※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エースェム連邦

北方大陸に広大な領土を持つ共和制多民族国家。
もともとはケツァナ公国のコゥギヤク・エネ=マプレイ伯爵が治めていた土地を
開拓・拡大していく過程で滅ぼした民族などを併合していく中でケツァナ公とコゥギヤク伯の力関係の
均衡が崩れ独立戦争が勃発。
ケツァナ公は宗主国であるスクァット・ロー帝に支援を求めるも、当時は帝政が安定しておらず
ケツァナ公はまともな支援が得られず
地の利あるコゥギヤク伯に苦戦。
コゥギヤク伯は分離・独立を勝ち取り名をエースェム・エネ=マプレイと変え、エースェム連邦初代大統領に任命される。
そして、この世界では珍しい共和制多民族国家を形成したのである。
なお、国土の大半は氷に閉ざされているが、それを抜きにしても広大な領土を持っている
戦乱に対しては、他国の紛争に介入しないことをスタンスとして維持している。これは多民族国家故の性癖の多様さや
開拓・併合時代に手に入れた軍隊の精強さによるところが大きい。
また、彼らの軍隊は責められた時は恍惚とした表情で抵抗しその様相は不死の軍隊と恐れられている。

【この国に関連する主な人物】
・エースェム・エネ=マプレイ連邦初代大統領
・エースェム全軍副総司令 キッコゥ・シヴァリ元帥
・永久縛りのホーチン将軍 ホーチン・プレイズ陸軍大将
・北海のサディスト ナワデ=チモツ・シヴァリ海軍大将
・木馬の主(アルジ) サンクァク・モクバール陸軍中将
・肛虐の獅子 スケベィス・コーギャク陸軍中将
・亀頭の七光り アシコォ・キアン=マプレイ陸軍中将
・ケツァナの戦乙女 ローリペドロ・フィリア陸軍中将
・諜報機関総司令 情報将校ゼイメル・コトノハ少将
・白蝋鬼 マラーニ・キャンドラー陸軍大佐
・マ・ンコ大佐
・セ・クス大佐
・フィストファッカー少佐