※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

C
218cm

1年。全国ナンバーワンセンターを目指し、山王河田に並々ならぬ対抗意識を抱いている。
規格外の高さとパワーを武器に、「1人で5人分」と言われるほどの働きと存在感でインサイドを蹂躙する。

全国優勝する予定の主人公チームの3人のインサイドに
囲まれながら1Qだけで一人で全得点(ちなみに28点)
作中の描写から推測だが60~70点取ってる可能性高い
青峰と同じくらいボール回される完全なワンマンチームだし)

止めにきた187cmが吹っ飛ばされて一回転
パワーは超高校級。本人曰く3人いようが無駄(実際体力切れまでどうにもならんかった)

藤原が誘い飛んだあとにパス出されシュートにいかれたが
連続ジャンプして石井をブロック

3人相手に体力切れるまでOFリバウンド、DFリバウンド関係なくほぼ総取り

何回も飛ぶのは当たり前
Cのくせにファールが少なく普通だと3つもいかない(県予選で一回もいかなかった)
フェイドアウェイも可能(ちなみに外してるがそのまま落ちたのダンク)
身長218

味方はDFとほぼパス入れるくらいしか役に立たないが
これで哀川含む主人公チームと体力切れでほぼ一人で3Qまで互角
仲間が足を引っ張りまくって自滅したの典型だが完全な怪物
ちなみに作中の感じだと強い味方いればワンマンではなくなると思われる

単騎最強なら青峰だろうけどチームとして使うとなると二階堂の方がちょい上

青峰と二階堂の差はスコアラーとしてより、リバウンドの差が大きいと思う

二階堂ならスコアラーとリバウンダーを兼任できるってのがミソなんだよ