※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

SG
195cm
79kg
必殺技:オールコート必中3P

全国の強豪をチンチンにしたキセキの世代
どこから、どんな距離でもシュートを決める事が出来るキセキの世代最強のシューター
華奢に見えるがDFでも火神と張り合えるなど身体能力に弱点は無い
占いオタクで練習好き

キセキの世代副キャプテン
シュート率100
の上位互換
シュート範囲は コート全て
身長が190あってジャンプ力がトップ級の火神が覚醒なしだと
緑間がシュートモーションに入るとボールに届かなくなるほど打点も高い
少なく見て火神以上の1on1スキル
アメリカのプロリーグでも頂点を取れる
火神に負けたのは相性が悪かったため
中学時代はコート全体ではなくハーフラインから敵ゴールまでがシュート範囲だった
青峰
越長距離3Pは弾数に限界あり

世界で一番の衝撃は間違いなくオールコートシューターの緑間
全選手の中でずば抜けている

俺のシュートレンジはコート全てだ
態勢を崩されない限り入る3P
3Pシューターとしては長身の195cm
ジャンプ力のある火神ですら本気でジャンプしないとブロックできない程の打点の高さ
ブロックの弧が異様に大きいため、自チームがDFに戻ることが出来るため、速攻がくらいにくい
ハーフライン以上の長距離砲はシュートを打つまでに時間がかかるため、ブロックがくらいやすく、インターセプトされると相手ゴールが目の前であるため、リスクも大きい
ラッキーアイテムを奪えばメンタルを崩すことが出来そう

190cmクラスの長身でリングを遙かに超えるジャンプ力がある相手にDFされると厳しい(火神、SDの桜木
まあ、味方がディフェンス引き付けてドフリーになるの待つか、ひたすらスクリーンかけてもらえば
確実に点取れるんだからどのチームもほしがる選手ではあるだろうな
というか、体制崩されなくてもシュートはずれる可能性あるのに、普通に打てれば全部入るとかチートすぎ
SGランキングは間違いなく緑間がトップだろうな
緑間がいるチームは勝利条件が「相手より多くシュートを決める」から
相手の得点より多くフリーで緑間にボールを渡す」に変わる最強チートだぞ。
片方がバスケやってるのに緑間のチームはポートボールやってるようなもんだ
勢いや本人の調子にも左右されるシュートの確率の紛れを全部すっ飛ばせるってのはヤバイ

緑間さんのスペック
  • オールコート3Pは何発でも打てる(限界など既に超えていながら、弾数リミット解除)
  • オールコート3Pを利用して、シュートフェイクorパスorドライブを織り交ざる
  • オールコート3Pを利用してパスを出すことで、アウトナンバーを作り、数的な有利な優勢状態を作れる
  • 誠凛髄一のジャンプ力を誇る火神と、誠凛一の長身センターの木吉を結果的にゴール下から及び出せた(そのため誠凛はゴール下が軟弱になってしまった)
  • 火神木吉にダブルチームつかれながらオールコートから3Pを何度も決めた
  • 木吉の逆転のダンクを後ろからファールで止められる危機回避能力
  • 火神のダンクと同等のブロック到達点

緑間さんをマークする上で必要なスペック
  • 少なくとも180後半以上の長身
  • ジャンプ力
  • オールコートDFが出来るフットワークとスタミナ
  • 現実的に40分間一人でオールコートDFで封じられないので二人以上を要する(もしくはローテーションしながらDFとか)

どこからでもシュート打ってくる緑間に対して
自分たちがオフェンスの時でも火神たちは緑間にベッタリついてなきゃいけないから
緑間は存在だけで相手の主力2人のオフェンス封じてるようなもの。

ディフェンスリバウンド→緑間にサイドアウト→三点
は何回もやられたらやってらんねーにもほどがある

ぶっちゃけ青峰が単独で緑間を封じられようが
緑間は青峰を引きつける+守備でスタミナを使わせるって役割を果たせるので十分だったりする

青峰が「DF不可能の点取り屋 アンストッパブルスコアラー」だとしても、オールコートで二人つける必要はないからな
ハーフコートでつければいい
相手における脅威は、緑間>青峰で確定したな

緑間は青峰紫原に密着されたら何もできなくなって完封される恐れがあるのが欠点
パワーアップするとしたら1vs1技術をもっと磨くことだな

緑がとかに密着されたら使い物にならないとか言ってる奴いるけど
逆に言えばを引きつかせる役割をもつんだからそれだけでも十分

だから、緑は何もできないけどはなんでもできるんだよw
マークに付かせただけで仕事になるなら
がマッチアップした相手全て十分な働きになるんか?

