※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名朋なんて森重退場してから愛和に5分で一気に30点近く詰められた程のワンマンチーム
作者が「優勝は名朋なんですか?」みたいな質問されて「ワンマンチームが優勝できるほど高校バスケは甘くないです」と答えたそうだ

育成がちゃんとできてるチームはワンマンにならないw
これは名朋の優勝はなくなったな

名朋厨「愛和に6点しか差つけられないけど、優勝は名朋しかないわ(キリッ(ドヤッ」

現実のIHやウィンターでも、前の試合は30~50点差くらいで大勝してるのに、次の試合で僅差とか負けたりとか結構あるからな
二回戦で常誠に50点差とかは大して参考にならんな
準決勝あたりの試合でも普通に20点差くらいついたりするし
あと名朋は退場の悪いイメージがあるから、普通の読者でも大栄優勝を推す人とかが当時から結構いたな
スラダンじゃ5ファウルで退場するのは、桜木魚住といった下手くそな感じのキャラのイメージしかないから

名朋は嫌われもののせいか過小評価されすぎだろ。
山王より強いとまでは行かなくても、間違いなくそれ以外のチームと比べたら頭一つ以上抜けてる。
ベスト8の常誠相手にあの点差はハンパないし、森重以外も普通に強いだろう。

常誠戦のスタッツを見たら攻守共に森重に頼りきってるのは明らかだし
森重が抜けたらゴール下がスカスカになりリバウンド支配率が一気に下がり
得点力も半減する。これで常誠に勝てるとは到底思えないから
名朋の他のメンバーの実力は高く見積もっても全国下位~中位レベル

名朋って勝ったチームが微妙だからな。
愛和海南より弱い
常誠桜木安西抜きの湘北と互角
名朋は湘北山王と戦わないと強さがわからん。

名朋は次の試合で土室東(高知)にフルボッコにされたよ

土室東(高知)103-56名朋工業(愛知)

緒戦、昨年ベスト8の常誠を圧倒した名朋工業だが
続く土室東戦でまさかの敗退に終わった
試合後、名朋の監督は「次の試合にもっと集中すべきだった。
悠長に山王戦を観戦しにいったばかりに・・・。」と言葉少なげに会場を後にした

山王戦の途中で森重おっちゃんが去るのは、名朋が途中で敗れ去ることを意味している
そして事実上の決勝戦である山王vs湘北を見届けるのは、あの年のベスト4海南愛和大栄関場
「波乱はなしだ」
おっちゃんが言い捨てた言葉は、皮肉にも波乱を起こせず敗れ去る名朋のことだった

名朋が2位通過だから優勝は難しいと言うが怪物と人間じゃ話が違う
森重は人間じゃないしバスケ界の宝

おっちゃんも言っていたとおり勝負と見たらそこで全力を注ぎこみ
勝負を決めあとはレイプ状態が名朋のスタイル

愛知県予選における「約1ヶ後日本は森重寛を知る」というフレーズは
森重が鮮烈な全国デビューを果たす」という意味であり、
名朋が全国制覇するという意味では無い。

名朋は夢の中で倒された
しかも木暮が出てる湘北

宇宙最強の森重がコート上を支配するし最強のおっちゃんがいるラスボスチーム

オフェンス面では森重がいなくても大丈夫
ただディフェンス面では大きい
少なくとも森重と身長のあまり変わらない選手が一人はいる
愛和戦で森重退場後の得点率はあまり変わらない
ただ失点率は悪化(諸星大の関係大か?それなら諸星大のディフェンス力=控えのそれ)

が見に来たのは友人である諸星だが、名朋や選抜2位の高校の偵察も兼ねている
昨年度では愛和、名朋に大差はなかったので20点差に驚いた
また、森重がすぐ一年だと気づいたのは昨年の名朋のメンバーを知っているから
さらに森重抜きの名朋の得点率が下がらなかったのは昨年のメンバーにも実力があるから
20点差は森重が居ることよりもチームの核である諸星が居ないことの方が大きい
つまり、諸星森重>名朋その他のメンバー≧愛和その他のメンバー
これくらいの感じで強さが分かれている
初めて名朋が愛和1位で全国出場を決めたのは県大会ではことごとく負けていたから


愛和-名朋戦
1st:19-41
2nd:49-33
Total:68-74

諸星 29P 4R 4A 3S 1B
森重 36P 18R 0A 0S 6B

【解説】
前半17分、森重を止めに行った諸星が腰を強打し、タンカで運ばれる。
後半12分、スコア31-66で諸星がコートに戻る。
後半15分、森重が5ファウルで退場。


愛和vs名朋の試合経過(時間は残り時間)

前半17:02 愛和9:7名朋。諸星タンカ送りでと鉢合わせ
、突然の腹痛。15分間トイレで踏ん張る)
前半2:13 愛和17:37名朋。が観客席に到着
前半終了 愛和19:41名朋

後半11:41 愛和27:56名朋
後半10:57 愛和29:60名朋。諸星復活
後半9:02 愛和35:66。森重退場
後半0:31 愛和68:74名朋
試合終了 愛和72:74名朋