10月25日に行われたGrand Coliseum 仙台 19thは、参加者26人、スイスドロー5回戦+上位4名によるシングルエリミネーション2回戦で行われました。アラーラの断片参入後の混沌とした環境の中、Quick 'n Toastを駆る伊達勉さんが優勝しました。おめでとうございます。

大会風景

準決勝:
柿沼翔太 2 - 0 佐藤正隆
結城貴彦 0 - 2 伊達勉

決勝:
伊達勉 2 - 0 柿沼翔太

ビデオカバレッジ(ニコニコ動画)
決勝戦 伊達勉vs柿沼翔太
Game 1
Game 2

観戦記事
準決勝 柿沼翔太vs佐藤正隆
3位決定戦 結城貴彦vs佐藤正隆


優勝 伊達勉 Quick 'n Toast「Copy the Net」
4《鮮烈な小川/Vivid Creek》
3《鮮烈な林/Vivid Grove》
2《鮮烈な草地/Vivid Meadow》
3《秘教の門/Mystic Gate》
3《溢れかえる果樹園/Flooded Grove》
2《沈んだ廃墟/Sunken Ruins》
2《アダーカー荒原/Adarkar Wastes》
2《島/Island》
4《反射池/Reflecting Pool》

4《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
3《カメレオンの巨像/Chameleon Colossus》
3《熟考漂い/Mulldrifter》
3《叫び大口/Shriekmaw》
2《雲打ち/Cloudthresher》

3《糾弾/Condemn》
4《精神石/Mind Stone》
1《ロクソドンの戦槌/Loxodon Warhammer》
2《その場しのぎの人形/Makeshift Mannequin》
3《神の怒り/Wrath of God》
4《謎めいた命令/Cryptic Command》
2《思考の泉/Mind Spring》
1《不敬の命令/Profane Command》

サイドボード
2《ブレンタンの炉の世話人/Burrenton Forge-Tender》
2《霊魂放逐/Remove Soul》
1《カメレオンの巨像/Chameleon Colossus》
1《思考の粉砕/Mind Shatter》
2《薄れ馬/Wispmare》
2《くぐつ師の徒党/Puppeteer Clique》
1《雲打ち/Cloudthresher》
1《糾弾/Condemn》
3《炎渦竜巻/Firespout》


準優勝 柿沼翔太 青黒フェアリー「カウンターキスキン」
4《人里離れた谷間/Secluded Glen》
4《変わり谷/Mutavault》
4《地底の大河/Underground River》
3《沈んだ廃墟/Sunken Ruins》
2《フェアリーの集会場/Faerie Conclave》
7《島/Island》
1《沼/Swamp》

4《呪文づまりのスプライト/Spellstutter Sprite》
4《ウーナの末裔/Scion of Oona》
4《霧縛りの徒党/Mistbind Clique》

4《思案/Ponder》
4《苦悶のねじれ/Agony Warp》
3《ブーメラン/Boomerang》
4《苦花/Bitterblossom》
1《ロクソドンの戦槌/Loxodon Warhammer》
3《鏡編み/Mirrorweave》
4《謎めいた命令/Cryptic Command》

サイドボード
2《妖精の女王、ウーナ/Oona, Queen of the Fae》
1《剃刀毛のマスティコア/Razormane Masticore》
1《ロクソドンの戦槌/Loxodon Warhammer》
3《ジェイス・ベレレン/Jace Beleren》
3《思考囲い/Thoughtseize》
3《蔓延/Infest》
2《死の印/Deathmark》



3位 佐藤正隆 白黒トークン「幽体の行列・・・うっ!」
5《平地/Plains》
5《沼/Swamp》
4《風立ての高地/Windbrisk Heights》
4《悪臭の荒野/Fetid Heath》
4《コイロスの洞窟/Caves of Koilos》
2《変わり谷/Mutavault》

4《潮の虚ろの漕ぎ手/Tidehollow Sculler》
4《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
2《残忍なレッドキャップ/Murderous Redcap》
3《叫び大口/Shriekmaw》

4《思考囲い/Thoughtseize》
3《恐怖/Terror》
4《苦花/Bitterblossom》
3《栄光の頌歌/Glorious Anthem》
3《黄金のたてがみのアジャニ/Ajani Goldmane》
2《遍歴の騎士、エルズペス/Elspeth, Knight-Errant》
4《幽体の行列/Spectral Procession》

サイドボード
3《ブレンタンの炉の世話人/Burrenton Forge-Tender》
3《薄れ馬/Wispmare》
2《神の怒り/Wrath of God》
3《糾弾/Condemn》
2《思考の粉砕/Mind Shatter》
1《恐怖/Terror》
1《残忍なレッドキャップ/Murderous Redcap》



4位 結城貴彦 白青赤コントロール「トリコロール白鳥」
2《山/Mountain》
2《平地/Plains》
3《鮮烈な岩山/Vivid Crag》
1《鮮烈な小川/Vivid Creek》
1《鮮烈な草地/Vivid Meadow》
3《岩だらけの大草原/Rugged Prairie》
1《樹木茂る砦/Wooded Bastion》
3《シヴの浅瀬/Shivan Reef》
2《戦場の鍛冶場/Battlefield Forge》
2《アダーカー荒原/Adarkar Wastes》
4《反射池/Reflecting Pool》

3《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
4《ブリン・アーゴルの白鳥/Swans of Bryn Argoll》
3《熟考漂い/Mulldrifter》
3《剃刀毛のマスティコア/Razormane Masticore》
1《ナックラヴィー/Nucklavee》

3《マグマのしぶき/Magma Spray》
4《思案/Ponder》
4《火葬/Incinerate》
4《炎渦竜巻/Firespout》
3《外身の交換/Crib Swap》
2《ロクソドンの戦槌/Loxodon Warhammer》
2《質素な命令/Austere Command》

サイドボード
1《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
3《裏返し/Inside Out》
3《紅蓮地獄/Pyroclasm》
3《糾弾/Condemn》
2《万物の声/Voice of All》
3《忘却の輪/Oblivion Ring》



会場の大まかなデッキ分布:
4 白単キスキン
4 青黒フェアリー(1 エスパー)
3 赤単/赤黒バーン
3 白青黒コントロール
2 Quick 'n Toast
2 白黒ビート(1 トークン)
2 緑単/緑白ビートダウン
2 緑赤白/緑赤黒マナランプ(ビッグマナ)
1 白青赤コントロール
1 白単コントロール
1 緑黒白ドラン
1 青緑白コントロール

総括:
アラーラ参入後でも、キスキン、フェアリー、赤単という馴染みの顔ぶれがちらほら見受けられました。また、フェアリーの弱体化に乗じて、アラーラのカードによって強化された多色コントロールデッキが模索されているようです。既存のビートダウンを受けきれるコントロールが登場するのか、はたまたローウィン・シャドウムーアの世界のデッキが引き続き環境を支配するのか、今後のスタンダードも目が離せません。