※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2年 SF 178cm 71kg
高校バスケ史上最強最速のSF。
その才能もさることながら誰よりも自己を鍛え、如何なる場所や時間でも片時も練習を欠かさず、慢心せずに切磋琢磨する「努力する天才」であり、求道者である。
決して上背があるわけではないが、セナと同等のスピード、大田原に拮抗するパワーとテクニック、戦術、戦略性、メンタル面全てに於いて常人離れしていて、帝黒学園大和猛と互角の実力をもつ。
相手チームのPGを震え上がらせ、幾人もの選手を病院送りにした「スピアタックル」と呼ばれるタックルの持ち主。
関東大会ではそのタックルに甲斐谷陸直伝のグース・ステップを加えることでより強力な「トライデントタックル」を編みだしその威力は直撃すればボールをこぼさない選手はいない程で、最高の一撃ではあるが大和だけは倒せなかった。