国後島クナシリ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

国後島クナシリ


北海道東部の海にある島。
いわゆる北方領土。

名前はアイヌ語クンネ・シリ(黒い島)ともキナ・シリ(草の島)が語源とも。
参考:クンネ・カムイ


クンネ・シルかキナ・シルかは、はっきりしない。
江戸時代、ロシアの軍人ゴローニン(ゴロウニン)がやってきた時の記録では、島名を「クナシル」と記録している。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。