いや、緑にディフェンス参加させない作戦でいけば今まで出てきたキセキじゃ緑完封はできないぞ。
いくら敏捷なでもシュート撃った後に、既に「にだけはブロックされない」ポジションに走ってる緑に追いつきブロックするのはは無理だ。
黄瀬は時間制限あるし、今なら足の怪我もあるからきついだろうし、
はオールコートで走り回るの強要されて、多分前半でスタミナ尽きる。
紫原がディフェンスのみに専念すれば別だろうが、性格的にそれはしないだろうし。

火神をヘバらして木吉をゴールしたから引き離して挙句得点も相当取ってる
マジで貢献度がヤバイ
それで負けるってことは……
1.日向が緑間と同じくらい決めてる
2・秀徳の他がカス(宮地とか木村とか)
日向が精度8~9割くらいで50点以上とって秀徳の他メンツがカスならギリギリあり得る状況

キセキ抜きなら明らかに
桐皇学園海常>>秀徳
だからなぁ…人事…尽くした?


「相手の得点より多くフリーで緑間にボールを渡す」に変わる最強チート。
片方がバスケやってるのに緑間のチームはポートボールやってるようなもんだ
勢いや本人の調子にも左右されるシュートの確率の紛れを全部すっ飛ばせるってのはヤバイ
緑間のキャラ設定はシューターのトンデモキャラ設定が思いつかなくて
誰もが考えるが「これは流石に…」と避けてきた道を全力疾走してるだけのように見える
バトル漫画の完全催眠、幻術的なのと同じアレ

全国レベルのディフェンダーの津川をクロスオーバーでぶち抜く火神をして「速ぇ!」と言わしめる1on1スキルとスピード
アリウープダンクを簡単に叩き落す高さとディフェンス力
弱点と言えるのは距離に比例してタメが長くなることだけ
メンタル面も心配なし
無茶はせず、無理だと分かれば決して打たない
195cmの高身長、火神の全力ジャンプじゃないと届かない高打点、リリース時の天井まで届きそうな弧など、非常にブロックしづらい
DFはゾーンが組みにくくなる(実質的にゾーンはボックス・ワンorダイヤモンド・ワンしか組めない)
なにげにサウスポーなので、ちょっとブロックしづらい

緑間は1試合オールコートマンツーされても超長距離でのモーションは遅くなるけど
体力限界突破()して精度下がってなかったから評価高い
二人にマンマークされて、序盤から打ちまくったのに
結局40分持ってしまった

緑間がチームにいたら
アメフトのようにラインマンを緑間の前に並べて緑間を守り、緑間に打たせる
って感じのスポーツになるだろう

現実にオールコートで100%3P出来るようなヤツが存在したら
レブロンだのコービーだのイチローだのがカスにしか見えない超有名人になる

緑間のシュートで作中に合成レブロン以上とかオールレンジで狙って入るの
ありえないとかあるから3Pに関しては黒子世界でも緑間越えるやつはいないよ
完全に高校どころかNBA世界ですら緑間は超越してる怪物

青峰紫原以上の奴はアメリカにはゴロゴロいるってのは表現しようがあるけど
緑間以上がいっぱいいるってのはどう考えても無理だろ。
それやらかしたらもうシュートは絶対ハズレねー漫画になってしまう。

