※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


弓はほぼ全ての文化圏で使っている道具だが、オーストラリア大陸の先住民族、アボリジニにはみられず、弓発明以前の道具だと思われる投槍器、ブーメランが使われている。


投槍器といってもピンとこない方がいるだろうが、長い槍を投げるには、手ではなく

  ↓ここに槍の後部をさす
 ___]

 ↑柄 槍をさしてテコの原理で投げる。身長以上の槍でも容易に扱える(はず)
 MASTERキートンをお読みの方はご存知かも


威力からいえば投げ槍は有効な武器・狩猟具であったが、弓が発明されると命中率や利便性は圧倒的に弓の時代となる。
銃火器が発明され普及するまで弓の時代は長く続く。現代でも先住民族が狩猟・漁撈に用いる。

また弓の原理は火起こしの道具にも使われたり、弓を鳴らすこと、音を鳴らすことから楽器へも発展した。


神話・物語にも多くの弓、弓使いがあらわれる。

アポロンの神の力、弓の狙いの正確さは勇者に宿り、イリアスでアキレウスを倒す名場面となった
同じ太陽神の女神、日本のアマテラスが武装に弓を用いたのは面白い。

ケルトの伝承の太陽神ルーの「ルーの弓」といえば虹のことである。

中国の英雄 后羿は9つの太陽を弓矢で射落とした。彤弓(丹弓 タンキュウ コウゲイの弓)という。

韓国・朝鮮の神話伝承
高麗の祖、王建の先祖・作帝建(ザクゼコン)が神弓(シンクン)といわれる百発百中の弓を持つ、または弓使いだった。お弓

インドでもヴァーユの弓や、ラーマヤナには多くの弓がでてくる。

南米の先住民族の伝承で巨人の体の一部から弓が作られた




「世界弓使い選手権」も募集中。アポロン様の恐ろしい一撃から黄忠、源為朝、トリスタン、ロビン・フッド、花栄など物語で弓を華麗に射るヒーロー・ヒロイン、敵役等、メジャーなものから「私だけが知っている」マニアックなキャラをまってますw
大項目「弓」になるかと。弓の文化史…ヘヴィですが準備中

掲示板でもメールでもweb拍手でもmixiでも連絡どぞ~

情報グラッツェ!
  • 「騎射すること神の如し」八幡太郎 源 義家
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。