※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

湘北相手に80点取った驚異の攻撃力

前半残り10分で25-16、後半残り6分で98-66
と言うことはその間73-50の展開で残り6分で22-15の展開、中々がんばった。

海南の控えにもチンチンにされてた

武里は湘北戦だけ全力でやったんだろ。
監督が何故か湘北に勝つ気満々だったからな。
桜木抜き+ゴリも10分しか出てないが
それでも湘北相手に80点取ったのは評価したい。

海南戦の武里は、湘北に敗れた時点で三連敗確実で完全にやる気なくしてるから、スタメンで20点差つけたあとは
海南の二軍でも簡単にチンチンにできるだろうな

武里は津久武武園よりは強いだろ。
監督はヘタレだが。

武里は監督を除けば藤真ですら認めた強いチーム

アニメだと
緑風津久武武園三浦台>武里 てな感じで描かれる不遇っぷり
丸一話悲劇のチーム扱いの武園>ネタチームといて軽く流された武里(笑)

スーパーファミコンのスラムダンクのゲームでは武里は無視して翔陽が決勝リーグ四強に入っていた(笑)

スタメンがいる時は
60対24 残り16:41
海南は全国の1回戦は主力下げたら
74対38(14対14) 残り8:24
92対47(32対23) 残り3:10
104対49(44対25)
この点差で相手も記念出場させてるだろうし
海南の控えメンバーは武里より劣るよ、理由は下記
武里は残り1分で  武藤 高砂 宮益 が汗まみれ
清田は出場して最後に 98対51
2勝してる海南は全国出場決まっているのに
スタメンのメンツがギリギリまで出場してたことになる
これは武里が控えでは荷が重いから他ならない
結論は湘北陵南海南の控えだけで倒すのは不可能
を抜いても武里相手に苦戦するチームだから無理
武里はなんとか全国でも1回戦や2回戦は勝ち抜ける強さ
武里は雑魚チームだけど、そこそこの良チーム
武里>海南控え
逆算すると
武里は牧抜きの海南スタメンに近い力は十分にある

仙道魚住福田抜きの陵南にボコボコにされてる武里が
海南控えでは倒せないとか笑わせるわw
ちなみに武藤小菅、控えのC、PGで小田が怪我している武園に150-70のダブルスコアで勝ってる。
清田しかスタメン残ってない面子相手にも「もう点やるなよ」とか言われてて完全に格下だし。

まぁその時は後半残り5分で
ベンチで魚住仙道も汗かいてたけどな

なんで武里厨は汗かくにこだわるのか

短時間のプレイではそれほど汗をかかないだろうし
早い段階で引っ込んでいたら汗ももう引いているはず
不真面目な仙道が汗水垂らしてプレイに勤しんだことは確か

重要なのは陵南海南の主力がどれぐらい出ていたかではなく
主力が引っ込んでなお、武里は普通に押されてるっていう描写だったことだろ
汗かいてるとかどうでもいいことに注目する前に漫画の伝えようとしてることを読み取ろうw

武里=海南控え
同じ実力でも、あの点差から気力は海南控え>武里の状態
あと、いつもは微妙な扱いの清田だが武里戦じゃ清田だけ一つ抜けてる選手

わざわざスタメンが5人出なきゃいけないって、控えのみでやらせるには危険ってことだよな
武里≧海南控えのみ
武里>陵南控えのみ(陵南仙道が来てから強くなってベスト4入り)
武里>>湘北控えのみ

赤木桜木のいない湘北に120得点取られたことは無視する武里厨w






来年の武里

死ぬ気の炎属性チーム