※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【大地母神アスキスの加護を賜いしケツァナの三姉妹

第一公女 スーカ・ルファーク】

ケツァナの名門ルファーク家の長女。
常に貞淑な物腰で優雅に立ち振る舞う気品に満ちた美女。
全てを優しく包み込むかのような包容力と母性溢れる行動は聖女と呼ぶに相応しい。
ニコニコと微笑を絶やさず、余程の事でも驚かずにおっとりした佇まいを崩さないので
ケツァナの貴族の中には彼女を甘く見ている者も少なくないが、
彼女をよく知る者達によると本気で怒ると三姉妹の誰よりも恐ろしいとの話だ。

また典雅な公女であるだけでなく、魔導師としても超が付くほどの能力の持ち主で
大陸に現存する殆どの土系統の魔術、法術を使いこなし
ケツァナ国内では間違いなく一番の魔導の使い手である。
コンマリロの魔法学院ではスクァット・ローの第一王女キクモンと同期生で
成績上位を争うライバルだったが、今でもそれ以上の親友である。

趣味はお菓子作りとゴーレム制作でルファーク家庭園には彼女が造った
可愛い名前を付けられた凶悪な外見のゴーレム達が日々、増え続けており
家の者に、姫様はゴーレム軍団を編成して戦争を始めるつもりじゃないか?と
心配されているが本人には、そのつもりは全くない。
ちなみにゴーレムと比べてお菓子作りの方は壊滅的に下手で
とても食えた代物ではないのだが、お菓子を前にニコニコと微笑むスーカ相手には
振舞われた人達には如何ともし難く涙を堪えて食べるしかないらしい。

大地母神アスキスの加護を賜いし聖公女スーカ、
彼女は今日も身分の分け隔てなく女神の微笑と共にケツァナに住む全ての国民、
ケツァナを訪れる全ての旅人に気まぐれに手製のお菓子を振舞い続けている。