漫画どれがオススメ?


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

戦国BASARA 乱・世・乱・舞/霜月かいり

無印基準だからアニメとわりと設定が近い気がする

無印時代に描かれたものだから言葉遣いとか設定が今と少し違う。
かすがと佐助はお互いを「アンタ」と呼んでたり、
小十郎は今の小十郎じゃなくて作者が考えた別キャラ。

霜月版は最初やや腐臭がするのとアクションシーンの絵が
まったくわけがわからない
政宗と幸村の関係性はアニメに近い

戦国BASARA2/灰原薬

灰原版は慶次の解釈の仕方が面白い
あとかすがが可愛くてけんしんさまがうつくしい
ゲームやアニメみたいなバカノリはないのが残念だけどね

灰原版を少しだけ読んだが描写あっさりめの印象だった
絵は綺麗だと思う

灰原薬の2漫画はそこそこオススメ
ただアニメとかよりギャグ分少なめで描写も抑えてあるから
そういうのを期待すると肩すかしかもな

漫画はどっちもそれなりだが灰原版は
戦国に詳しいのか調べたすぎたのかわからんが裏目に出てる印象もある
軍議とかリアルだけどそれがバサラ的面白さを殺しまくってる
前田夫妻と慶次の絆はよかった

灰原は絵がきれいでオッサンキャラもよく描けてる

戦国BASARA2~落花流水の章~/綾瀬マナ

浅井夫婦の漫画はほのぼのしてる
内容は長政と市が前田家と関わるうちに絆を深めていく話
絵は丁寧だが少女漫画風味なので好みが分かれる

戦国BASARA2 Groove'n Dragon/久織ちまき

グルーヴンドラゴンは豊臣好きならかなりおすすめ

久織版も割といい出来だと思う。
ただ続き物なのに話の繋がりが薄くて短編集みたいな雰囲気
絵は綺麗で戦闘シーンも見易い。バカっぽいノリは期待しないほうがいい

久織版は灰原版で出てこないか、出てきても出番が少ないキャラが
クローズアップされてるのがいい
瀬戸内コンビ・いつき・長政など
絵もちょっと前の少年漫画テイストだけどBASARAには合ってると思う

戦国BASARA2 BURNING SOUL/芥川明


戦国BASARA バトルヒーローズ/東本一樹

(Vジャンプで連載中。全3回)


戦国BASARA2 Cool & The Gang/安曽了(小説)

小説は主人公が政宗&長曾我部(幸村や慶次はサブ主人公格)でラスボスは豊臣
キャラの内面も色々書かれてるんでゲームだけじゃわからない一面も見える
ザビー・五本槍・直江も出てきて笑いもある
個人的には幸村VSホンダムの一騎討ちと政宗を諌める小十郎が良場面
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。