※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ショットガン教典


第一章

ショットガンを言い訳にしてはいけない

自分が使っているのがSGだからと、限界を悟った気になったり、相手にすぐ殺されるのは仕様がないと思ってはいけない。
むしろ、ショットガンこそ最強だと思え。信じるのだ。さすれば一点の光が貴様を平穏の境地へ導くだろう。
いや、事実ショットガンは最強である。なぜなら一発の射撃で一度に最大5人をヘッドショットで殺すことができるのだから。

第二章

約束の地へ

約束の地、それはショットガン部屋である。多くの民がその地へたどり着く前に土を舐め、あらゆる試練に身を覆われるだろう。
そしてまた多くの民はその地を目指し続けるだろう。荒らしが来ても我々は表情を変えてはいけない。冷静に確実に全弾を迷える狂人に送り届けなさい。
さすれば狂人は狂人でなくなり、子羊となって自我を取り戻すだろう。そして世界は約束の地へ、また一歩近づくのだ。

第三章

信じる者

何がためにショットガンを持つのか、それは生きるためである。
何がために生きるのか、それはショットガンを持ち続けるためである。
何がために屈辱の血を流すのか、それは仲間を守るためである。
何がために恥をさらけ出して死ぬのか、それは己が信じることを行うためである。





Counter -