※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スクァット・ロー帝国第一王子フンバル・ド・デルボートン・スクァット・ロー

皇帝キバールの嫡男でスクァット・ロー帝国の王位継承者第一候補。
将軍としての才覚、剣士としての技量は弟ウンチクライに遠く及ばないが
知略謀略の類に長け有能な施政家として活動し主に帝国の内政面を支えている。
実は奸臣ベンピーを使役しウンチクライを城から追放した張本人で
ウンチクライは事件の張本人がフンバルである事に薄々勘付いてはいるが
兄を手にかける事を嫌ってか彼の政治的手腕を買ってか今の所は静観し
キクモン、ショターナルに手を出さないように目を光らせるに留めている。