当ページの内容は予告なく変更する可能性があります。ご了承下さい。

(2014/1/12 3:00)スタンプの集計をし直しました。再度確認をお願いします!

2013年のご愛顧に感謝して


いつも五城楼杯に参加してくださる皆様に感謝して、五城楼杯 Hall of Fame 2013にて掲載した「スタンプ(印)」を使ったキャンペーンを行います。スタンプを集めたプレイヤーには豪華賞品を進呈。スタンプが無いプレイヤーも、スタンプを持っているプレイヤーに勝利することでスタンプを獲得することができます。

どうやってやるの?


当企画は、五城楼杯 Hall of Fame 2013にて掲載されているスタンプを、五城楼杯 43rdの勝敗結果に応じてやりとりすることで行われます。

  • それぞれのプレイヤーは、イベントの受付時に、2013年シーズンに獲得した「スタンプ」をもらえます(主催者側でトークンのようなものを用意します)。スタンプは、大会結果に記載されている2013年のイベントにおいて、TOP8に入賞するともらえます(五城楼杯 ドラゴンの迷路・ドラフトパーティと併催レガシーを含む)。五城楼杯 43rdで参加する部門とは関係なく、スタンダード・レガシー・ブースタードラフトのすべての部門で獲得したスタンプがもらえます(例えば、当日レガシーに参加する場合でも、過去にレガシーで獲得したスタンプだけでなく、スタンダードで獲得したスタンプももらえます)。また、優勝の「スタンプ」は、TOP8の「スタンプ」の2枚分として換算されます。
  • 各ラウンドで、マッチの敗者は、(スタンプを持っているなら)勝者にスタンプを1つ渡します。
  • スイスラウンドがすべて終了した時点で、スタンダード・レガシーごとにスタンプ数のランキング1~5位に追加の賞品を授与します(賞品の内容は後ほど告知します)。スタンプ数が同じである場合は、当日の成績(マッチポイントおよびオポネント・マッチ・パーセンテージ)を用いて順位を決めます。
  • それ以外のプレイヤーには、持っているスタンプの数に応じて賞品が授与されます(スタンプ3枚につき、ブースターパック1パックまたはプロモ1枚)。

もちろん、これらの賞品とは別に、いつもの五城楼杯の賞品(TOP8や9~16位の賞品)が授与されます。

意見を下さい!


当企画は、ちょっとした思いつきで始めたものです。ルールの不備があったり、面白さが足りなかったりするかもしれません。ささいなことでも構いませんので、メール掲示板管理人ブログのどれかまでご意見をいただければ幸いです。

スタンプの数を確認しましょう


2013年に五城楼杯で入賞しましたか?それなら、五城楼杯 Hall of Fame 2013で自分の名前とスタンプの数を確認しましょう。もし、数に間違いがあるなら、2014/1/17(金)までにこちらまでご連絡下さい(入賞したイベントの日時を教えていただけると、主催者側での確認が楽になります)。ご連絡がない場合、当日「スタンプの数が違う」と申し出てもスタンプ数の変更はできませんのでご了承下さい。

賞品の提供をお待ちしています


現在、賞品として、ジャッジ報酬プロモ、プレイマット、ポスター、Tシャツなどを予定しています。「自分では使わないけど、賞品にならないかな?」というものをお持ちでしたら、ご連絡下さい。