つうか緑間以上は存在しちゃダメだと思う。
普通に居るならわざわざCMに合成使う必要ねぇし。

アベレージ200点くらい取るだろうな緑間は

フォームを崩されなければ3Pが100%入るんだぜ
スラダンではどんなに優秀なシューターでも4~5割の設定なんだし緑間は規格外の存在

緑間がいたらいかに緑間を守るかなゲームになるよな
誇張とか抜きに実際存在したらルール改正されるレベル

アメリカ女子プロバスケ経験者から「こんな奴がいていいのか?」と言われる緑間さんマジぱねぇ

火神に第1Q全てブロック喰らうというデフレ化
緑間のオールコートからシュートは全身の力を使うので弾数に限界があったらしい
しかも打てば打つほど、タメが長くなるとのこと

超長距離じゃなくてもハーフコートでどこからでも打ってくるだけで十分脅威だけどな。
それにや本田や哀川は描写上全部入ってても実際は5割程度と設定ではっきりしてるのに
緑間ははっきりブロックされない限り100%決めると作中で明言されてしまっている。
はっきり言ってこいつはスラダンやディアボと同じ土俵で語るような次元じゃない。
格闘漫画で一人だけかめはめ波撃ってくるような反則っぷり。

緑間の怖いところはシュートチャンスが少ないとしても確実に入るところにあるからな
哀川が10本打って6割決めて、スリー2本含む14点決めたとしても
緑間なら半分のシュート本数の5本うって全部スリーで15点決めることができるし

緑間のモーションはタメ時間が変わるだけで、フロアのどこからでも火神のフルジャンプじゃなきゃ届かない
打点の高いシュートだぞ。そのメンバーだと多分桜木二階堂くらいしか縦は届かない
しかもほぼ真上に放つような高高度スリーだからリリース直後じゃないとたたき落とせない

秀徳一戦目で日向がスリー決めた時点で残り三秒
そんで直後に緑間のラインギリギリからのスリーが決まってるからコートの端っこからでも
タメ時間は三秒以下

一番離れてても3秒未満で
逆に言えばゴールに近づくほど速くなるなら
ラインから1メートル以内とかはむしろ凄いクイックリリースになってそうだな。

アニメの秀徳VS泉真館戦を見れば分かるけどコート半分くらいからなら打つの凄ぇ速いんだよな

アニメとか知らんわwwww

アニメ緑は200点取りそうな凄みを感じるがマンガ緑は100点が限度なほどしょぼい

緑間の攻撃が仮に10回中3回は失敗したとしても3点ずつとっていく以上
例え相手は攻撃が10回中10回成功して2点ずつ取られていっても勝てるのだよ

緑は単騎でも十分怖いけどチームが緑間を献身的にサポートするほど
ゲームバランスすら崩しかねないレベルまでチート化する珍しいキセキ

緑間をなんとか倒そうと頑張れば頑張るほど
緑間のヤバさが再確認されるのはいつもの流れだな

オールレンジは弾数に限りがあるとか言っときながら
結局限界超えて一試合丸まる撃ち通せるのかw

シュート以外のスキルも備えた195センチのシューターって
インチキ必中3Pなしでも最強クラスのシューターだろぶっちゃけ
おまけにサウスポーで余計止めづらいし

フォームが崩れれば落ちる→結局どんなハードマークされてもフォーム崩れたことなし、触られない限り100%入っており、無いも同然の設定
弾数制限がある→序盤からむしろ相手の体力削るために打ちまくったが、結局40分二人がかりでハードマークされても最後まで決め続け、やはり無いも同然の設定

究極チートの中に折角少しつけいる要素を作ってるのに
なんで作者はわざわざその弱点まで結局無くしてしまうのかよくわからない。
しかもそれにも関わらず試合自体は勝てないからますますヘンなことに

まぁだから秀徳がゴミって言われるんだけどな

フォーム崩さなければ入るとは言われていたが
いざ試合が始まってみると、ブロックされなきゃ入るというチートっぶり

火神が目線を手で遮ってても決めてたしな

3P抜きのスペックでも流川ぐらいの性能はある

黄瀬とか青峰も普通にゴールリングぐらいは軽く壊せる腕力と超人レベルの跳躍力持ち
緑間も身体能力的には二人と大差ないから恐らく可能

緑間って5対5だとルールねじ曲げるレベルのチートだけど1on1でもかなり酷いぞ
普通はペネトレイトを警戒しすぎると外から打たれるからディフェンスは間合いに気を使う。
でも外は抜かれるよりも確率は低いからあくまで警戒の度合いはドリブル>シュート
でも緑間は一瞬でも気を抜いた瞬間ドフリーレイアップと同じ気軽さで三点取られる。
だから抜かれるよりもその場でシュート打たれるのが一番怖い。
でも普通はシュートを警戒してあたりを強くするとそのぶん抜かれる危険性は上がるから
緑間は他のプレイヤーよりもドリブルでかわす難易度が下がってる

