_tmain()


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


概要

  1. 受信スレッドを作成する

ローカル変数

HANDLE hTh

受信スレッド用ハンドル

char iniValueBuf[256]

パラメータ取得用のテンポラリバッファ

KomaInf HirateBan[9][9]

盤面状態

EKY, EKE, ... 人から見て盤面状態がそのまま一目でわかるようになっている

初期値は平手で指す場合の初期配置

int HirateMotigoma[EHI+1]

平手の持ち駒情報を格納するための配列

初期値は all 0。平手の初期配置では持ち駒がないので当然か。

int customMotigoma[EHI+1]

平手初期局面以外から開始する時のための配列(らしい)

なぜ平手と分けて管理しているのか、不明・・・

初期値は all 0


記述レベルが↑とずいぶん違うので、とりあえず併記。 とはいえ、表記方法や記述レベルはまだ試行錯誤。

  • 標準入出力のバッファリングを無効化
  • クリティカルセクションオブジェクトの初期化(Windows API)
  • ReceiveThread()を新規スレッドとして一時停止状態で生成、すぐ実行
    • スレッドに関して特殊な設定なし
    • 一時停止状態で起動する理由は?
  • INIファイルから定跡ファイル名と定跡ファイルを使用するかを取得
  • 疑似乱数の初期化
  • Kyokumen::HashInit();
  • 平手の初期配置、平手の初期持ち駒、駒落ちの初期持ち駒を表す配列の定義
    • なぜここで定義…
  • KyokumenKomagumi::InitKanagomaValue();
  • new Kyokumen(0, HirateBan, HirateMotigoma)
  • 無限ループ