_tmain()の対局待ちのループ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

tmain()の対局待ちのループ

概要

  • LesserKai.cppにて定義
  • 対局開始までのコマンド毎の処理

引数

  • なし

実装

  • コマンドを取得
  • コマンドが"usi"なら
    • id、選択可能なオプション、"usiok"を標準出力に表示する
  • コマンドが"isready"なら
    • "readyok"を標準出力に表示する
  • コマンドの先頭が"setoption"なら
    • コマンドが"setoption name USI_Ponder value true"なら
      • canPonder=true;
    • コマンドが"setoption name USI_Ponder value false"なら
      • canPonder=false;
    • コマンドの先頭が"setoption name USI_Hash value "なら
      • 何もしない(コードがあるが結果が使用されない)
    • コマンドの先頭が"setoption name USI_Hash value "なら
      • "setoption name USI_Hash value "の直後の文字列をbookFileStrに設定
      • bookFileStrをINIファイルの[CustomSettings]の"BookFile"に設定
    • コマンドの先頭が"setoption name UseBook value "なら
      • "setoption name UseBook value "の直後の文字列が"true"かをisUseJosekiに設定
      • isUseJosekiが真なら"true"を偽なら"false"をINIファイルの[CustomSettings]の"UseBook"に設定
  • コマンドが"usinewgame"なら
    • ループを抜ける

呼出元