緑間に勝ち目が勝てるのは垂直跳び150メートルの関場
高校最強の沢北河田、アメリカ最強の黒人くらいだな

原作限定スレの深津>>緑間>>スラムダンクの深津

モデルは仙道(打点が高い仙道と3P精度が高いのいいとこどり)

チャチェのやってることは、緑間さんだったら楽勝10点ゲットだし、ブザビの世界にいったら得点王になれる
ただ瞬間移動並の速度を誇るヒデヨシには止められるだろうが

緑間ってたしかハーフくらいならジャンプせずにフリースロー感覚で打ってた
やばすぎだろw

緑間と二階堂の差は現実でありえるかどうかだな
ハワードとかが日本の高校に混じればあんなもんだろ
緑間はありえない

緑間を止めれるというやつは、なぜタイマンルール発動させるのか

青峰VS黄瀬とか火神見れば分かるだろ
能力差有りすぎて黒子みたいな単純スペック以外の特性無いと割り込めないんだよ

スクリーンを万能化しすぎ
高尾が作中で一回しか使ってない時点で
察するべき

万能に近いからね。うまいやつが仕掛けられるとまずノーマーク
作られるよ。実際リアルでもドリブルやパスと同じでまず防げないレベルの代物
だから基本と言われてるしやるの当たり前なんだよ。黒子で頭麻痺しすぎ

死角から上手くディンフェスの壁になればまずはまる戦術だからな
オープン作るのはスイッチで防げたとしてもミスマッチは作られる

スクリーン万能化とか言ってる人はスクリーン喰らってもスライド余裕とか思ってるの?
百歩譲って余裕だとしても緑間はブロックできるプレイヤーすら限られてるからスイッチじゃ意味無いんだぞ

しかも緑間の場合コートのどこだろうとスクリーンかけ放題だからな
フリーにする場所が3Pラインの遥か外じゃ意味がない普通のスクリーンよりずっとかけやすいぞ。

ピックアンドロールっていうNBAで有効に機能しまくってるスクリーンプレイがあってね

青峰は実際スクリーンかけられても超反応でかわしてるのがめんどくさいな

あれは青峰の速さもあるけど小金井がヘボかっただけな気がする
高校からの初心者で体格も良くない小金井のスクリーンなんて参考にならんだろ

青峰火神なんて常識範囲でも対策なんていくらでもあるぞ
極端な話ディレイドするだけで得点力大幅に落とせるし
4人から5人で囲んでもいい。とくに青峰には有効だし
ファールして攻撃回数減らす。プレスやダブルチームでボール配給潰す
緑間はまず防げてもオールコート要求される時点でおかしんだよ
すでにこの段階でバスケが崩壊してる

4人から5人で囲んだら他の奴らに通し放題やん。
というかそんな大勢で囲ませる時点で
「4,5人分の価値がある。あの青峰というプレーヤーには」と認めてるようなもんじゃん。

変な話、はどのチームでも入れれば機能するけど
緑もチートだけど戦術が緑そのものになりかねんからややチーム選ぶ気がするんだよな

んなこたーない
むしろ敵チームの方が緑間シフト組めることが大前提になる。

敵は緑間シフトが大前提になるが味方は味方で緑間生かす戦術しないと魅力が半減するから
結局緑間って存在自体が敵味方の戦術変えちまう
だからチートなんだと

バニシングドライブで抜かれた件については緑間も
黒子のシュート力がなくてヘルプDFにつかせる必要がない
事実くらい仲間に告げてれば勝負に勝てていたはずなのだが・・・
黒子曰く「ときどきアホ」の設定が皮肉な形で出ていたな・・・

