※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

PF
バスケ力:980000

背番号は4。215cm、120kgと巨漢でありがらも、それに見合わぬ驚異的な高い運動能力を有するアフリカ系アメリカ人と日本人の血を引くハーフ。
1on1スキルは同世代では突出しており、縦横無尽に繰り広げられるオフェンスバリエーションは実に多彩。
目に止まらぬクイックネスからのドライブで相手ディフェンダーを切り裂き、レイアップやダンク、ミドルレンジでのターンアラウンドやフェイダウェイを主に得意とするが、
相手ディフェンダーと正対しながらでも強引に決められるスリーポイントなど、得点エリアが非常に広い。
パスでは誰もが想像もつかないノールックパスが得意であり、ディフェンダーが全く反応できない場面が多く見られる。

現役高校生NBAプレイヤー
沢北レベルが5人いる博多の中心選手。
山王の主力三人がトリプルチームしてきたら関場さんといえどキツイが、一人ずつなら軽く料理できるほどズバ抜けている

桜木を上回るジャンプ力、スタミナ、スピ-ド、瞬発力
河田兄森重を上回るパワ-
沢北をも上回るテクニック
深津をも超えるパスセンス
や好調三井をも上回る3ポイントの精度
さらには決して折れることのない精神力もトップクラス
垂直跳び150cm以上

アメリカ育ちの関場さんは山王カップに出場し、当時日本バスケ史上最強のスーパールーキーと謳われていた深津神をチンチンに。
関場は日本のレベルの低さに愕然とし、再度アメリカに戻るべく留学。

博多と言えば明太子よりも関場だろ
これが世間の声

ただ単にアメリカで空気吸っているだけではなく、バスケで飯くってる

関場さんはアメリカ居た時プロサーファーとして活躍している
サーフィンでもバスケでも関場>

ヤオミンは関場が一番凄いと言っていたような

名朋相手に80得点30リバウンド20ブロック10スティールをやってのけた怪人

幻のキャラ関場だが関場は森重を圧倒する予定のキャラなので森重よりは数段上だが
集中沢北と全力河田深津にはさすがに負けると思う
関場と沢北河田が同格

高校バスケ界の最強エ-スの関場君
単行本30巻の40Pの左真ん中あたりのコマ
杉山と同じく・・・・・といろいろ考えてる男が
関場の可能性が高い

あと単行本30巻P40に博多高のメンバーが描かれているようだ
ライバル山王の試合を見に来ていたんだろう
左の方に描かれている杉山の2個上のコマの沈黙の男
これが関場らしい
他のコマに出ている奴の中に博多高のスタメンがかなりいるようだ

関場さんは博多高海南を破って優勝し、NBAに渡っている
あれから10日後でNBA云々いってるのは田臥ではなく、関場さんのこと

関場のトリプルクラッチは凄いが空は飛べない

原作32巻以降に出てくる

関場以上なんかいくらでもいるからな
まだ挑戦する立場

キセキの世代最後の1人は関場
全てを越える選手

バガボンド終了と共に関場について井上先生が熱く語るようだ


恥知らずなPGがいた!(博多商大付属 関場選手)
俺はPFの選手なんだが相手が残念な事にPGの選手だったので「お前それで良いのか?」と言うと「何いきなり話かけて来てるわけ?」と言われた。
俺のがPGの熟練者なのだがおれはいつも勝つから相手が気の毒になったので聞いただけなんだがむかついたので「お前トリプルクラッチでボコるわ・・」と
言って開始直後に力を溜めてトリプルクラッチしたら多分リアルでビビったんだろうな、、ガード固めてたからキャンセルしてカカッっとダッシュしながらクラッチしたらかなり青ざめてた
おれは一気に空中にとんだんだけど牧が硬直してておれの動きを見失ったのか動いてなかったからフェイクでガードを崩した上についげきのダンクでさらにダメージは加速した。
わざと距離をとり「俺はこのままタイムアップでもいいんだが?」というとようやく必死な顔してなんかコートのはしっこからペネトレイトしてきた。
おれはしゃがみダストで回避、これは一歩間違えるとカウンターで大ダメージを受ける隠し技なので後ろのギャラリーが拍手し出した。
俺は「うるさい、気が散る。一瞬の油断が命取り」というとギャラリーは黙った
牧は必死にやってくるが、時既に時間切れ、下段ガードを固めた俺にスキはなかった
たまに来る下段ガードでは防げない攻撃もキックで撃退、終わる頃にはチンチンにされたダンプカーがいた