳥/Birds of Paradise》
4《高原の狩りの達人/Huntmaster of the Fells》
1《最後のトロール、スラーン/Thrun, the Last Troll》
1《酸のスライム/Acidic Slime》
3《真面目な身代わり/Solemn Simulacrum》
4《原始のタイタン/Primeval Titan》
2《業火のタイタン/Inferno Titan》

4《感電破/Galvanic Blast》
2《緑の太陽の頂点/Green Sun's Zenith》
4《不屈の自然/Rampant Growth》
4《太陽の宝球/Sphere of the Suns》
1《鞭打ち炎/Whipflare》
4《金屑の嵐/Slagstorm》

サイドボード
2《原初の狩人、ガラク/Garruk, Primal Hunter》
2《解放された者、カーン/Karn Liberated》
3《帰化/Naturalize》
1《鞭打ち炎/Whipflare》
3《内にいる獣/Beast Within》
2《最後のトロール、スラーン/Thrun, the Last Troll》
1《秋の帳/Autumn's Veil》
1《焼却/Combust》

基本的な動き:
マナを加速させてタイタン

必殺技:
ランパンの流れからタイタン

デッキの魅力:
Tier1のデッキパワー

工夫した点:
元のレシピから逸脱しないように

気になっているカード:
使われて嫌なカード:《聖トラフトの霊/Geist of Saint Traft》

モダンについて:
《血編み髪のエルフ/Bloodbraid Elf》を禁止にして!



7位 夢魔ニア 青白黒コントロール「チーム半袖謹製偽青白人間」

4《島/Island》
3《平地/Plains》
2《沼/Swamp》
2《闇滑りの岸/Darkslick Shores》
2《金属海の沿岸/Seachrome Coast》
3《水没した地下墓地/Drowned Catacomb》
4《孤立した礼拝堂/Isolated Chapel》
4《氷河の城砦/Glacial Fortress》
2《幽霊街/Ghost Quarter》
1《ネファリアの溺墓/Nephalia Drownyard》

1《幻影の像/Phantasmal Image》
2《太陽のタイタン/Sun Titan》
1《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
2《大修道士、エリシュ・ノーン/Elesh Norn, Grand Cenobite》

4《マナ漏出/Mana Leak》
2《破滅の刃/Doom Blade》
1《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
2《熟慮/Think Twice》
2《雲散霧消/Dissipate》
2《忘却の輪/Oblivion Ring》
2《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
3《未練ある魂/Lingering Souls》
4《禁忌の錬金術/Forbidden Alchemy》
3《審判の日/Day of Judgment》
1《死の支配の呪い/Curse of Death's Hold》
2《堀葬の儀式/Unburial Rites》

サイドボード
3《天界の粛清/Celestial Purge》
2《神への捧げ物/Divine Offering》
2《外科的摘出/Surgical Extraction》
1《死の支配の呪い/Curse of Death's Hold》
1《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》
1《雲散霧消/Dissipate》
1《否認/Negate》
2《機を見た援軍/Timely Reinforcements》
2《蔑み/Despise》

基本的な動き:
《未練ある魂/Lingering Souls》で守り、《大修道士、エリシュ・ノーン/Elesh Norn, Grand Cenobite》で蓋をして《未練ある魂/Lingering Souls》でボコる♡

必殺技:
キレシュ・ノーン

デッキの魅力:
丸い。無理ゲーが環境がら発生しない。
ただし青黒コンは0:10の相性差があるので勘弁な!!

工夫した点:
メタに合わせた1枚差し

気になっているカード:

降霊術


モダンについて:
チーム半袖のリーダーにして最強の男、893-TNOKが作り出すであろう環境を破壊しかねないソリューションデッキにご期待下さい



8位 鳥井宏友 青黒コントロール

8《島/Island》
7《沼/Swamp》
4《水没した地下墓地/Drowned Catacomb》
4《闇滑りの岸/Darkslick Shores》
2《幽霊街/Ghost Quarter》
2《ネファリアの溺墓/Nephalia Drownyard》

1《幻影の像/Phantasmal Image》
3《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
1《聖別されたスフィンクス/Consecrated Sphinx》
1《墓所のタイタン/Grave Titan》

2《悲劇的な過ち/Tragic Slip》
3《黒の太陽の頂点/Black Sun's Zenith》
4《マナ漏出/Mana Leak》
4《熟慮/Think Twice》
1《破滅の刃/Doom Blade》
1《喉首狙い/Go for the Throat》
3《禁忌の錬金術/Forbidden Alchemy》
2《雲散霧消/Dissipate》
3《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
1《青の太陽の頂点/Blue Sun's Zenith》
2《死の支配の呪い/Curse of Death's Hold》
1《ソリン・マルコフ/Sorin Markov》

サイドボード
2《血統の守り手/Bloodline Keeper》
1《否認/Negate》
1《瞬間凍結/Flashfreeze》
1《雲散霧消/Dissipate》
1《外科的摘出/Surgical Extraction》
1《破滅の刃/Doom Blade》
1《喉首狙い/Go for the Throat》
1《飢えへの貢ぎ物/Tribute to Hunger》
2《血統の切断/Sever the Bloodline》
1《死の支配の呪い/Curse of Death's Hold》
1《呪詛の寄生虫/Hex Parasite》
1《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》
1《漸増爆弾/Ratchet Bomb》

基本的な動き:
カウンターとドローでコントロールして、ソリンで相手をコントロールして勝つ。

必殺技:
《ネファリアの溺墓/Nephalia Drownyard》でライブラリーアウト

デッキの魅力:
頭を使う事

工夫した点:
《ソリン・マルコフ/Sorin Markov》を活かす事。

気になっているカード:
使ってみたいカード:《忌むべき者の軍団/Army of the Damned》
嫌なカード:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》

モダンについて:
デュアランばらまかれたらやる。