緑間の評価はぶっちゃけ設定がほぼ全てだ
いくら設定がすごかろうと、青峰みたいに異常な点を決めたりしてない
事実、1戦目の緑間無双の時も火神がまだ対応できてないにもかかわらずたいして点差がつかなかった

最初のセイリン戦でシュートに行かないシーンもあるし、青峰ほどすき放題で着てるわけではないよ
試合の合計点から考えても緑間はひとつの試合でそこまで多くのシュートを決めれてないよ

設定的には青峰紫原は緑間より上だからな
赤司も上で確定してるから黒子抜いたらキセキの中だと緑間は下から二番目

が緑を止められると言い出したのは氷室さんの「青峰並みのスピードと高さで届くならまだしも」という言葉だけ
たったこれだけで青峰は緑間を止められると言い張っているに過ぎない
こんなのが根拠になりうるなら他にもいっぱい出せる
ゾーンの感覚を詳細に述べている緑間はゾーン経験ありとか、潜在能力とパワーならキセキの中で紫原が最強とかいくらでもいえる
青峰厨の妄想と同じ手法を取ればいくらでもあげられるぞ

緑しょぼいな…無冠の五将とモブのダブルチームすら振りきれないとは
なら意にも返さないだろうし、なら強行突破、ですら楽に抜けるのに
緑は1人で点採れるようになってからキセキ名乗れや

セイリン戦で5人抜きもやってるし、無冠の五将3人がかりでもあっさり振り切るだろうな
無冠の五将1人とモブなんか野生火神1人以下だろう
早く振り切ってスリーポイント連発しないと株が下がる

緑はやること派手だし、確かに止められなきゃ最強だけど、他のキセキより格段に止められやすいんだよね。
背が高いある程度の選手ならシュート自体は防げるし
最近はパスするようになって弱点カバーしてるけど。

緑も黄瀬みたいに進化する天才とか伸びしろを示唆されればいいんだけどな
既にオールコート3Pで完成されてる雰囲気あるし
もうガチで高校選びの失敗としか

緑はあくまでサポートありきのキャラなんだよねえ(´・ω・`)
みたいに一人で何でも系じゃないから対キセキは分が悪い

そんな緑間さんでも誠凛戦では木吉火神のダブルチームでもまともに止められないレベルだったんだけどな
まぁそれでも試合自体は引き分けだったけど
ホント緑間以外の4人はどうなってるんだってレベル

緑はますます扱いにくくなったな
キセキ居ないチーム相手だと無双できるがキセキ居るチーム相手だと雑魚

キセキだろうがキセキ以外に止められようが別に緑間の評価は変わらんでしょ
それで落ちてるならに止められるとした時点ですでに落ちてる
緑間の今の評価の大部分は100%3P
個人では止められても誰かに守ってもらって安全に打てればいいわけで
さらに緑間に人員割かれるならまた別の作戦も通用するようになる利点もある
まあ現チームみたいに緑間をパス出させる側にするとかしてたらただの宝の持ち腐れだけど

グリレボとかパス出す側の比率が大きいからそのまま個人の強さに繋げていいのか微妙
緑間の武器の一つではあるしチーム込みならいいんだろうが

グリレボのDFは緑間から破るより高尾から破る方が遥かに楽だよな
緑間をマークしながらいかにチームメイトに高尾を抑えさせるかになって
1on1基本っつーかチームの強さも響いてきて複雑じゃね

というかそもそもグリレボって赤司相手くらいじゃないと有効じゃないのがな
緑間の高さに届かなくて3P止められるやつなんて赤司くらいだし
精々ボール持ってなくてもフェイントかけれることくらいか?

グリレボは普通に3Pするより精度落ちるって言ってたが
赤司以外に使う価値ってあるのか?

