※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【女傑ローリペドロ・フィリア】


エースェム連邦の女将軍。
スケベィス高原方面第三軍司令で階級は中将。
スクァット・ロー帝国から十代前半に亡命してきた元奴隷戦士でスクァット・ロー帝国とエースェム連邦両国の政治駆け引きの材料としてエースェム連邦にその身を置い
ていたが後に第二次ケツァナ侵略戦争が勃発、帝国側からの侵攻に外交カードの役目が喪失した。その後軍属となることを志望し、士官学校に入る。
長期に渡り続いていた第二次ケツァナ侵略戦争の際に自軍が壊滅的打撃を受け戦線離脱すら不可能な状況で彼女の部隊は孤軍奮闘し
一躍英雄となる。その後も武勲を挙げエースェム連邦初の女性指揮官が生まれる。