※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


安全衛生法




一般事業場における安全衛生管理体制

請負関係に係る安全衛生管理体制

健康診断

一般健康診断

  • 雇入れ時
定期健康診断

特定業務従事者 (坑内、深夜業を含む業務)

  • 配置替えの際
6月以内ごとに1回

海外派遣労働

医者による健康診断
歯科による健康診断はなし
派遣前/帰国後(6か月以上)

特殊健康診断

雇入れ時
有機溶剤中毒予防
特定化学物質障害予防
  • その他
実施に義務
業務として実施
  • 歯科医師による健康診断
歯または、その支持組織に有害なガス等の作業を行う場合
雇入れ、配置替え、6か月以内に1回 実施

面接指導

過重労働者を対象

各種情報

  • 診断の対象
1週間の所定労働時間が通常の3/4以上
  • 健康診断の結果
5年保存
  • 常時50人以上の事業者
定期健康診断の結果を所轄労働基準監督署長に提出

派遣労働関連

安全衛生教育

雇入時の教育 派遣元
作業内容変更時 派遣元・派遣先
特別教育 派遣先
職長教育 派遣先
就業制限 派遣先
安全委員会の設置義務 派遣先
安全管理者の選任義務 派遣先


更新日時 2008年12月05日 : 労働安全衛生法 社労士 :アクセス数 -

&link_trackback#list_by_search(ここにキーワード,10)