3P以外に脳のない緑間さんはどうあがいてもキセキには部が悪い
キセキ以外になら一番大差つけて無双できるかもしれないのに
灰崎さんと似てるな強さの変動っぷりが

対緑戦って緑の3Pどう防ぐかに終始して緑が相手をどう防ぐか等はほとんど描かれないんだよな
だからDFすごい印象もないし

現状の情報だと緑はに勝ち目は見えない
実際に戦えば緑が勝つんだろう

緑間が氷室止めれなくても氷室が緑間止めれなかったら2点と3点の差で勝つからなー
氷室は身長183cmだから緑間の高さに届くか微妙なところだし

緑間は2点3点の差があるから総合では勝てるけどミラージュはどうだろうな
それ以前にフェイクで抜かれる気がする

緑間のスピード=葉山が驚くくらい

より上がほぼ確定した
『ゾーンに入った“ら”緑間より厄介』と根武谷
葉山のDFを厄介と言ってるに対して、緑はダブルチームでも抑えられずトリプルチームを提案するほど
にマンマークをつかれても得点
といってもは今後の活躍でSSいくことが確定してるから
その描写がでるまでの話だけど

作者にとってイレギュラーな強さを備えてしまったキャラとはいえ
黒子世界での緑間の評価の低さは納得できん

自分が火神に忠告した弱点を赤司に突かれて負けるって……
いくら何でも間抜けすぎるだろ

緑間はまあ守備力ネックだわな。前も氷室評価が守備力のなさ理由に低かったことあったし
オールコートは相当の価値あるけど突破力や守備力にやや難ありなとこはあるのがな
並選手よりかはすごいんだろうけど

WC前の野生もなく未覚醒の火神に止められてたのが緑な

木吉のフォローが付いたのは火神がばて始めてからだからな
スタミナある時は火神だけでも何度もとめてた

パスなし緑なら火神だけでも止めれてたけどパス使うようになってからは無理だったろ

じゃあ緑は一人で火神止めれてたの?っていうね
パス出して連携するようになった緑は火神一人じゃ止めれないって
のはいいけどそこで終えて緑>にはできないよね
むしろ一対一じゃ対抗できなかったという証明だし
逆に火神の黒子だか誰だかとの連携攻撃を
緑間が阻止してたってとこまで行かなきゃ不等号は付けれないよ

しかも予選の火神に比べWCで他キセキと当たった火神
数段レベル上がってるのは作中で何度も触れられてるしね

点取り合戦でなぜスリー専門家の緑間がトップでないのか謎
雑魚に止められてたのか
ハブられてボール回してもらえなかったのか

はOFしないから緑にダブルチームがつくだろうな
2点なら取られても取り返せば済む話だが3Pはキツイ

いや、点取り勝負の時は紫原もOFしてるよ

あの頃は点取りとかで回してもらえないんだから持つ数がすくなかったんでしょ
中学はフィールド半分以上が100%だったわけだし
今はオールコートだけどね

点取りの時はもうスティールした奴が自分で入れるって感じだったんじゃね
緑間とか自分から積極的に取りにいかなそう

てか緑間は点取りするとは言ってないし 嫌ってたと思う

緑間はそもそも点取りゲームに参加してないんだが
他がフリーならパスしてただろうな人事を尽くす奴だから
普通にやれば得点力ならチームで1番だろうけど

少なくとも帝光編では緑間も自分1人の力で戦うタイプだったろう
例え残り1点差だったとしてもパスは出しません、彼らが自分で決めます
って黒子も断言してたし
まぁほど自分押しではなかっただろうけど
というか、何人マークしてきたところでどうせ止められないんだからあいつらはパスする必要すらない
(緑間だけはスタイル上、トリプルチーム以上は厳しいかもしれないが)
パスした方が得点効率が上がって、その結果が208-8という200点差だけど
結局、やり過ぎたって結論に至ってまた個人プレーで遊ぶ試合に戻ってたし
ってか、まじでどうやって8得点も獲得したんだろうな・・・

緑間も自分が得点する事に拘ってたから参加してるのと同じ
最後の試合も点数が狙い通り111-11になってる時点で何だかんだで協力したんだろうし

緑間に回してないだけでしょ

全員が自分で奪ってそのままゴールスタイルだから関係ない
だからその理屈だと緑間は他四人より圧倒的に劣るになるぞ

緑はそもそも洛山戦でも大量得点してるわけで
プレイヤーとして負けた事はただの一度もないけどな
チームの敗北は単純に仲間の戦力差
ヤクルトにおけるバレンティンみたいなもん

