※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スクァット・ロー帝国第三王子ショターナル・ペロンラメー・スクァット・ロー

王妃プリーシャの若かりし頃に生き写しの華のように美しい
童貞包茎で精通も自慰行為も未経験のまだ子供と言って良い年齢の少年。
兄達のような暗闘に巻き込まれず育てられた為、純真で優しい子に育つ。
まだ兄達のような才能の萌芽はないが時折、父母や兄達や六大将軍すら
ドキリとするような発言、振る舞いを見せ大物の片鱗を漂わせている。
トローマンやクソブリデールに可愛がられ、オ=ツキサンの下の娘ローリエとは
仲の良い友人である。その他、海賊上がりのジョローリンや変人ケツブッサスとまで
親交があり六大将軍全員を味方に付けるという策謀の鬼フンバルでも
不可能な離れ業を無意識のうちにしている辺り幼い大人物であると言えよう。