緑間は一之倉にちんちんにされる

緑間>レブロン

3Pラインちょい内側のかがみんにセンターライン付近でフリーの緑間 「…何をボーっとしているのだよ」「ここからは本気でいく もっと必死に守れよ」
かがみん 「なっ…?」 緑間 「オレのシュート範囲は そんな手前ではないのだよ」とシュート。かがみん 「なにっ…!?」(センターラインからだと!?)
高ーく上がって -ッパッ とゴールに入る。「うっお…」「マジかよ!?あんな遠くから決めてきた!?」 見てた正邦海常の面々も驚き。
メガネ (あの高いループは長距離を飛ばすため… 以前感じた違和感の正体はこれだ…!)(ハーフコート全てがシュート範囲…!これが緑間の真の力!)


コート端からシュートモーションに入る緑間。
黒子 「…!?」 かがみん (なっ。。。にやってんだよオイ…!! そっから…何mあると…)
緑間シュート。 メガネ (まさか…ウソだろ!?)

ーッパッ ときれいに決まるシュート。
緑間 「そんな手前ではないと言ったのだよ オレのシュート範囲は コート全てだ」



●・・・緑間さん
○・・・味方

│                  │
│                  │
│         ○        │
│       ○●○       │
―――――――――――――― ←自陣エンドライン
          ○ ←スローワー

こんなフォーメーションで緑間さんが超長距離砲を撃ちまくるとかだめなの?


みんな大好き緑間神が赤司の生贄になることが確定したわけだが

赤司さんがどんなにキチガイさんでも洛山秀徳だとしても、緑間に100%オールコート3Pがある限り、フルボッコされるはずはないわな

がどんだけぶっ壊れた能力持ってようと4人がかりで緑間フリーにすれば勝てるんじゃね?
って疑問は永久消えないだろうからどうでもいい

緑だけじゃ勝てんだろ
NBAで前例を上げるとネクストジョーダンと名高いコービ・ブライアントが、NBA得点ランキング二位となる81得点を上げたゲームがあるがコービ率いるロサンジェルスレイカーズはそのゲームに負けた。

個の限界とはそんなもので、一人がボールを持ちすぎると他の選手のオフェンスリズムに変調を来す
緑に頼ったオフェンスしかしないんなら第4Qにはもう腕が上がらず
一瞬でオフェンスが終了して尚且つスリーを撃ち続けるハイペースなトランジションゲームじゃ緑さん死んじゃいますです

緑間の強みはそんな闇雲にシュート打たせたら死ぬ
こいつの強みはシュート以上に相手のディフェンスプランを崩壊させて四十分緑間シフトをしかせられることにある
ぶっちゃけ緑間を囮にして他の四人で点取るのが基本戦術だろ

  • 結局秀徳が緑間を完全に活かす気が無いまま終わる
  • 緑間本人じゃなくてパス供給やガードをつぶしに行って緑間自体は攻略しない

どっちかもしくは両方で負けるだろうから緑間の株は下がらないと思うぞ

シューターはもうちょい周りのフォローがほしい、というかあってしかるべき
特に精度は高いけど緑間みたいにタメのあるシューターは
でも誰もやってあげない
かわいそうな緑間・・・

緑間にボールを集めて緑間にシュート打たせるのが最高にして最善の戦術なのに
1Qボール集めるだけのことを一日分の我儘扱いするとかやっぱり所詮秀徳ってことだろ

緑間にボールを集めるのは我侭どころかむしろ
チームメイトと緑間本人の「義務」

緑自身がタイマンでもに負けないと思ってるから
護衛をつけてないだけで
が相手なら味方にスクリーンを頼むんじゃない?

が厨二病発揮したせいでアメリカにいけずに
クソみたいな秀徳でプレイしてる緑間さんが可哀相だと思いましたマル

つっても所詮火神氷室がストリートトップレベルなら
大人しく日本で他のキセキと戦った方が堅実じゃね?